« 張麗玲 | トップページ | 正月中休み »

2003年1月 1日 (水)

人生ゲーム

元旦は毎年私の実家に一族が集結。総勢10名(笑)。父(76歳)が新年の挨拶として一言。続いて長男である私が乾杯の音頭。それから飲んだり食ったりの時間が始まるのだが、まるで会社の宴会なみの進行(爆)。

弟家族が人生ゲームを持ってきていたので5人で遊んだ。私が小学生の頃(約35年前)にもこのゲームは存在していて持ってもいたが、あまり上手に遊べなかった。当時はバンカースというゲームにはまっていた。

私はフリーターとしてスタートした。収入は少ない。途中、色々な出来事で支出があったり予定外の収入があったり借金したりで人生を凝縮したゲームだ。最悪の貧乏生活だったが、途中でサラリーマンに転職し部長に昇格することができ、そこそこの収入を得る事ができ何とか3位でゴール。

現実に目を向けてみると景気が悪い。今私はサラリーマン。これから先、フリーターにならないとも限らない。ゲームなら勝ち負けで済むのだが現実はそうはいかない。これからが金の掛かる時期なのに、正月そうそうから浮かれていれない。

|

« 張麗玲 | トップページ | 正月中休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/886133

この記事へのトラックバック一覧です: 人生ゲーム:

« 張麗玲 | トップページ | 正月中休み »