« 人生って | トップページ | LPレコード »

2006年8月13日 (日)

エアーコンディショナー

今年の夏も暑いねー。去年よりも暑く感じます。エアコンは欠かせない生活必需品となりました。上手に使わないと無駄な電気を消費し、発電所で二酸化炭素を余計に排出させてしまいます。また、体も体温調整能力や順応力を低下させ、かえって疲労が増えるような記します。

そこでうちでは設定温度を30℃にし、扇風機を使って空気をかき回しています。これだとエアコンを入れていない部屋との温度差は少しでも小さくなり、体表面の暖められた空気層が扇風機の風で吹き飛ばされ涼しいのです。もちろん、体表面からは水分も出ているから気化熱が奪われることもあり効果が大きくなります。

設定温度は30℃でもここ数年の気温は35℃を超えているので気温差は5℃以上になります。出入りが多いと体には負担です。

午前中のやや涼しい時間帯は扇風機だけを使用するよう心掛けています。できるだけ体温調整力を使っておかないと仕事で外出した時にバテますからね。

|

« 人生って | トップページ | LPレコード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エアコンはやっぱり生活必需品?

今年の2月に引っ越ししたんだけど、そのアパート(つまり今住んでいるアパート)、エアコンがついていなくて(笑)

引っ越しと同時に事務所を立ち上げたので、前みたいな在宅仕事ではなく、日中は出勤するわけで、アパートには寝に帰ってくるだけだから、エアコンはいらないって思って、いまだに買っていないんだけど、日中いないからこそ必要なんだって、しみじみ感じてます。

だって、夜帰ってきてドアを開けると、ほんとにサウナなんだもん。
うちは風通しがいいので、ドアと窓を全開にして扇風機を最強で回せば、いくらもしないうちに部屋の中の空気は外の涼しい空気と入れ替わるはずなんだけど……年は取っても(!)女の独り暮らし。
夜にドアと窓全開っていうのは、さほど長い時間ではないとはいえ、ちょっとねー。

ってわけで、毎晩、サウナで寝ています(爆)
立秋すぎると、明け方はけっこう涼しくなるから楽です。
とはいえ、まだ当分は、夜中に何度も目が覚める慢性的睡眠不足の日々が続くのでしょう。
しょうがないですね。これが嫌なら、エアコン買えばいいだけの話だから。

投稿: みみ | 2006年8月13日 (日) 21:23

暑いと寝苦しいよね。人は眠る時に体温が下がるそうです。つまり体温が下がったほうが眠りやすいし、質の高い睡眠がとれるらしい。したがって、室温が高いと体温を下げられなくなり、なかなか寝付けなかったりするそうです。寒いのも眠れないけれどね。

気化熱を利用したエアコンもどきがあるそうです。効果のほどは分かりません。昼間のうちに氷を沢山作っておき、寝る時にその氷をボウルに出し、扇風機で風を当てれば2℃程度室温は下がります。ただし、継続時間が短いかも知れないなぁ。

投稿: kana | 2006年8月14日 (月) 06:11

首のうしろにアイスノンあてて寝るといくらか楽なんですけど、朝起きた時、ものすごく背中が凝ってるんですよね(爆)
私は首の骨がまっすぐで、ただでさえ肩こりしやすい体型なので、よけいつらい。
でも眠れないよりはマシだから、当分この方法を続けます。
そして、酷使しすぎで扇風機が壊れたら、冷風扇っていうのを買います。(エアコンって言わないところがww)

投稿: みみ | 2006年8月14日 (月) 06:33

ああ~、私も実家(公団)の自室はエアコン無かったよ~~~。
窓が1個しかなくてさ~~。
夜は蒸し風呂!!
母が扇風機つけたまま寝ると死ぬとか言ってたけど、死ななかった。
(^^;
今は、もっと気温が高いだろうね??
みみちゃん尊敬するよ!!^^
辛いけど、身体には良いのかもね。


投稿: ちえ | 2006年8月21日 (月) 06:23

扇風機をつけたまま寝ると死ぬこともあるんですよ。特に赤ちゃんは呼吸が乱れて事故になります。小学生にもなればそのようなことはないと思います。

投稿: kana | 2006年8月21日 (月) 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7499/3040949

この記事へのトラックバック一覧です: エアーコンディショナー:

« 人生って | トップページ | LPレコード »