« 子猫 | トップページ | 日没 »

2002年1月 5日 (土)

CVT

車を購入する際に目的を決めている。ちなみに私はHONDA車ばかり乗り継いでいる。

車名 排気量 目的
ACCORD Hatchback 1.6 車を手に入れること[中古]
ACCORD Saloon 1.8 クルーズコントロール[新]
DOMANI 1.6 安全性(エアバッグ)[新]
CIVIC iE 1.5 CVT(燃費)[新]

今回(2000年11月)の目的はCVT。富士重工が出した時に乗りたいと思ったが、ホンダはまだ出していなかった。出した時には私の車(DOMANI)は元気で買い替えの時期ではなかったのだ。

CVTとは変速機の種類で、無段変速機のこと。MT(マニュアル)やAT(オートマ)は歯車を使用しているため必ず4段変速とか5段変速のように有段になる。ATは段と段の間をトルコンがある程度カバーするので段を感じにくい。

CVTの仕組みを詳しく書く事はできないけど、歯車の代わりにプーリーをベルトでつないだもので、ただプーリーの幅を変える事によりベルトがかかる直径が変わる事で変速を行う。プーリーの幅が滑らかに変わるので無段(無限段)となっている。ただしパワーのある車にはベルトは不向きで、トロイダルといわれるこまを使用している。

特徴は加速が滑らかなことと、エンジンに無駄な負担がかからないので燃費が向上する事。ちなみに、カタログ上の燃費だが、19.6km/lである。加速時にタコメータとスピードメータを見ていると面白い。アクセルを軽く踏むと、回転数がすぐに2000回転ほどに上がり、あとは一定になったままスピードメーターの針だけがぐんぐんあがる。CVTは変速をしているが、全く感じない。

ATにはトルコンによるすべりが発生する。トルコンに流体(オイル)を使用しているので仕方のないことで、これを防止するためにロックアップ機構を有し、変速が不要な領域での走行時はロックアップを自動でおこないスリップロスをなくしている。ところがCVTはトルコンが無いのでスリップはない。つまり常時ロックアップ状態である。MTも常時ロックアップ。つまり、CVTはATとMTのいいとこどりで、更に変速ショックが無い、燃費が良いといういい事尽くめなのだよ。

とても満足している。

Daccordhb ACCORD Hatchback

Daccordgx ACCORD Saloon GX

Ddomani DOMANI Vi

Dcivic_1 CIVIC iE

|

« 子猫 | トップページ | 日没 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/869336

この記事へのトラックバック一覧です: CVT:

« 子猫 | トップページ | 日没 »