« 紅葉 | トップページ | カセットその後 »

2004年12月 5日 (日)

コンパクト・カセット

Dscf3210 妻が大掃除を始めた。年末に一気にやるのは大変だから今の時期から少しずつ始めたもの。そのなかで引き出しに入れておいたカセットテープの処分を私に命じた。その引き出しには60本ほどのテープがあるのだけれど、妻の若いときのもの、子どもが小さいときに聞かせた幼児向けのテープ、それに私が10年ほど前に使っていたテープなど。

妻は「自分はもう聞かないから全部捨てていい」というが私は残念ながら捨てられない。私の記憶を呼び覚ましてくれる音楽が入っているテープ。聞かなければ二度と思い出すことのできない記憶を呼び覚ましてくれるテープ。今これを打ち込みながらも聞いている。今はYMOのRYDEENがかかっている。そう、シンセでト・キ・オという言葉で始まる曲。就職して研修に明け暮れたころを思い出している。沢山失敗をしでかして当時の課長に叱られたことを思い出していまった(汗)

このまま磁気テープにしていては劣化するかもしれない。デジタル化してCD-Rに保存するか・・でも面倒だな~。今聞いているけど、20年近いテープの音質はそんなに劣化していない。どうしよう・・・MDにしようか・・・悩む。

写真のテープは左の赤いのが始めて買ったパソコンのプログラムテープ。当時はフロッピーは高嶺の花、HDなんてとんでもない。右はオープンリールを模倣したテープ。めずらしいでしょ。右手前は今はなき高級カセットテープ、デュアド。クロムと酸化鉄の二層塗り。

|

« 紅葉 | トップページ | カセットその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/915950

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクト・カセット:

« 紅葉 | トップページ | カセットその後 »