« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »

2002年11月30日 (土)

夫婦でお買い物

今日の午前中、夫婦で買い物に出かけた。朝食を簡単に済ませた事もありお腹が空いたのでスパゲティーの専門店に行った。私は醤油と生クリーム味のベーコンと黄身をトッピングしたもの、妻はトマトとガーリック味に唐辛子の辛味の効いたものを注文。久々に外食でのスパゲティーは美味かった。自分で作るスパゲティーにもこの味を出してみたいものだ。

その後、私の小物を含めて買い物をしたのだが、そんなに買った点数は多くなかったけど、牛乳やら料理のたれなど、水物が多かった。袋が重くて私が持ってあげました。ん?何笑ってる?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月25日 (月)

弱者(じゃくしゃ)

先日、早起きをしたときNHK教育テレビの「テレビ体操」をたまたま見た。3人の体操のお姉さんたちが模範体操をしていたのだが、一人だけ椅子に座って体操をしていた。そう、足腰の弱ったお年よりでも体操ができるように配慮したものだろう。ムリせず体操ができるようにアレンジされていた。

私は胸がこみ上げてきた。だめなんだ、我慢できなくなる。弱い人たちに対し優しい配慮をする人たちの気持ちが伝わってくると嬉しくなって感動してしまって心がフラフラになって、そして目頭が熱くなる。こうなったら天井を見るしかないじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月20日 (水)

佐倉

京成電鉄の特急電車を使って上野から佐倉へ向かった。佐倉に近づくと家がなくなり広大な土地が現れた。オランダの風車も目に入ってきた。ここはどこ?って感じだ。なんかすごいところに来てしまった、と感じた。

のどかでよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月19日 (火)

ホテルにて

営業は何とか理解してくれた。まあまあのできだった。受注の見込みは五分五分。
時間が余ったので学生時代に過ごした三鷹に行って来た。実際は三鷹駅の北口なので武蔵野市なのだが、あのころ住んでいたボロアパートは影も形もなく「東京YWCA」に変身していた。もう面影はない。歩いてもまったくあの頃を思い出せない。銭湯もなかった。白黒テレビを買った電気店もない。

今ホテルに戻ってきてロビーに設置してあるパソコンで書き込んでいる。少々歩き疲れたので部屋で休もう。明日は佐倉に行き、16時の飛行機で帰福だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月18日 (月)

風邪

今日は寒かった。通勤途中の車の中のラジオが12月下旬の気温だとか言っていた。ちょっと頭痛と微熱がある。早く帰りたいと思いながら仕事をするものだから気合が入らない。とにかく風邪が本格化しないうちに治さねばならない。というもの明日から出張だ。

朝8時15分の飛行機だから7時半には空港にいなければならない。とりあえず妻が空港近くまで車で送ってくれると言ったので足は確保できた。

某ユーザーの営業所に行く訳だが、社長はこの営業所にいるので何とか説得して受注しなければならない。営業のY課長に同行する立場なので気分的には少々楽。このY課長は何度がここを訪問しているが私は初めて。迷子にならぬようY課長から離れないようにせねば(汗) 宿泊は池袋だとか・・でもホテルの名前も知らないぞ。(爆) 晩飯は付いていない。誰か美味しいところ教えてくれ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月17日 (日)

カレー

今日は晩御飯を担当した。レパートリーは狭いのでカレーに決定。
しかしながら私の作るカレーは家族にだけは定評だ(笑)

【作り方】

  1. 鍋にテキトーに水を入れ、火をつける。
  2. その間に、ジャガイモを2個切って入れる。芽は毒なので取る。
  3. にんじんを1本サイコロ状にして入れる。
  4. 玉ねぎ2個を切り刻み入れる。本当は炒めて少々色を付けるのがいいが、手抜き。
  5. カレー肉をさらに切り、数を増やす(爆)。塩コショウで下ごしらえをしてフライパンでミディアムレアにする。これも鍋に入れる。こうすればアクが出にくい。
  6. 弱火で1時間、火を止めて20分(余熱調理)、再び弱火で1.5時間、火を止めて20分。
  7. 火をつけ、カレールウを入れ完全に溶けるまで混ぜる。

ここまでやると、ジャガイモやにんじんが口の中でとろける。玉ねぎは姿を消し、甘味になって微笑む。肉もとーても柔らかい。ちなみにカレールウはハウスのバーモントカレー[辛口]が最高。以前は「バーモントカレーなんて子どものカレーだ」なんて少々バカにしていたが、食ってみたら最高だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月16日 (土)

焼きいも

サツマイモを買ってきて焼きいもを作った。といっても電子レンジとオーブントースターが主役。これ、結構いけるよ。

【作り方】

  1. サツマイモを水洗いして、縦に切り2切れにする。
  2. ラップにくるみ、電子レンジで8分加熱(500Wの場合)
  3. 濃い目の塩水に2分ほど浸ける。
  4. オープントースターで10分焼く。アルミシートを敷くと汚れない。

    やけどをしないようにふーふーしながら食べてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月13日 (水)

久々の筋トレ

なんだかんだでご無沙汰だったトレーニングに出かけた。
今日は調子がいい。心拍数も思ったほど乱れない。
結果、
エアロバイク 250kcal
ウォーキング 230kcal
ステップマシン 90kcal
-----------------------
合計     570kcal

腹筋(シフトアップ) 50回
背筋 20回
=================================
まあまあだ。
ちなみにご飯一膳が160kcal、マックの照り焼きバーガー480kcal
なんかトレーニングのきつさとその消費カロリーの少なさを考えると食べ物が口に入らなくなる(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月12日 (火)

自転車通勤

朝方、妻が身体の調子が悪いと言い出した。でも今日は会社を休めないというので私は車を妻に貸すことにした。妻の通勤手段は自転車とバス。1キロほど離れたスーパーに自転車を止め、そこのバス停からバスを利用している。会社までの総キロ数はおよそ3キロ。

私は会社までの10キロを自家用車を使って通勤する。しかし今日は車を妻に貸したため自転車で行く事にした。朝は車でも自転車でも30分程度かかる。会社に近づくにしたがって渋滞がひどくなるので自転車でも渋滞の車を尻目にスイスイ追い越して行けるので気分は爽快。家を出るときは少々寒くても6キロ過ぎあたりから温まってきて汗ばむ。上着を脱ぎカッターシャツで冷たい風を切りながら走る。とても気持ちよい。

ところが、帰りは辛い。車は乱暴に追い越していくしバイクも自転車が邪魔のようだ。実際、今日は左折している軽自動車に巻き込まれそうになった。無灯火は嫌なのでライトは点灯している。

この自転車はパンクして使わなくなったものを譲り受けて自分でパンク修理したものだが、いつ再びパンクするかヒヤヒヤだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月11日 (月)

今日はぞろ目

11月11日11時11分11秒なんておかしすぎ(爆)
夕方、福岡ドームのそばを車で通ったらすごい渋滞。
普段でもこの時間なら渋滞するが今日は異常。

ドームで何かやってるのかな?何?日米野球?そかそか、
そういう訳だったんだ。イチローが半径300メートル
以内にいると思うと不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月10日 (日)

ヴァーチャル ネット誕生会

いやはや、初体験だった。全国各地(関東2名、中部1名、九州1名)の4人がネットワーク上の会場に集結しての誕生会。偶然にも3名が11月生まれなので11月の誕生会として催行。

実行委員として準備をせねばならないのだが、なんせシステム稼動でどたばたの週。十分な準備ができないまま当日を迎えてしまった。バースデイ・カード、ケーキ、クラッカーまでは用意できたが、開催のファンファーレなどのCDを市の図書館から借りてはきたけどMP3に変換する時間がとれなかった。理由はケーキの名前を書くのにてこずったから。そしてカードを選ぶのに時間をくってしまったから。

それらの準備品をどうやってネット上で共有するか考えた。WEBページとしてアップロードするか、メールにするか。前者はこちらの式次第と関係なく開く事ができるのでちょっとまずい。おまけにWEBサーバーが統合されてそのメンテナンスが伸びているのでアップロードができない。そこでメールで送ることにした。

予めメールを作っておき、未配信状態にしておく。プログラム進行に合わせてメールを次々に送信することにした。メールだとメッセンジャーが到着をポップアップで知らせてくれる。これも嬉しいものだ。へたくそだけど苦心した甲斐あってみんなが喜んでくれた。自分もそれが嬉しくてたまらなかった。みんな個性的だけど素直でいい奴だ。年齢、性別関係なくいい友達に巡り会えた事が何にも変え難い宝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月 7日 (木)

首切り

とても優秀な課長が責任を取らされて会社を去ることになってしまった。その事実を知ってやりきれない気持ちでいっぱいだ。責任といっても元々経営者の指示でおこなった仕事。なのになぜ彼が引責せねばならない? そのうち私も責任を押し付けられ首を切られることになるのだろうと思うのは変か? 管理職には組合がないので反論もできないのか?俺たちは会社の道具じゃないっつーの。家族は路頭に迷っていいのか? 忠誠心を押し付ける割にはあまりにも冷酷すぎないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月 3日 (日)

心拍数

稼動間もないシステムだが、担当SEとプログラマを客先でフォーロー業務を行っているが私は休暇をとることにした。そばにいてあげてもいいのだが、自分の力で問題解決する能力も必要と判断した。ただし、携帯電話は常に持ち歩きいつでもSEからのコールに対応できるようにはしていた。

夕方から市立体育館に筋トレに行った。エアロバイクにはイヤーセンサをつけることが出来、耳たぶにこれをつけると心拍数が画面に表示されコンピュータが指定の心拍数になるようにペダルの負荷をコントロールしてくれる優れもの。

このバイクをするときは心拍数を135に設定して30分間のエクササイズを行う。設定心拍数より低ければペダルが重くなり、高くなれば軽くなる。エクササイズの最中はMDを聴いたり無心になったりで心拍数はほぼ一定の135拍を維持している。負荷も殆ど一定である。

そんな中、彼らの仕事のことが突然思い出され、トラブっていないだろうかとか上手くいっているのだろうかと少々心配になっていたらペダルが軽くなった。おやっと思って画面を見てみたら心拍数が140を超えている(爆)。いやはや、心と体はまさに連動している事をまざまざと見せ付けられ、笑いさえも出てしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年11月 1日 (金)

システム稼動初日だ

昨夜から徹夜で機器やプログラム最終確認を終えて、朝8時にほかほか弁当で食事をとった。担当SEのS君は元気がない。
私「どうした?不安か?」
S「はい。まだどこかに遣り残しがありそうで。」
私「何とかなるさ。何かあってもみんなで協力して何とかするさ。」
S「よろしくお願いします」

9時になってお客が来だした。会員カードをフロントで読ませて入館チェックをするのだが、ここでいきなりトラブル発生。総てがエラーではじいてしまう。誰も入館できない状態に陥ってしまった。

とりあえずノーチェックで入館してもらい、ロッカーキーを会員に渡した。フロントには会員の待ち行列が出来始めている。

すぐさまSとプログラムチェック。しかし時間がかかっている。
私「今日のところは入館チェックルーチンはバイパスさせ入館ログだけをDBに出力するようにしなさい」
S「わかりました」

プログラム修正後フロントの待ち行列は解消した。夕方までは会員の来館は多くはない。夜6時を過ぎ、勤め帰りの会員が来だすと混雑する。それに閉館1時間前の21時も会員が一斉にフロントに集中する。

フロントスタッフもコンソール操作が十分に慣れていないのもあり、会員には多少迷惑をかけてしまった。そして一日の終りのフロント精算処理。金額はバッチリ。しかし、入場者数が合わない。20分ほどかかって原因がわかりこれもOKとなった。

さて、担当S君だが初めての経験で色んな事を学んだと思う。現状調査・分析がいかに大事であるか、机上と現実の違い、ユーザーとのコミュニケーションの重要性。私がS君に耳がたこが出来るくらい言いつづけても軽く受け流していたけど、どうだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »