« うみゅみゅ~ | トップページ | 初体験 »

2004年10月 9日 (土)

四十九回忌

私の祖父の四十九回忌が父の手によって執り行われた。
お寺の本堂で釈迦像の前で正座し住職の唱える
読経を聞く。時間にして40分。
やっぱり正座は辛い。感覚がなくなってしまった。

私は自分の親の四十九回忌はしてあげられない。
恐らく100歳を超えないと親のその時期は来ない。
そんなに長生きはできないから。

そう思えば祖父は享年56(満54)で他界し、そのとき
父は30。私は生まれて半年のことだったらしい。
あまりにも早すぎじゃないか?祖父は仕事から帰ると
赤ん坊の私を毎日うれしそうに抱いて散歩に行き
「俺の孫だよ」
とすれ違う人に言っていたという。

そんな祖父が長生きしてくれていればと悔やむ。

-------------------------
和尚の話だと享年は母のお腹に命を授かった時点から
数えるとのこと。

|

« うみゅみゅ~ | トップページ | 初体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/915752

この記事へのトラックバック一覧です: 四十九回忌:

« うみゅみゅ~ | トップページ | 初体験 »