« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月28日 (月)

自転車盗難

My自転車がマンションの屋根付き駐輪場にとめておいたら出勤しようとした朝にないことに気づいた。最初はどこに止めたのか思い出そうとしたのだが、どう考えても金曜の夜、食事会の帰りに駅から自宅まで自転車を使った以外にはなかった。

買ったのは3月であるが、まだきれいな自転車だった。大事な通勤の足だったし、ダイエットのグッズでもあったのに盗んだ輩が憎たらしい。

保険会社に問い合わせたら住宅保険が出るとのこと。全額保証はないけれど全くないよりもまし。保険が適用される条件に、マンションの駐輪場であることと、そこに屋根がついていなければならないそうです。

夜、会社帰りに最寄の交番に被害届を出してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

自己嫌悪

会社主催の食事会が終わり帰りの電車の中での出来事。

始発駅から並んで先頭車両に乗車し席に座って出発時刻(21:08)を待っていました。車内の状況は、座席はすべて埋まっており立ち客もまばら状態です。

出発間際に足の悪い杖をついた、凡そ45歳前後の身障者が乗り込んできました。急いでいたせいか息をきらして運転席との仕切りのドアにもたれかかっていました。

その状況は私も見ていましたが、私の向かい側の座席に座っていた50代半ばの紳士が身障者のそばまで行き
「どうぞ、座ってください」
「ああ、だいじょうぶです。どうもありがとうございます」
紳士は仕方なく譲ろうとした自分の席へ戻りました。

そして電車のドアが閉まり電車は出発しました。これは急行電車で私は4つめの駅で降りるのですが、一つ目の駅で20代後半の女性が乗ってきて、その身障者を見つけるとすぐそばまで近づき
「大丈夫ですか?」
「はい、大丈夫です。すみません、ありがとうございます」
そのとき身障者は立っているのが辛かったのか床に尻をついて脚を投げ出していたのです。私は友人としゃべっていたので気づかなかった・・・

三つ目の駅に着く直前、かの紳士が再び身障者のそばまで行き
「どうか座ってください。私は心配で気になり座っていられません」
「ありがとうございます」
といってその身障者が好意を受け入れ譲られた座席へ杖をつきながら3メートルくらいでしたが一歩一歩踏みしめるように進みます。ところがそのやり取りをしている隙に紳士が譲ろうとした席に事情をしらない若者が座ってしまったのです。

身障者が席に近寄ったときは20センチのすきましかありません。紳士はロングシートの客に詰めてもらうお願いをして身障者が座れる幅を確保したのでした。横の若い女性は携帯でメールを打つのに余念がありませんでした。

ところが、3つ目の駅を出発して1~2分後、身障者は席をたち3メートル離れたとドアにもたれて新聞を読む席をお譲ってくれた紳士のところまで歩み、
「やっぱりいいです。自分よりご年配の方に席を譲ってもらうなんてできません」
「いや気にしないで座ってなさい」
「ありがとうございます」
と一礼をして席に戻りました。

まもなく私が降りる4つめの駅に電車は到着し私は降りたのですが、状況をすべて見てしっていた私が何の行動もとれなかったことに対し、電車に乗っている間も降りてからも自己嫌悪状態だったのです。勇気のない私を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

Linux

PC UNIXのひとつのLinuxをインストールした。初日が11月20日(日)だったけど、インストールに失敗。原因は不明だったがプロセスの終盤で異常終了してしまった。

翌日はマニュアルをよく読むとパッケージの選択に間違いがあったことが判明し、それを正しく選択して続行すると成功した。

LinuxはインストールできたけどLANカードを認識してくれない。メルコのLGY-AT(ISA)というカードだけど、インターネットを調べたら接続実績はあるらしい。しかしLinuxの知識が殆ど無い私には手が出ない。

本日、LANカードを購入してきた。安いね、たったの840円です。これを本体に取り付けPCの電源を入れたら、おおお見事カードを認識し接続できた。2日間悩んだけどたったの840円で解決してしまった。

ところで使用しているPCは5133。つまり初期のPentiumの133MHz。メモリーは32MB、ハードディスクは4GBで構成しています。現時点では何の問題もなく動いています。というよりも何も仕事をしていない状態だから問題も発生しない。

これからウェブサーバーやファイルサーバー機能をインストールしてゆくことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

名簿管理プログラム

インターネットのウェブサーバーで動作するプログラムとして開発した同窓会の名簿管理プログラム。初版は自宅サーバのMicrosoftのOSに添付している IISのASP用のプログラムだった。データはRDBに格納していたので操作はとても楽で高度なことができた。

今回は無料レンタルサイトの無料CGIサービスを使用。言語はperlでデータベースではなくテキストファイルを使用する。同窓会の名簿だから頻繁な更新は発生しない。せいぜい閲覧程度だからあまり問題にはならないと思う。

思ったより早くつくることができ自分でも少々驚いている。決して自分の能力が高いわけではなく、参考書がわかり易かったり、インターネット上にも参考になるプログラムTIPSが存在していたからだと思う。もちろん私自身の作り上げるためのモチベーションは高かったことも投げ出さずにやれた理由のひとつだと確信する。

とりあえず実績をだせることが目的であった禁煙カレンダと同窓会名簿の二つを作り上げ、次はこの言語のさらなる特長を体に叩き込むために反復練習を続けようと思う。歳をとると覚えてもすぐに忘れるから若い頃の倍以上の時間をかけて反復する必要がある。でも面白いから少々辛くても楽しくやれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

年賀状データ紛失

年賀状データの整理をしようとPC内を探したが年賀状ソフトが見当たらない。ソフトが消えても再度インストールすれば元に戻るが、ここで最悪の事態になっていることに気づいた。データも消えているーー

DOSの時代からWin95->Win98->Win98SE->Win2000とOSを変えてきたが年賀状データだけは脈々と受け継いで15年以上も蓄積してきたデータなのに・・・そういえばWinXPをクリーンインストールする際にデータの退避はしたけど戻した記憶がない。MOやCD-Rをしらみつぶしに調べたが見当たらない。

残念だけど今年からリセットしてスタート。今年の正月にもらった年賀状を引っ張り出して一枚ずつ打ち込もう。ああ、それにしても悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »