« 自転車盗難 | トップページ | 電流と電圧 »

2002年1月14日 (月)

驚異の降雨量

Rainwater 降水確率で20%とか言っているが、1ミリ以上の雨の降る確率である。

ところで1ミリの雨が降ったときの重量を計算してみた。ちなみに1m立方の水の重さは1トン。つまり、1m四方に1ミリの雨は1000kg÷1000=1kgである。

意外と重量がある。これが1km四方の面積だと1000トンもの水が上空から降り注ぐことになる。

例えば東京23区の合計面積は621平方kmであるから、ここに1ミリの雨が降ると、約62万トンもの量になる。こんな大量の水分が空中に浮遊している事が不思議でならない。って思いませんか?(笑)

|

« 自転車盗難 | トップページ | 電流と電圧 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/876614

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異の降雨量:

« 自転車盗難 | トップページ | 電流と電圧 »