« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月16日 (日)

半世紀

「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢まぼろしのごとくなり」 織田信長 
(人生五十年、時の移ろいの中では、夢まぼろしのようなものだ)

本日、誕生日を迎え、私はこの50年を悔いなく生きてきたのかと問うと反省しきり。人生を振り返ることができるのも生きている間だけ。いつ死ぬのかわからない、でもいつ死んでもいいようにしておきたい。

日本人男性の平均寿命は78.4歳だからあと28年だけど、これからは短くなりそうだからあと25年。今はやめているタバコは随分と吸ったから20年かも。定年は60だけど、どうやら定年延長で65まで働くとすると老後の楽しみは5年間だけ。考えてしまう・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

自転車盗難

またもや自転車の盗難にあってしまった。場所はマンション駐輪場ではなく、駅の駐輪場。都合でそこに2泊させてしまったけど、まさかあのオンボロ・ママチャリを盗むなんて考えられない。善悪の判別がつかないのかねぇ。

この自転車はパンク修理アルバムで使用したもの。過去にも何度か手間をかけている。気持ちが入った自転車なので怒り心頭なんです。さらに被害にあった場所がマンションじゃないために保険も利きません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

進学祝

Imga0578 妻の妹の子が進学するのでお祝いを持っていった。車で約1時間のところ。私は結膜炎のため中には入らず車で待っていた。

帰りは春を楽しもうということで田舎道をドライブしながら帰った。桜もたくさん咲いていたが、蓮華草と菜の花は気持ちが和らぐ。

Imga0591 それにしても片目の視力が落ちているので運転しづらかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

DIY

Chair 食卓とその椅子が薄汚れてきたので買ったときのあの白さを取り戻そうとDIYをやった。道具はすでに2週間前に揃えていたのだけど、気分が乗らなくてほったらかしだった。

テーブル一つに椅子が4つ。とりあえず腕慣らしを目的に椅子一つをやってみた。サンド・ペーパーで汚れと古いニスを擦り落してから絞った雑巾で粉を拭きあげた。木の自然な感じがつや消し効果でいい雰囲気。このままでもいいと思ったけど、やっぱり表面が傷ついているから汚れやすいに違いない。

水性のクリアニスを塗り、一度乾かしてから目の小さいサンドペーパーで磨いた。これは2度目のニスがのりやすくするため。二度塗りできれいな輝きと深みが出た。しかし、やっぱり素人のハケ塗りだから小さな気泡ができたり塗りムラがでた。

椅子はあと3脚ある。気が遠くなりそうだけど頑張る。最後はテーブルの表面を仕上げることにするけれど、こんなとき電動オービタルサンダーがあるといいなぁと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

結膜炎

先週の左眼の結膜炎はアレルギー性で目薬により約4日で治った。今週日曜からは右目が充血し瞼が腫れ上がった。目から汁がでてくる。これは涙じゃないのはすぐにわかった。理由はベトベトしていたから。

月曜に眼科に行ってみたけど、様子をみるということで抗生物質の軟膏をもらって帰った。しかしなかなか治らないどころかどんどんひどくなった。結膜は真っ赤だし、瞼は2ミリ程度しか開かない。その2ミリの隙間をベトベトした汁が溜まるのでものが見えない。

木曜に再度、眼科へ行ったらウィルス性の結膜炎だそうな。感染するから気をつけるように言われた。看護師さんから注意事項があり、家ではタオルを分けることと風呂は最後に入ること。また洗濯も別でやれって。職場ではどうすればいいか聞いたら、人に触れないようにといいアルコールを含んだ消毒綿が効果があるという。

ウィルスなら風邪やインフルエンザ、エイズと同じだから自宅にいることが肝要だと気づいた。そうそう、有休使って会社を休むことにした。木曜、金曜と休んだから土日を含め4連休。この間に治さねば洒落にならんぞ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

トレーニング

忙しさにかまけてトレーニングをサボっています。このままじゃ目標到達はムリです。諦めたくはないけどねぇ。目も変になるし、いいことないなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

検挙

年度末は忙しくてかなわない。仕事上の約束が17年度中に片付けるものがあり、それも場所が数箇所もあった。

今日は実家に野暮用で行ったが、その帰り道にパトカーの屋根上につけたレーダーで私の速度が計測され、40km/h制限の道路を56km/hで走行したそうです。警官が道路へ出てきて私を空き地に誘導。そして私はパトカーの後部座席へ。

警官「この道は初めてですか?いつも取り締まりしてるんですよ」
私 「初めてじゃないけど、ついうっかり・・・」
警官「この付近は気をつけてくださいね。ゴールド免許だから軽微な違反ということで3ヶ月以内に違反がなければ点数は引かれません」
私 「・・・」
警官「左手の人差し指で捺印してください。はい、ありがとうございます。この雑巾で拭き取ってください」
私 「・・・」
警官「気をつけて運転してください」

私はドアを開けようとしたがチャイルドロックされていてドアが開かない(ロックしなくても逃げないよ!)。すかさず警官が外からドアを開けてくれ敬礼をしてくれた。でもね、反則金の12,000円は懐に堪える。それにしても検挙されたのは20年ぶりかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

充血

左目が治ったと思ったら今度は右目が。おまけに腫れている。目が痛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »