« YahooBBその後 | トップページ | 自転車通勤 »

2002年10月20日 (日)

パンク修理

会社まで片道10kmの道のりを今は自家用車通勤をしているが、自転車通勤しようと考えている。自転車通勤は初めてではなく、3年前もやったことがある。動機は前回も今回も体脂肪を減らすということなんだ。時間的には30分なので自家用車と殆ど変わりがない。

ところが外装6段ギヤ付きの私の自転車は息子に貸している。なぜなら息子の自転車が盗難にあい、塾通いが大変だからである。ということで会社で不要な自転車のリサイクルを申し出たらパンクしているのでいいなら差し上げますって言われて、即取引成立。その自転車は前輪がパンクしているものの、内装3段ギヤ付きなので十分である。ただ、ママチャリなのが気になる(汗)

さてさて、かなりの年季ものの自転車に金をかける訳にはいかないので自分でパンク修理をすることにした。会社の部下で自転車通勤している者が修理に詳しく、工具類も揃えてくれそうなので事前に修理方法を聞いておいた。まあ、何とかなりそう。

タイヤを工具で外し、チューブを手で引っ張り出す。少し空気を入れ水の入ったバケツにチューブを入れ気泡が出ている場所が修理個所。意外と小さな泡がそう5秒くらいで浮かぶ。だからなかなか見つけづらい。

その場所をサンドペーパーで擦り、ザラザラにし表面積を多くする。理由はゴム糊の接触面を多くするためだろう。糊を塗り完全に乾いてからパッチを当てる。トンカチで軽く叩きながら接触面の気泡を追い出し完全密着させる。

最後にチューブをリムにかけそこにタイヤをかぶせるのだが、悲劇はここで起こった。タイヤはなかなかリムに入らないのだ。工具を使うのを忘れて、親指で押し込んでいたらなにやら爪の周りが赤い。あれれ?ん?血だ!あ~生爪を起こしている!慌てて工具を使ったらすんなり(爆)。

いまだに親指はひりひりする。

|

« YahooBBその後 | トップページ | 自転車通勤 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/877928

この記事へのトラックバック一覧です: パンク修理:

« YahooBBその後 | トップページ | 自転車通勤 »