« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »

2003年9月28日 (日)

めがね

お昼は韓国のお好み焼き「チジミ」を作って食った。美味かった~。

最近めがねが合わなくなってきて文字を読むのが辛い。正直、読みたく
ない(笑)これじゃどうしようもないのでめがねを作り直すことに。
近くのめがね屋で計測してもらった。随分と度が進んでいたらしく
それは歳相応の度数だと店長から慰めてもらった。

ちなみに視力はいい。1.2~1.5はあるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月27日 (土)

今日も出勤

土曜日は通常休みなんだけど、その週に祝日があると出勤日に振り替えられ
ることが多い。プログラミングなどをするときは一番効率的な日なのです。
何しろ電話がかかってこないから、かなり集中できます。ただし、分らない
部分が出て社内の人間に聞いても解決しないとき、外部の人に聞けないのも
土曜日です。

そして通勤も渋滞がないのでいつもの半分以下の時間で会社に着きます。
電車利用の人は椅子に座れる可能性が高くなるに違いないでしょう。

ただ電話がかからないので通常行えない行事をすることも多く、本日は
社有車の清掃、ワックスを1時間ほどかけて全員参加で行いました。
夕方に行ったので汗もかかずに済んだけど、やっぱり疲れました。

今日は診察日で医師に32条を聞いてみたがあまり乗り気じゃなかった。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月25日 (木)

プログラム

相変わらず5時ごろに目が覚める。困る。

今日は久々にプログラミングをした。
生き返ったよう~。やっぱこれが自分に一番合う仕事だ。
でも小さな字を追いかけるのは辛い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月23日 (火)

宝くじ

この神社にお参りすると宝くじが当たるという。ちっちゃな島のちっちゃな神社にお参りに行った。100人乗りの船が満員になる。地元の人もいるけど、県外ナンバーの車を乗り付けてくる人もいた。

神社の受付ノートを見てみると関東からも来ている。建物の中には実際に1等に当たった宝くじと新聞の当選発表記事がコピーされ、本人からの「ありがとうございました」というお礼の手紙を公開していた。そんなのが壁一面にびっしり。かなり説得力あり(笑)

ここを出ていかの活き作りを食った。透明でコリコリしててうまかった。今日は楽しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月22日 (月)

起床時間

最近、目が覚めるのが早い。午前4時台が多い。歳のせいか?
本当は違うが、歳のせいにしてしまおう。そのほうが気が楽。

今の私には早起きをしても三文の得にはならない。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月21日 (日)

祭り

今日、昼間は家に一人ぼっち。テレビを見ていたがつまらない。読書をしても心がそこにあらず。あっとまた不安思考がループし始めた。

えい、散歩に行こう。デジカメ持って出かけたよ。何だか公園が騒がしい。そういえば市のお祭りだった。会場には出店が沢山でてて気分が明るくなった。ダンスやバトンもやってた。フラダンスもやってたがご年配が多かったかな。2時間くらいはここで過ごして気分は楽になりました。

そして夕方には妻を迎えに空港へ。姿を見るとやっぱ嬉しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月20日 (土)

仕事でした

車で1.5時間の所のお客様での仕事でした。一人で家にいるより気分的にどんなに楽だったか。仕事しているほうが気が休まる。

私は一人でいるのがどちらかというと好きで、だから一人でできる趣味や楽しみを持っていた。ところが最近はそうじゃなく誰かと一緒にいたい。それは家族であったり、友人であったり、会社の仲間だったりする。安心なんだなぁ。

一人だとつまらぬ事ばかり考え体調を崩しそうで、誰かと話しているとその心配はなくなる。

まったく最近は「素敵な日々」をすごせないなぁ(涙)
この日記の「素」とは私自身です。
「素朴、素顔、素直、・・・」飾りのないありのままの自分を!という気持ちでこのタイトルになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月19日 (金)

今日から社員旅行

妻は海外へ社員旅行で3日間不在。次男坊と二人の生活。さびし~。
飯は炊いた。レトルトカレーも温めた。二人でわびしく食った。

最近は一人でいると寂しくなる。いつからこんな弱虫になっちまったんだ?
今日と明日の夜は眠剤を飲んでしのごう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »