« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

通勤もエクササイズ

私と妻は別の会社だけど、場所が近いのでいつも車で送り届けてから自分の会社へ向かう。車で2分程度の距離。帰りも迎えに行くからいつも同伴出勤(^^;

今日と明日は妻が公休日。チャンス!自転車で通勤する。道のりは片道3キロだから約15分のエクササイズ。往復で30分、帰宅して30分のトレーニングで合計1時間だ!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

ダイエットプロジェクト始動

とうとう本気になりました。90キロを切るためのプロジェクトを起こしました。3年前にやっていたプログラムを少々変更して実施します。

  • 運動をする前にコーヒーを飲む。(脂肪燃焼を促進する効果がある)
  • 運動は大腿四頭筋を使った大量の脂肪燃焼をさせる自転車こぎ。
  • 膝や踵に負担をかけない。
  • ストレッチを十分に行う。
  • 晩飯は控えめに。野菜中心。

今日は手始めに往復約35分の自転車。西鉄太宰府駅まで往復しました。最初は寒かったけど汗が出ました。1週間は身体をならし、2週目からはマンションの階段上り下りを加えることで約1時間のエクササイズにします。

がんばるぞー

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

パンク修理

Dscf0170 いままでサボっていたトレーニングのエアロバイク。サボりの原因は自転車のパンクです。体育館に行けば据え置き型の高機能なエアロバイクを使えるのですが、20分間同じ場所で漕ぎ続けるのは景色が変わらないので意外にストレスなんです。

それに比べママチャリではあるけれど自転車だと風を切り景色が変わり、時にはルートを気の向くままに変えたりできて楽しいのです。先日このブログで宣言した90キロを切る目標のダイエットを成功させるには自転車のパンク修理をしなければなりません。

Dscf0168 パンク修理を自転車専門店に依頼すると2000円はかかります。そこで私は何年か前から自分でパンク修理をするようにしています。修理キットはDIYの自転車部品コーナーに数百円で販売していて、これだけで10回程度のパンク修理が可能です。

最初の頃はこつがわからなかったので時間がかかったり、手や指にムリな力をかけてしまい傷ができたりしていました。今ではさっとできるようになり力も殆ど要りません。他人の自転車も修理してあげたいくらいです。

パンク修理の経過はアルバムに載せておきますが、リアかごがついたこの自転車でトレーニングに励みます。恥ずかしさなんかはありませんよー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2.26事件

70年前に起きたクーデターです。

フィリピンもクーデター騒ぎがあってますね。

力で押さえ込む独裁恐怖政治はだめだね。

東欧共産諸国も崩壊したし、北朝鮮もそう長くはないかも。

恐怖政治は国ばかりではなく会社でもあっている。

自己中心的な経営者は能力がないから脅しで社員を動かす。

そこには労使の信頼関係が存在しないのでよい仕事は期待できない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花粉

先週の水曜日あたりから鼻がむずむず、目がしょぼしょぼ、頭くらくら、微熱・くしゃみ。花粉ごときにこのでかい身体は調子を崩している。デリケートという言葉とは程遠い私であるけれど数年前から突然花粉症になってしまった。まあ、だいたい病気って「突然」を感じるけどじわじわときていたのだと思います。

で、何か症状を軽くする努力をしているかというとそうでもなく、成り行きに任せています。おっと、鼻水だらだら、涙もたらたらな状態ではありませんよ、その辺はちゃんとやってます。成り行きまかせとは予防措置です。マスクはしていませんし外出から戻っても服をはたくこともありません。薬ものまないし病院にも行きません。

一番辛いのは鼻づまり。呼吸ができなくなり口でやるからバカに見える(^^;もし口で呼吸することを忘れたら花粉症での死亡例第一号としてNHK7時のニュースを飾れるでしょう。お、それもなかなか面白い人生かも(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

皆勤賞

今月も皆勤賞が射程内に。2月は何かとあってネタに困らなかったけど、今後はどうなるかな。それと体重をとにかく90キロを切ることが大事だと思っています。ダイエット・プログラムを自分なりに作るけど、実行できなければどうにもならないしね。

今日は自転車を買いに行こうかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

朝から騒がしい

Dscf0151 妻を会社に送り届け、帰ってきたら隣のマンションにパトカーとはしご車を含むたくさんの消防車がきていた。消防士もうろちょろしているが放水はしていないようだ。一人の消防士に聞いたら5階でボヤがありましたと。

おいおい、って感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

米子へ

Imga0556 出張は楽しい。というか旅行だね、これは。到着してからは仕事だから一所懸命やるけれど、その途中は大好きな鉄道が使えるのでわくわく。(写真は大山[だいせん])

Imga0497 行きは博多駅から岡山駅まで新幹線のぞみ10号。これは700系だった。先頭車両はカモノハシみたいにしているやつ。岡山から米子までは伯備線の在来特急スーパーやくも。これがすごいんだ。何がすごいって、横揺れ(^^;もう、どうにかしてくれ!っていうくらい揺れる。特に駅構内を走行するとき、ポイントを通過するとなおさらだ。

Imga0519 帰りは同じくやくもを使ったが、これはあまり揺れなかった。単線部分が殆どの伯備線だから揺れの原因は車両にあると思われる。なかなか乗り心地がよかった。岡山から博多の新幹線はのんびり帰ろうと思い、各駅停車のこだま号。車両は100系。この100系新幹線は初めての二階建て新幹線に使われ、グランドひかりの名前でデビューした。

1989年頃、私は東京-名古屋間の出張に新幹線をよく利用し、この100系に乗れることがとても嬉しかった。なぜなら、新型で座席がゆったりあるからだ。主流の0系は狭くてひざが前の背もたれに当たって身体が大きな私にとって窮屈だった。

名古屋に住む知人(誰?)から出張に行ったならお土産くらいよこせ!って言われましたが、残念ながら住所録は持ってなかったし、米子の名物は地元の人に聞いても「ない」って言われたしなぁ。もう、当分出張はないし。ま、いっか!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

shinkansen

Imga0488 今日から一泊二日の出張に出かけます。行き先は鳥取県の米子です。気持ちがわくわくしています。というのも私は特急電車が大好きだからです。中でも新幹線ですね。日本の最高の技術の粋を結集した鉄道ですかねぇ。500系以降はデザインもグッドです。九州新幹線にも乗りたいのですがねぇ。

今日はデジタルビデオ持参です。座席も窓側をとっています。ったく、修学旅行気分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

洗浄器付きトイレ

Dscf0081 普通はウォシュレットと言われていますがこれはTOTOの商品名だったと思います。松山のホテル(サンルート松山)でトイレを使ったとき、いつものようにウォシュレットのスイッチを入れました。しかし当たり所がいつもと違い、ちょっと前のほうであり、それも一点集中ではなく1円玉か10円だまくらいの面積にソフトタッチで水があたるのです。

これじゃすっきりしないなぁと思いながら中腰にして少々前進し目的の場所に噴水をあてました。それでも気分が晴れないので手元の制御盤をみたらなんと、おしりとビデの切り替えと水量つまみが一体になっており、ビデ側になっていたのです。家ではおしりとビデのスイッチが別なのでうっかりしていました。つまみをおしり側に回しスイッチオン!あーこれだよー。

ところで誰がビデを使ったのかな。少なくとも妻ではない。ということは、僕らの前に宿泊した女性かぁ。そいつがここに座ったんだな。変な気分だ。こういうのをお知り合いというのだろうか。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

はしゃぎすぎ

ちょっと私はここ10日間ほど、はしゃぎすぎました。浮かれっぱなしで、ようやく自分を取り戻しつつあります。周りのかたには迷惑をかけたと思って反省しています。

このはしゃぎにはちゃんとした原因があり、自覚しています。それは誰にも言えません。とても心地よい10日間でした。これからさきもたまにこんな浮かれ状態になるかも知れませんが、そのときは注意してやってください。

あすからまた週末まで出張です。今回は自動投稿は使いません。ちょっと疲れ気味です。でも今度会うときは必ず痩せた、いや標準的な体型になっておきます。おなかの贅肉をとるため運動を再開しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

讃岐うどん

Imga0458 2月12日14:20。お昼も食べずに金毘羅さんの階段を上り下りしたので、おなかはぺこぺこになりました。実はそれが狙いでこの行程にしたのです。どんな料理も最高の味にする調味料は「空腹」。

事前にインターネットで調べておいたのは「長田のうどん」。場所もある程度調べていたけど、実際行ってみるとさっぱりわかりません。一番の問題は自分の車が地図上のどこにいるのかがわからないのです。だから目的地にマークをつけていてもどうしようもない。こんなときカーナビが欲しいと思う。妻ナビはまったく役にたたん!

Imga0454 途中のローソンで道を尋ねてわかったけど、そのローソンで発見!なんとここではうどんの注文もできるのだ。うどんファーストフードシステムじゃん!名古屋のローソンではきしめん食えるか?福岡のローソンで豚骨ラーメンが食えるか?どちらもムリ。それだけ香川の人たちはうどんが好きなんだね。(ガラスに風景の山が映りこんで見づらい。)

上の写真を見てわかるようにうどんはスープと別になっている。そして自分で生姜をすりおろす。美味いです。でも毎日は食えません。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

鳩だ!

鳩の寄り付かない幸せな日々だったのに、最近鳩の鳴き声がバルコニーから聞こえることが多くなった。鳩の糞も幾つも落とされてしまい迷惑千万。何度も脅して追い払っうが、やって来る。お前らバカか?少しは学習せい!

本日、ヒマだったのでバルコニーを確認したら、な、な、何と巣作りをしているではないか!細い枝の切れ端を幾つも置いて産卵の準備に取り掛かっていたのだ。そういえば2羽のつがいだった。残念ながら僕は冷酷な人間で、あんたら鳩たちの甘い生活の応援はできんのよ。どっちかというと出てって欲しい。

巣作りの途中の状態の巣を取り除き、ごみとして処分しました。その後、鳩はやってきたのですがきょろきょろして巣を探していました。すかさず脅して追い散らしましたけど。またやってきたらエアガンで撃ち殺す(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

金刀比羅宮

Dscf0088 2月12日12:00。琴平にある金刀比羅宮(金毘羅さま)の近くの駐車場に到着。ここで杖を借りて階段を上ることにした。唐津城の階段で鍛えた身体も30年のブランクには勝てず。息切れしながら休憩を挟みながら生き絶え絶え本殿のある一番上まで行けました。

讃岐平野一望でき、とても見晴らしのよいところです。献上物にボートがあったり、巨大なスクリューがあったりで、なぜか不思議なミスマッチを感じていたのですが、先日鹿児島に出張したときにふと閃いたのが、金毘羅さんは海か船の神様だと感じたのです。「金毘羅 船船・・・」って唄があるからね。

Imga0486 階段の両脇には多くのお土産やさんが並んでいて閉鎖したような形跡はありません。いかに多くの参拝客が訪れているのかが想像できます。その中で彫り物を実演販売しているお店があったので記念にとビデオ撮影を始めたら「だめーー」ってボディー・ランゲージによる注意を受けたので即中止(^^;

金毘羅さんの近くの金丸座という国の重要文化財の芝居小屋に行くつもりだったが、気づいたときは次の目的地に行く車の中だった(涙)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

別子ライン

Imga0438 2月12日06:00 日曜日だけど今日の旅程をこなすには早くから行動しなきゃと思い、朝食可能な7時には準備万端になりました。8時にホテルを出発し、次の予定地、マイントピア別子と別子ラインへ国道を使って向かいました。途中、色々とあり時間が足りなくなったので別子ラインだけにしましたが、時期が秋だったらもっと感動できたと思った。でも向こうに見える四国山地の山々は雪がかかってきれいでした。

Imga0485 別子は銅山で有名だよね。社会科の地理の時間に習ったからね!おいおい、それだけか?

ちょっと最近文体が軽~くなりすぎてるように感じるのは私だけでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はのんびりしよう

今週から来週にかけて出張が多いのです。今週は唐津(佐賀)、神埼(佐賀)、鹿児島、八代(熊本)の4事業所に行きました。来週は小倉(福岡)、飯塚(福岡)、米子(鳥取)の予定です。米子は福岡から遠いのでさすがに車ではなく新幹線と在来特急を使います。ちょっとした旅行気分が味わえそうで楽しみにしています。もちろんデジタルビデオ持参です。あとは天気だけだね。

米子は何が美味しいのだろう?お土産は何がいいのかな?出発までにはまだ日にちがあるのでインターネットで検索をしておこう。ここまで行くのならもうすこし足を延ばして神戸あたりまで行くか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

道後温泉~写真紹介

2003年の写真ですが、道後温泉~高知~善通寺にドライブしたときのものをアルバムに入れています。その時は車中泊でした。時期がGWだったせいで車が多く予定がどんどん狂ったのです。まず、大分からのフェリーに乗れず積み残された。一隻見送り。松山に着いたのは夕方。道後温泉に車で向かったが付近は大渋滞で近寄れない。やむなく遠方のコインパークに車をとめ、路面電車で道後温泉に。

時間を取り戻すため、松山での宿泊を諦め国道を使って高知へ向かった。市内に入る直前、時刻は1時?、突然の睡魔でコンビニの駐車場で仮眠。のつもりが朝まで。高知にはマクドナルドがない、セブンイレブンがない。不思議なところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道後温泉

Dscf1957copy 2月11日20:40。いよいよ松山市内に来ました。道後を目指しているのですが、道路標識には県庁の文字ばかり。あのねぇ、県庁にいきたい訳じゃないのよ。道後!道後です。旅行者は県庁よりも道後が重要なの!

旅行雑誌とにらめっこしながらやっと道後温泉に到着。時刻は20:40です。温泉地だからそんなに遅い時間とは思えないけど、急がないとホテルのチェックインが気になる。コインパークに車を停め散策。本館に妻は入っていった。私は風邪引くといけないからお土産屋を見て歩いた。

そういえばここには「からくり時計」があったことを思い出した。腕時計をみるとまもなく21時になろうとしている。そうそう、ぴったりの時間にからくりが動き出す。妻は温泉につかったまま。よし、自分ひとりで見に行こう!

(道後では写真を撮り忘れた。3年前のGWに行った時の写真を代わりに掲載しました)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

亀老山展望台

Imga0422copy2月11日18:00。亀老山展望台(きろうさんてんぼうだい)は瀬戸内海中央部、芸予諸島最南端の大島(吉海町)にあります。眼下には来島海峡大橋が綺麗にみえます。撮影したのは18時を回っていたので辺りは薄暗くなり始めていました。写真はシャッタースピードの自動調整により明るく見えています。

この展望台までの道路は狭くてぐにゃぐにゃ曲がりくねっていて地元の人か旅行会社の人間しかこんないい場所は知ることはできないと思います。教えてもらってとても得した気分になりました。

Dscf0073copy 展望台そのものも変わった作りになっていてどちらかというと芸術作品という感じがしました。手すりには錠をかけ願いをかけられる金網も置いてありたくさんの錠前がかかっていました。

下の方の写真は展望台を降り、来島海峡大橋を渡ったすぐのところのパーキングから撮影したものです。もうすっかり日が暮れてしまいました。これから道後温泉を目指すことになります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

耕三寺

Imga04202月11日16:50。このお寺は面白い。日本の有名な建築物が所狭しと建っている。写真は東照宮陽明門。他には五重塔、平等院、夢殿などなど。どれも立派な建物です。

ここは16:30に入場終了で17:00閉門です。だからぎりぎりで入ると30分しか見ることができません。ところが我々が到着したのは16:45。券売のお姉さんに頼み込んで入れてもらいました。しかし閉門時間は変えられないとのことで、たったの15分で見ないといけません。どうしますか?って聞かれても遥々遠方から来たわけだから二人で2400円の入場料を払って15分で急いで見て回りましたよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

行程表

4kokutabi ブログに旅行記を書く前に行程を書いておかないとわからないね。

  1. 広島で広島風お好み焼き
  2. 呉で牡蠣
  3. 耕三寺(こうさんじ)
  4. 亀老山展望台(きろうさん)
  5. 道後  ・・・宿泊地
  6. 別子ライン
  7. 金毘羅・讃岐うどん

以上の行程、道のり1244KM、使用ガソリン80リッター。燃費は15.6。まあまあかな。

おっと岩国の錦帯橋を忘れていた。ま、いっか~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

呉で牡蠣をくう

Imga04112月11日13:30。広島の次に向かったのは呉の牡蠣祭り。この日に「呉かき祭り」があるることはインターネットで調査済み。市役所の裏庭でやってました。こじんまりとね。焼き牡蠣をもらえるということで列に並びました.その焼いている風景が右の写真です。

もらえたのは一人一個でした。(涙)他にも出店がありましたが大したものはなく、ちょっと失敗(時間のロス)と思いました。後で思えばここに時間を費やすよりも、しまなみ海道の亀老山展望台に早く到着すればよかったと後悔・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

広島お好み焼き

Dscf00622月11日11:40。目的のひとつ、広島のお好み焼きを食べること。10年ほど前広島にスキーに行ったとき食いました。それが忘れられなくて、どうしても行くことに。インターネットで調べると「みっちゃん」が美味いらしい。

車で広島市内に入ったのはいいけれど、地理に不案内な上、結構大きな街なのでなかなかお店がわかりません。適当に走っていたら突然「お好み焼き村」が目の前に。すぐにパルコの地下駐車場に車を入れました。

11時40分、店の外には誰も並んでいなかったので「あんまり人気ないかも・・・」と思いながら中に入りました。私たち二人が待つこともなくカウンター席に座ると全ての席がうまりました。数分後から客がきはじめて、店員が「30分待ちです」といってたので僕らは運がよかったのです。

Dscf0058_1 目の前で作ってくれるお好み焼きはとても手をかけて作っています。時間もかかります。料理人の手の動きは素早い!で、お味ですが・・・・・悪いけど普通です。そばがこげて硬いが、そんなもんだと思って食いました。お好み焼きというよりも蒸したキャベツを食べてるという感じです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

ランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスター

Imga0432 旅行先での出来事。私の車の横にゴキブリみたいな平べったい赤い車が並んで走っていました。エンジンの音もすごく何だろうと思い、そちらに目をやりました。最初はフェラーリと思いましたが、ぬぁぬぁぬぁ~んとスーパーカーと呼ばれるランボルギーニではあ~りませんか!一度はヤツを追い越してやり、信号待ちで私の後ろにつけています。慌ててデジカメを用意しましたが太っていて後ろに振り向くことができません(汗)。う~ん、と考えた末ドアミラーを使って撮ることにしました。その戦利品がこの写真です。

しばらく私が前を走っていたのですが気が付いたらヤツは私の前を走っていてそのうちものすごいスピードで走り去り、我々の視界から消え去りました。はえーーー。

検索

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年2月11日 (土)

携帯電話の充電

Dscf0042copy とても便利な道具です。USBが付いたパソコンがあればそこから携帯電話の充電が可能です。外出するときカバンの中に入れておけば、バッテリーが減っても心配いらずです。特に会社では重宝します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

小旅行イヴ

いよいよ明日の早朝には出発です。今回は宿の確保をしました。ベッドはダブルではなくツインです。色んな意味でよかった~。

このブログ、確か携帯からは利用できなかったと思うので明日の投稿はできませんが、タイマーで自動投稿を設定しています。多分午前9時ごろ投稿されます。その時間は広島あたりをうろうろしているのではないかと思います。

もしホテルのロビーか部屋でインターネットが利用できるならアクセスしてみます。旅行後はブログねたがどっさりできると思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カレー臭

歳をとってくると男性には「カレー臭」がでるという。私は自分の身体を匂ってみて「カレー」の臭いなんてないから安心と思っていた。先日テレビを見ていたら字幕に「加齢臭」となっているではないか。あれ?っと思った。もしかして私は間違っていたのかな?妻に聞いたらテレビの字幕で合っているという。なんとも恥ずかしや・・・確かにカレーよりも加齢が理に適った表現だな。

妻曰く、あんたも「加齢臭」がするよ、だという。清潔を心がけよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

小旅行計画

突然ですが、私たち夫婦は11,12日の二日を使って小旅行に出かける計画を立てています。よくあることですが衝動的な行動です。長男が東京に住んでいるのでこっそりバイト先のコンビニに客として夫婦で入ろうかと計画したのですが、折りしも受験シーズンで宿をとるのが大変です。

でもってやや近場に変更。広島でお好み焼きをたべ、呉あたりで牡蠣を堪能する。それから尾道でしまなみ道路を通り四国へ。松山の道後温泉、夏目漱石が愛したというぼっちゃんの湯を楽しみます。そこで一泊。翌日は香川の金毘羅さんや讃岐うどんに舌鼓。その後、倉敷経由で帰路に着く予定です。

中国・四国の観光名所のお奨めがあったら教えてください。ただ、ここ数日寒い日が続いているので、天候だけが心配です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

2000円札

西暦2000年を迎えるとき、当時の小渕総理大臣は2000円札の発行を行いました。記念紙幣ではありません。れっきとした普通のお札です。出た頃はよく見かけましたが、自販機や切符販売機などではまったく使えず、だんだんと見なくなりましたね。最近はさっぱりです。

さて、このお札は表と裏の絵柄は何だったか憶えていますか?答えは表が沖縄の守礼之門、裏は紫式部です。ちなみに私はお守り代わりに財布に一枚入れています。でも最近は仕事上、嫌なことばかり起こってます(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

第二のふるさと

私の第二のふるさとはどこだろう?住んだ年数から言うと福岡県かな。生まれて高校生までは佐賀県唐津市で18年いた。その次は神奈川県に4年、埼玉県に3年、東京都に1年半。ちょっとまて、計算が合わない。う~~ん、もしかすると第二のふるさとは「佐賀県唐津市」だよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

男子の悩み

私は小学生・中学生・高校生と通して学校でうん●をしたことがありません。どんなにもよおしても我慢して自宅へ帰ってから用をたしていました。もう冷や汗モノでした。もちろん、うん●をしたくなることは滅多になかったのですが。

なぜ、学校でうん●をしないかというと、からかわれるからです。今の男子小学生も同じような状況だそうです。ところが、ある小学校がちょっとした工夫をすることで男子もうん●がしやすくなったそうです。さて、それは何をやったのでしょうか?

答えは男子の小便器を撤去しすべて女子トイレのようにすべて個室にしたのだそうです。つまり、男子の場合は個室に入ることはうん●をしていることを意味しているのですが、こうすることによって、どっちをやっているか他人にはわかりづらくなり、冷やかしもなくなったとか。

こんな苦労は女子にはないよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

トイレの使い方

家庭の殆どのトイレは洋式便器ですよね。女性は大小どちらも座って用を足すと思いますが(中には立っている人もいるかも・・)、男性は大は座っても小をするときに座る人の割合が徐々に増えてきているそうです。男性特権の「立小便」が減っている。ただし、男子小便器のアサガオはさすがにどんな男性も立小便です。

座り派は便器を汚さずにできるという長所があります。確かに放出点が高い立小便は一筋の放物線を描いて便器に向かっているのですが、液体ですから空気との抵抗や流体のねじれなどで飛沫が発生し便器や床を汚すことが多々あります。

私は大をする際にしかたなく出てくる小を除いては立小便なんですが、次男坊は見たことはないのですが座り小便なんです。というのは彼が使った後は便座が必ず降りているからです。

どうなんでしょうか?男性の座り小便というのは。感想を聞かせてもらえますか?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

今朝は雪景色

Dscf0043copy 昨日の夜から気温が下がっていると思ってはいたけれど、今朝起きたら真っ白でした。白いものもひらひらと降りてきています。

こんな日は外出を控え、風邪やインフルエンザの予防に努めよう。この休みにやりたいことが二つある。ひとつは前から書いている同期生名簿プログラムのバージョンアップ。これはみんなに貢献できる面もあるけれど自分のスキルを向上させるためです。二つ目は白木の食卓テーブルが長い年月のうちに黒ずんできたのでサンドペーパーで磨き上げ、もとの美しい白さを甦らせること。

さて、両方できるのか、どちらか片方、いやどちらもできない、のどういう結果になるのだろう・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

逆さlivedoor

良くも悪くも話題の多いライブドア(livedoor)。私がこの会社の存在を最初に目にしたのは無料のプロバイダとしての存在。インターネットへの接続が一般回線を使ってモデムでやってた頃です。結果的にはFREECOMという無料プロバイダを予備として使っていました。

次に目にしたのはLINDOWSというソフトを販売している会社として知りました。LINDOWSとはリーナックス(Linux)というUNIX系のOSでWindowsと同じような操作とソフトウェアが利用できるOSです。Windowsに比べて価格が安いのでとても話題になりました。

そしてその後はTVに出てきたのでみんなも知っている話題です。プロ野球球団の買収、ニッポン放送の買収・・・、粉飾決算、ホリエモン逮捕。

livedoorという社名、逆さに書くとroodevilとなり、roodとevilに分割するとそれぞれが意味のある単語になります。辞書で調べたものを記載しますが、皆さんはどのように感じたでしょうね。

辞書引用-------------

rood [/rd/]
[名]

  1. キリスト像付き十字架.
  2. ((古))(キリストが処刑された)十字架;(一般に)十字架.
  3. ((英))ルード.
    (1) 長さの単位:地方により6-8ヤード(約5.5-7.3m)に相当.
    (2) 土地面積の単位:1/4エーカー(1,011.7m2)に相当.

---------------------------------

e・vil [/vl/] 
[形](more ~, most ~;時に~・(l)er, ~・(l)est) 

  1. 悪い, 不道徳な, 邪悪な(⇔good)
  2. 害を与える, 有害な
  3. 縁起の悪い, 不吉な;不幸[不運]な
  4. 〈評判などが〉かんばしくない;不快な;〈気質・性質が〉怒りっぽい
  5. ((俗))すばらしい, しびれるような.
  6. ((米俗))辛らつな.

━━[名]

  1. 害悪, 弊害;不運, 不幸, 災い
  2. 有害物, 悪弊
  3. [U]悪意;悪行, 悪事
  4. [U]邪心, 魔性
  5. =king's evil.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

キーボードにお茶

今日は親会社の本社広報企画部の部長から電話があった。

部長:「kanaさん、キーボードにお茶をこぼしたけど大丈夫かな?」
kana:「ちょっと、それはまずいですよ。でも私の経験を言うと台風のとき窓の小窓を開けたまま寝てしまい、朝起きたらキーボードが水浸しでした。でも乾いたら使えるようになりました。」
部長:「じゃあこれも大丈夫だね!」
kana:「さあ?どうでしょうね。」

実際にお茶をこぼしたのは、その部署の若い女子社員でした。うつむいたままで落ち込んでいたので「心配しなくてもいいよ」って声をかけました。そしたら「私はもう絶対お茶を飲みません」だって。

さて、何日その言葉を守れるか時々偵察に伺うことにしよう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

携帯電話

長男が年末に携帯電話を新しくした。FOMA902シリーズ。それを皮切りに新年になり次男もFOMAに。そして先日、妻もFOMAに変えた。私はmovaで頑張っている。いや特に頑張っているという訳ではなく故障していないだけなのだ。妻も故障はしていなかったがバッテリーの持ちが悪くなったため本体を購入した。

携帯電話が変わるとそれまでの操作方法が若干変更になる。特にメーカーが変われば殆ど憶えなおす覚悟が必要と思われる。若い息子たちはすぐに使いこなしていたが、妻は少々癇癪を起こしていたようだ。思い通りにできていたものが突然両腕を落とされたような気持ちになる。

年老いた両親もそれぞれ携帯電話を持っている。どららかというと「持たせた」。どこで何があってもすぐに連絡が取れるような準備のひとつで、操作がとても簡単な携帯電話にした。文字も大きい。年寄りだからそんな頻繁にケータイを使わないので料金プランをシニアに変えるためにドコモショップへ行った。

そこではプレミアムクラブというものに加入したが、これに加入するとバッテリーがただでもらえるらしい。早速、父はバッテリーをもらう手続きをしていた。これって、もしかすると私の妻もバッテリーをもらっていれば本体の購入はいらなかったかも。そして、私も今のmovaを使い続けなければならないことになりそうだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »