トップページ | ADSL »

2002年1月 1日 (火)

パソコン

Fm8set パソコンとの付き合いは8ビットのFM-8から始まった。購入したのは1981年12月。本体価格218,000円、12インチカラーディスプレイは188,000円だった。当時の私の半年分の給与の手取額に相当し、苦しい財政状況だったなぁ(笑) この金額は今なら比較にならないほど高機能なパソコンが数台購入できる。

その後も周辺機器を追加購入した。80桁プリンタ158,000円。漢字はグラフィックとしてしか印刷できなかった。5インチFDドライブ168,000円。2ドライブ構成だったけど、フロッピーの容量は2Dなので一枚あたり320KBしかない。でも、カセットテープの使いづらさに較べれば天国そのもの。

Pc9801rx 80年代も終りごろ、パソコンでのソフト開発が私の仕事となり、それは殆どNECのPC-9800シリーズがターゲットだった。ちょうどその頃「テトリス」が流行り、昼休み時間はそればかりやっていた時期があり、自宅でも遊びたくてパソコンを買った。PC-9801RXで価格は328,000円。ディスプレーはいくらだったか忘れた。外付けの80MBハードディスク(ICM)も購入しました。多分15万円くらいだったと思う。

ノートパソコンが流行ればPC-9801NS/E(24万円)を購入。ところがDOS/V機が勢力を広げ、仕事もDOS/Vでなければパソコンでない状況になり、私もDOS/V機が欲しくなり、購入を検討。しかしWindows3.1はイマイチ使いづらかったのでWindows95が出るのを待ってからパソコンを買うことにした。買ったのは富士通DESK-POWER S20で当時最速のPentiumの200MHz。

1999年、S20のマザーボードが私のちょっとした不注意で昇天し、パソコンを購入する費用を削減するため、自作機に挑戦することにした。今もその自作機を使っている。

Spec.
CPU : Intel celeron400MHz
Chipset : Intel 810E
Memory : 128MB

ゲームはしないのでこの性能でも殆ど問題ないけど、会社ではPentium II/750MHzを使っているので較べると遅く感じる。そろそろCPUをアップグレードするかな。

|

トップページ | ADSL »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/869294

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン:

トップページ | ADSL »