« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

パッション・フルーツ

沖縄旅行で玉泉洞という鍾乳洞へ行き、中は27℃の涼しいはずの気温なのだけど高湿度のせいか、ひんやり感はあまりありませんでした。洞の出口から地上を歩きながら入り口方面へ向かうのだけど暑くてたまりません。

途中、木陰のスタンドでジュースやパッションフルーツを販売していました。そこにドラゴンフルーツをカットして販売していて、すぐに口にすることができるところがありました。とても美味しそうに見え、喉から手が出るほどに欲しかったけれど、甘いと後で口の中がべたべたしそうだったから断念し、ペットボトルの緑茶を自販機で購入して飲みました。

きくところによると、あまり美味しくないのですねぇ。食べなくて良かったと思う反面、食べてみても良かったのじゃないかと後悔もちょっとあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Touch And Go

26~27の土日にかけて再び沖縄に行ってきました。8月の沖縄はとても暑かったです。

帰りの飛行機でもう二度とないと思う旅客機によるタッチ・アンド・ゴーもどきを経験することができました。

Dscf0570 沖縄を16:30に離陸したときの天候は晴れ。九州に近づくにつれ雲が厚くなり、熊本の上空(と思う)では地上の風景は全く見えません。機体が小刻みに揺れてでこぼこ道を走るバスのようでした。

到着予定の17:15分頃には福岡上空ですが完全に雲の中で羽根も見えません。ゆれはすごく客室乗務員は機長の指示で座席に座らせられました。揺れのせいで乗り物酔いになり嘔吐するひとが何人いて、私の前の席の女性も座席ポケットの紙袋のお世話になっていました。

Dscf0571 そして地上が見え滑走路が近づいてきましたが、あいにく福岡は雷雨の状態。管制塔も見えます。滑走路の白線もすぐです。やっと着陸だと思ったら、エンジン全開で上昇を始めました。理由は着陸直前に風向きが変わったためらしいです。でもその時の客室乗務員のアナウンスはすごく間があり、安心させる理由を考えているように感じ、それがとても不安を募らせました。

あっという間に九州道の鳥栖ジャンクションの上空。それからUターンして壱岐の上空。さらにUターンし虹ノ松原の上空を通過しました。それから先は雲の中でどこを飛んでいるのか分かりませんでした。しばらく飛行しているうちに着陸態勢になり、とてもドキドキしていましたが2回目は横に流されながらも着陸ができほっとしました。

アメリカでは墜落事故が起こりましたが、私はこの飛行で墜落や背振山への衝突などが頭をよぎりました。しかしとても貴重な経験をすることができANAには感謝してます!!!×。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

トランジスタ・ラジオ

小学生の時、父親がラジオを買ってきた。ラジオを聴く習慣がないにも拘らず購入したのは恐らく台風などの災害時に情報を得るためだと想像する。それが証拠に家族の誰も使用していなかった。

中学生になり一畳程度のとても狭い場所を自分の「部屋」としてもらったのはいいけど、何となく寂しかったのでラジオを使い出した。いっぺんでラジオのとりこになってしまった。このラジオはソニーのイレブン。中波、短波、FM放送の3バンド。特に短波は知らない言葉が聴くことができた。ピロピロピロという変な音がしたりして不思議な気持ちにもさせてくれた。深夜放送に夢中になったのもこの頃から。

今はラジオを聴くといえば運転中くらい。テレビに比べると情報量は少ないけれど、「ながら」ができるという利点がある。ちょっとラジオにシフトしてみようかな。

イレブンの写真と記事

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

LPレコード

30年前、自称オーディオマニア。学生時代、親からの仕送りから工面してコンポーネントを一揃えしました。チューナーとプリメイン・アンプはVictor、DDプレーヤはTechnics、カセットデッキはAIWA、そうそう10素子グラフィック・イコライザはVictorという構成でした。現在、残っているのはDDプレーヤだけなので使用することができません。はりがダメになっていると思うし、交換もできないと思われるのでカートリッジで交換するのが良いかもしれません。

しかし、プレーヤがあってもフォノアンプがなければ宝の持ち腐れ。LPレコードを持っていてもどうしようもありません。修理に出せるアンプがあればなぁと思いました。

自分が持ってるLPレコードがCDで出ているのもあるのでそれらは手に入れることができていますが、EP(ドーナツ)は殆どだめです。オムニバスの中に時折見つけることができます。

Compo 現在ですがオーディオマニアとは程遠い生活です。音楽はミニコンポで、いやいやコンポーネントではなく一体型なのでセパレートスレテオとでも呼んだほうが適切です。MDやCDをBGMとして聴いたり、メモリータイプの持ち歩きヘッドフォンスレテオで往年の音楽を楽しんでいます。

押尾コータロー、いいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

エアーコンディショナー

今年の夏も暑いねー。去年よりも暑く感じます。エアコンは欠かせない生活必需品となりました。上手に使わないと無駄な電気を消費し、発電所で二酸化炭素を余計に排出させてしまいます。また、体も体温調整能力や順応力を低下させ、かえって疲労が増えるような記します。

そこでうちでは設定温度を30℃にし、扇風機を使って空気をかき回しています。これだとエアコンを入れていない部屋との温度差は少しでも小さくなり、体表面の暖められた空気層が扇風機の風で吹き飛ばされ涼しいのです。もちろん、体表面からは水分も出ているから気化熱が奪われることもあり効果が大きくなります。

設定温度は30℃でもここ数年の気温は35℃を超えているので気温差は5℃以上になります。出入りが多いと体には負担です。

午前中のやや涼しい時間帯は扇風機だけを使用するよう心掛けています。できるだけ体温調整力を使っておかないと仕事で外出した時にバテますからね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »