« 携帯電話 | トップページ | 逆さlivedoor »

2006年2月 2日 (木)

キーボードにお茶

今日は親会社の本社広報企画部の部長から電話があった。

部長:「kanaさん、キーボードにお茶をこぼしたけど大丈夫かな?」
kana:「ちょっと、それはまずいですよ。でも私の経験を言うと台風のとき窓の小窓を開けたまま寝てしまい、朝起きたらキーボードが水浸しでした。でも乾いたら使えるようになりました。」
部長:「じゃあこれも大丈夫だね!」
kana:「さあ?どうでしょうね。」

実際にお茶をこぼしたのは、その部署の若い女子社員でした。うつむいたままで落ち込んでいたので「心配しなくてもいいよ」って声をかけました。そしたら「私はもう絶対お茶を飲みません」だって。

さて、何日その言葉を守れるか時々偵察に伺うことにしよう(笑)

|

« 携帯電話 | トップページ | 逆さlivedoor »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
kanaしゃんのbigmacしゃんへの追求の仕方笑える~~~~。>ん?ん?←ってとこ!!

へ~~??その女子社員も随分変なこと言い出すね??
お茶飲まないで、コーヒー飲むとかね??
パソコン直れば、すぐに忘れるよね??

あ、みみちゃんが、ここで私が、なんで○○しゃんって呼ぶのか変に思うかな??
男性に媚びてるとか??
みみちゃんも、ここではみみしゃんって呼ぼうかね??

旦那は、本当はかなりの甘ったれです。(^^;

投稿: ぽん | 2006年2月 2日 (木) 22:44

追求の仕方おもしろい?よし、これ使おう。
「~しゃん」って別に変じゃないと思います。
「さん」だとちょっとかしこまっていて距離感があり、
「ちゃん」だと男性には向かないと思います。
これらの中間として「しゃん」を使っているものと
解釈します。だからみみちゃんはみみちゃんで
よろしいのではないでしょうか?

殆どの旦那は甘ったれです(^^;

投稿: kana | 2006年2月 3日 (金) 12:05

ま~KANAしゃんの女の子にやさしいこと。目じりの下がった顔が目に浮かびます。
そうそう、家の娘のノートパソコンが、突然真っ暗になりました。たぶんバックライトの故障と思い、電気屋に持っていくと、3万以上5.6万かもと、現在見積もり中。パーツ代はたいしたことないのに、多分技術料、人件費が高いんだよね。プリンター、MO装置など故障のたびに、見積もりを見て、修理を断念、新しいものを買いました。KANAしゃん、ハードの修理はできないんですか?無理だよね。
ちなみに、家の長寿の電化製品は、20年以上前に買った電子レンジ。まだ、現役でがんばっております。いまなら数万で買えるスペックのものですが、当時は20万近くした記憶があります。時々調理時間ストップがかからず、オーバークック(調理しすぎ)の状態になりますが、家のハニーは、まだまだ、買い換える気はまだ毛頭ないようです。がんばれレンジ君。老体に鞭打つ姿が、自分と重なり切ないです。

投稿: bigmac | 2006年2月 3日 (金) 12:09

>>bigmacさん
気を落とした人に元気付けるのが私の仕事です。な~んて言うとかっこいいね。でも、本当に沈んでいたんですよ。
パソコンハードの修理なんて私にはムリです。ハードは苦手なんですよ。かといってソフトが得意ってほどでもないんですけどね。そこそこです。

投稿: kana | 2006年2月 3日 (金) 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/591516

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードにお茶:

« 携帯電話 | トップページ | 逆さlivedoor »