« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月24日 (土)

Okinawa

Dscf0325  一泊二日の沖縄旅行、ルール破りの日曜~月曜で行って来た。月曜日は仕事の日であったけど、旅行社の担当者が「安いですよ。人も少ないです」と言った一言で決めた。

日曜日の全日空始発便(9:20)で向かった。出発地の天気は雨で沖縄は梅雨明けしていないので天気が気になったが到着すれば晴れ。それどころか日差しが痛いし蒸し暑い。でも雨じゃないからとにかく安堵。数日前までは沖縄は水害で家が崩れたりしていたなぁ。大丈夫かな。

Dscf0329 まずはレンタカーを借りに行った。パックに込みのサービスで二日間乗り放題。燃料だけは使用した分を補充して返却。アサインされた車は韓国現代自動車の日本名「TB」サイズ的にはコンパクトカーの部類。最初はまいったなぁと思ったけど運転してみたらなかなかいい車。静かでパワーもそこそこある。熱線吸収ガラスでなかった(と思う)のが残念。

カーナビは初めて使うので戸惑ったけれど、意外と使い方は簡単で効果は大きかった。女声でのアドバイスは的確とは言いづらいが聞き取りやすい声だった。一つ心配は、どうしても視線がカーナビのモニターに移動してしまうので脇見運転になり事故を誘引しそうだったこと。それでも自分の車にもカーナビを取り付けたいと思った。少なくとも妻ナビよりも正確だしヒスを起こさない。

車を借り終えまもなくお昼時。昼間からステーキを食うことにしていたので予定のお店へ出発。カーナビの設定は・・・しなかった(汗)。このお店は目の前で調理してくれるのだけど、それをショーにしていて出来上がりを待っている時間もなかなか楽しい。肉はミディアムでお願いした。柔らかくて癖のない味で美味しかった。ガーリックの香ばしい味付けもフィットしていると思った。至福。

Dscf0346 次は首里城へ向かった。遠くはないけど街中なのでさすがにカーナビはセットした。私は4度目の沖縄だから首里城の観光はいらないのだけど妻サービス。丁度、舞踊をやるということで見ることにした。驚いた。まるで人形のような美しく表情のない女性がゆっくり動き踊りはじめた。これは得した。

東南植物楽園はちょっと期待外れだった。そして宿泊地の万座ビーチへ。ここには万座毛という有名な侵食地がある。期待はしていなかったけど、それで正解だった。でもホテルは素晴しかったです。詳しくレポートしているHPがあるのでこちらをどうぞ。夕食、朝食ともバイキングにした。ここはオープンテラスになっていて外の潮風に包まれて食事ができる。実は室内のほうがエアコンが効いてて涼しい。残念だったのはスターライトクルーズが雨で中止になったこと。文字から想像するに夜中にクルーザーで沖へ出て満天の星屑を満喫できるものと思ってる。ハワイではサンセットクルーズがあった。

Dscf0396 さてメインの美ら海水族館に向かった。何といっても巨大な水槽が興味あった。だけども、そこに行くまでの小中の水槽も幻想的でトロピカルでよかったなぁ。泳ぐさかなの色も美しい。そうするうちに目的の巨大水槽へ。圧倒です。すごいです。文字にできません。感動でシャッターを押す手が振るえ手ぶれしてしまいました。

この後、沖縄自動車道を一気に南下してひめゆりの塔へ慰霊に行きました。戦争は悲惨です。こんな簡単な言葉で済ますわけにはゆきませんが、殺人が罪となる平和が一番良いです。殺人が功ではだめだな。北朝鮮のテポデンがニュースで報じられているけど、駄々っ子みたいなその国、大人に成長してほしい。

Dscf0424 ちょっと早めに空港へ向かい出発までの1.5時間を喫茶したり土産物売り場をみたりのんびりしていました。そして出発前目の前を自衛隊の戦闘機ファントムが4機、アフターバーナーと轟音を轟かせ離陸してゆきました。それを待っての自機の滑走路進入と離陸。周りは日没の夕焼けに変わってきてました。上空には美しい夕日と濃い青の夜が同居しながら我々を見送ってくれました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »