« 父の仕事(禁煙109日目) | トップページ | 叱咤激励(禁煙111日目) »

2003年5月16日 (金)

憂鬱(禁煙110日目)

某大手の掲示板を利用するようになって3ヶ月。ちなみに2chではありません。最初は技術系の板で質問に対する回答として考え方や解法のヒントを書いていて、ただそこには感情もなにもない質問者と回答者という1対1の関係が解決までの1回限り発生するものでした。たまに回答に対する実行結果の報告書き込みがないときは「次回この人から質問があっても回答するのはやめよう」と思うくらいでした。なぜなら、その人は自分さえよければ満足すると思えたのです。結果を書いていれば、同じところでつまづいた人がそれで解決する事ができるのです。

そんな折りチャレンジしている禁煙に関する板に参加するようになったのだけど、最初に書き込んだ板では全く相手にされず即離脱。空しかったなぁ(笑)。他にもいくつか「禁煙系」の板があったのだが、とても目を引くユニークなタイトルを発見して書き込めずにはいられなかった。それは「禁煙をはじめた私に励ましの言葉を」でありどんな人が板を立てたのか興味もあった。

その人は人見知りしない気軽に声をかけてくれたので楽しく会話ができたし、すぐに他の恐らく同年齢と思われる人も参加してきて楽しくすごしていた。こっちの板は技術系と違い心を通わす暖かいものがあった。また同じようなテーマの板にも行き来するようになった。

しかし、楽しい事ばかりじゃなく胃が痛くなるような、俗に言う「荒らし」「ネット・ストーカー」「なりすまし」という被害を目にしてどう対応したらよいのか戸惑ってしまった。なんとか大事には至らずに済んだけど、「なりすまし」だけは現時点で残っている。そんなことやってる連中の気が知れない。やってる方は愉快だろうけどこっちとしたら腹が立つ。早く消えてほしい。まあ気にしている自分が消えればそんなこと思わずに済むのだろうけどね。

|

« 父の仕事(禁煙109日目) | トップページ | 叱咤激励(禁煙111日目) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/897647

この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱(禁煙110日目):

« 父の仕事(禁煙109日目) | トップページ | 叱咤激励(禁煙111日目) »