« 2007年2月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年3月26日 (月)

ウォーキング

約40分実施。晩飯はりんご一個。身体が重い。何とかせねば。

| | コメント (2)

2007年3月25日 (日)

充実した一日

妻とは土日の休みがすれ違いで、いつも一人で過ごしている。今日は妻を車で送り届け、自宅に戻り自分のカッターシャツ数着のアイロンかけと昨日の晩御飯に息子が作った中華料理の台所と食器の油汚れのあと片付け。きれいになるのは苦になるどころか意外と楽しい。

それが終わって、溜まったビデオを編集し、DVDに保存。DIYの番組でとても役に立つ。

その後、市の図書館へ読書とCDを借りに。CDは3枚まで無料で貸し出してくれる。貸し出し期間は一週間。借りたのは雅楽で笙や琴を使った音楽。六段と春の海を聴きたかったのです。出かけたついでにウォーキングをしてきました。風がとても心地よかった。

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

おもしろ実験

ある知人のブログで、目の特性を利用した面白いことをやっていました。それは、何を意味するか分らない、ある画像をしばらく見つめた後、目を閉じしばらくするとあら不思議、目の奥に意味のある画像として見えてくるんです。

この実験で感じたのは、ものは目で見(認識し)ているんじゃなく、脳で見ているんだということでした。占い師や霊能力者が色んなものが見えているようですが、脳で幻想を作り出して見ているんだと改めて確認できました。

4c5dc00enega この方もそうだったのでしょうかねぇ(^^;。→

| | コメント (7)

2007年3月20日 (火)

旅(ラスト)

息子と関内駅で待ち合わせ、中華街へ。私は前にも言ったように、並んでまでも食わない人間です。いざこざが起きる前に店選びから外れることにし、息子と妻に任せることにした。それには、もうひとつ理由があって、もし不味い料理、あるいは口に合わない料理が出てくると、その店を選んだ私のせいになるのは明白。

ウロウロしているうちに、雨がポツリ、ポツリと降ってきた。チラシで食べ放題の店もあるようだ。息子が選んだのは食べ放題の店。2時間で一人2,600円なり。

味はまあまあだったし、よかったのは写真付メニューから料理を選びながらオーダーする方式で、量が少なめ。だから色んな種類の料理を食べることができた。気に入った料理なら、同じものを何度も注文すればよい。できるだけたくさん食べるため2時間ぎりぎりまでと思っていたけれど、それは無理でした。満腹で食えない。でも満足でした。

息子とは横浜で別れ、僕ら夫婦は京急で羽田に向かい、帰りの18:00発のANAに乗ることに。しかし、このANA、いやANAのせいじゃない。天候が悪く機体が揺れる。特に福岡上空になると揺れはひどいし、着陸時もふら付いている。命からがら帰ってきました。

でも、旅は面白い。元気なうちに色々とめぐっておきたい。

| | コメント (5)

2007年3月19日 (月)

少々、書き疲れてきたなぁ。

二日目は朝から雨。西武線からJRへは高田の馬場で乗り換え、新宿駅から湘南新宿ラインの快速逗子行きに乗った。この電車、めっちゃ飛ばす。静かで、なかなか快適。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮はすぐ近くで、歩きも楽勝だった。次の目的地は妻の希望で銭洗弁財天になった。さて、交通機関だけど、テクシーで行くことにした。地図と、道路標識を頼りに歩き始めたが、意外に遠かった。それだけではなく、坂道を登らなくてはならず、それも大変だった。つくづく、歳とったなぁと感じた。

弁天様では妻がお参りと小銭をザルにいれてひしゃくで洗い流していたが、そのおまじないで金が貯まるなら、文句なしだね。鎌倉に住み着いて毎日お金を洗うのを仕事にする!(^^;

次の目的地は大仏様。そこへ行くのもテクシー。荷物をもったまま歩くのだから、そりゃもう辛いってもんじゃない。肩にベルトが食い込むし、脚は痛くなるし・・・と、ぶつぶつ文句を言いながら歩いているうちに大仏様につきました。正直な感想として「ちっこい」

Imga0872 江ノ電の長谷駅まで歩き、そこから江ノ電に乗って再び鎌倉へ。次は横浜中華街。ここでは息子と待ち合わせて中華に舌鼓を打つことになっている。(ラストへ続く)

| | コメント (6)

2007年3月18日 (日)

旅行1日目の夜

息子が住んでいるのは西武新宿線の野方駅から徒歩10分程度のところ。6畳の1Kでユニットバス。環七からも離れているので静かな住宅街にあるアパート。これでも家賃は64,000円もする。

部屋には息子が使うベッドが一つ。あとは敷布団と厚手のダブルの毛布のみ。この毛布が4年間も洗っていないので臭い!早速、妻と息子にコインランドリーで洗い、乾燥までするように依頼した。

晩御飯は近くのコンビニで弁当とお茶を買ってきたからとても安上がり。しかし、お菓子なども買ってきたからコンビニでの支払いは3000円を超えた。日本橋のコンビニでバイトしている息子曰く「コンビニで3000円以上も買う人はめずらしい。」

Dscf0771 二日目は鎌倉に行くので、息子のパソコンで見所やルートをインターネットで調べたけど天気が崩れそう。ところで、鎌倉に行くのに小田急線を使うか、それとも東海道、横須賀線を使うか迷った。六会付近に知人(^^;が住んでいるので、その街並みを見たいような気もしたが、ちょっと遠回りになりそうだったので、JRの湘南新宿ラインという快速電車を使うことにした。逗子行きなら乗り換え不要で便利そう。

息子たちが洗濯から戻ってきた。洗剤のいい香りがする。敷布団にこたつを乗せ、それにこの大きな毛布をかけて夫婦で寝ることにした。こんな旅もなかなか楽しく、思い出になりそう。今日は久々によく歩いて疲れた。明日はもっと歩きそう。おやすみ。

| | コメント (4)

旅行1日目の午後

新宿駅東口、駅ビルの入り口で待ち合わせ。息子は西武線沿線に住んでいるので、ここが都合よい。10分くらい待つと現れた。駅ビルの上のほうにあるレストラン街で昼食をとることにした。私は並んでまで食べるようなグルメではないので、すぐに座れた韓国料理のお店に。(妻は美味しければ並ぶことが苦にならないので、いざこざの元凶です)

食事が済み、息子にどこか面白いところへ連れて行くように頼んだら、六本木ヒルズの六本木タワー行くらしい。そう、そこはライブドア事件で何度もニュースに写ったあのビルです。新宿から六本木までは都営地下鉄大江戸線を使うことになりましたが、この大江戸線はリニアモーターの電車車両なのです。わくわくものです。

新しい地下鉄ほど深い位置にトンネルを作らなければならないので、エスカレータを何度も乗り継いでホームに行くことになります。私が若い頃は千代田線の国会議事堂駅が一番深かった。うわさではこの深さが核シェルターの役目を果たし、国会議員が自分たちの身をまもるためという、さも本当のような話です。

ホームに入ってきた電車は小さい!まるで福岡市営地下鉄、七隈線と同じです。そういえば七隈線もリニアだった。六本木タワー、最上階の展望と美術展に行くことになりました。53階だったと思います。眺めはかなりよかった。ほぼ360度見渡すことができ、東京は超高層ビルがすごく多くなったことを感じました。最近、名古屋にも超高層ビルができたけどね。福岡は当分なさそう。

さて、今夜の宿泊先は息子のアパート。(つづく)

| | コメント (7)

旅行

疲れが取れてきたけど、旅の記憶も取れてきた(^^; ヤバイ

3月10日の7:15発のANAで出発。8:30頃には羽田に到着していたと思います。私たち夫婦はとてもなりゆき任せですから、旅行の準備も当日の朝、5:00に起床して開始したくらいです。早朝からドタバタ喜劇を演じての旅行なんです。(いつもの事ですが、それが何か?)

空港から浜松町までモノレール、そこから新橋までJRを使い、ゆりかもめでお台場に行くことにしました。もちろん、これも飛行機の中で予定を立てたものです。後で天王洲アイルで乗り換えるともっと簡単にお台場に行けることを知りましたが、それが何か?レインボー・ブリッジを渡って見たかったんですよ。田舎者ですから(^^;

このゆりかもめ、運転手がいないのに気づいたのは、途中の駅で反対方向の車両が停止しているのを見たときです。私は最後尾の車両に乗っていて、何気なくそちらへ視線を移したら、運転席(であるはずの場所)に子供が座っており、それでこれがコンピュータ制御の新交通システムであることを思い出したのです。こう見えても(どう見えているのか知らないが)交通機関オタクなんですYO。

海浜公園駅で下車し、そこから公園内を歩いてフジテレビまで行くことにしました。とてもよい眺めだったので、レインボー・ブリッジを背景に夫婦で写真撮影。他人にシャッターを頼むと思いと異なる写真になるので三脚は携帯し、構図を決めてセルフ・タイマーで撮影することにしています。

Dscf0758 しばらく歩くと、ミニ「自由の女神」が現れてきました。私は公の場に、このようなものを設置するのは大嫌いです。ニッポンがアメリカ合衆国の51番目の州に思えるのからです。個人の庭先に置くのなら別ですが、首都の有名な公園ですよ。それにシチュエーションも何となく本場っぽいし。

フジテレビでは「球体」に過剰なる期待を抱いて臨みました。やはり過剰でした。ああ、期待はずれ。こんなもん、金をとるな!と心の中で叫んで降りてきました。これに関しては私が勝手に想像を膨らましていただけであって、フジテレビが過剰広告をしたり、内容の捏造をしたわけじゃぁない(TT)

息子に新宿で落ち合う約束の電話を入れ、そちらへ向かうことにしました。帰りのゆりかもめは、もちろん先頭の特等席がお目当て。しかし、お台場駅は途中駅だから、すでに特等席は誰かが座っていました。でもね、その人たちは途中の駅で降りたのです。嬉しくて、はしゃぎながらその席に座りました。今振り返れば赤面です。

次回へつづく。

| | コメント (6)

2007年3月11日 (日)

鎌倉

Dscf0772 3年ぶりかな、関東への旅行。今回は息子の生活状況を見ておくことと、学生最後の時期だったので東京へ行くことにした。1日目はお台場と六本木。二日目は鎌倉と中華街。

どちらもよく歩いた。少々疲れ気味。今日は帰ってきたばかりだから、詳しくは次回、書くことにします。

| | コメント (6)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年7月 »