« 道路交通法違反 | トップページ | りんご »

2002年10月12日 (土)

脱輪事件

昨日の日記を書いている途中で思い出したことがあった。それは2年半前のこと。

会社から帰宅途中、抜け道を通って帰っていた。そこは車一台が通れる程度の狭い道。そこに対向車がやってきた。黒のベンツだ。なんでこんな道をベンツが通るのかと思ったけど面倒な事は嫌だからどこかの会社の入口がある少し広めのところで停車し離合しようと思った。

既にまわりは暗く、まさか溝があるなんて思いもしなかったし見えなかった。ギリギリまで左端に幅寄せしていたら、左前方がス~と沈んだ。どうしたんだろうと思って車から降り、見てみたら幅15センチくらいの小さな溝に左前輪が。「しまった!脱輪だ」まだ広めのところに達していない。このままでは離合はできないのだ。

ベンツからも人が降りてきた。黒のスーツだ。なんかヤバイ雰囲気の人だ。ベンツの後ろには黒のクラウンも停まった。ベンツのその人は私に向かって
ベ「どうした?動けないのか?」
私「脱輪したみたいで」
べ「おい、若いの!持ち上げてやれ!」
するとクラウンから若い怖そうなお兄さんたちが降りてきて、私の車を持ち上げるがビクともしない。足場が悪くて力が入らないし、持つところもない。時間だけが過ぎていく。もしかしたらこの人たちから拉致されるかもって不安にもなってきた。

途方に暮れていたら、すぐ傍の会社の2階から人が降りてきた。きっと「うるさい!」って注意されるのかと思っていたら、その人の姿が消えて代わりにエンジン音がした。結構大きな音だ。そしたら、なんと、フォークリフトの登場!そのフォークリフトは私の車に近づいて、あっという間に溝から引き上げ、スーっとその会社に戻って行った。

私はフォークリフトにお辞儀をし、ベンツの人の協力に感謝の意を示した後、車に乗り込み離合できる場所に車を移動した。

今思えばおかしいけど、その時は心臓バクバクだったなぁ(笑)

|

« 道路交通法違反 | トップページ | りんご »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/870786

この記事へのトラックバック一覧です: 脱輪事件:

« 道路交通法違反 | トップページ | りんご »