« 食事の準備 | トップページ | セッション »

2002年5月26日 (日)

三瀬村

Mitsuzesoba このホームページの作成を始めて、夫婦で出かけることが多くなった。今日は三瀬にそばを食べに行くことにした。実は先週の土曜日の引越しの帰りにも三瀬を経由して帰ったのだけど、この蕎麦屋が見つからなかった。

この蕎麦屋は妻が友達に誘われて一度行った所でもう一度食べたいという事で行った。店に到着したのは10時15分頃で店はまだ準備中の看板が出ていた。多分11時に開店だろうと思い、それまで近くをドライブすることにした。

車を走らせたが山の中なので大して見るところはなく店の駐車場で開店までを待つ事にしようと10時30分頃に店へ戻った。ところがさっきは車一台もなかったのに殆ど満車状態になっていた。実は10時30分が開店時刻であることは、おてもとの印刷をみてわかった。

さて、そばであるが「板そば」を注文した。大き目のもりそばで2~3人分の量が盛られている。これを二人でつつきながら食べたのだが、やや多かった。麺はしこしこのコシがあった。薬味はねぎ、大根おろし、わさび。つゆの味は濃すぎず上品だった。二人ともそばの食べ歩きはしたことがないので「まあ、こんなもんだよね」という感じだったが、この大人気ぶりを見てしまうと、きっと美味いそばに違いないということになった。なんて人に流され易い夫婦なんだろうか(笑)

|

« 食事の準備 | トップページ | セッション »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/854759

この記事へのトラックバック一覧です: 三瀬村:

« 食事の準備 | トップページ | セッション »