« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月26日 (日)

コスモス鑑賞

Dscf0952 妻とはなかなか休みが一致しないのですが、今日は久々に休みが合いました。天気は小雨だけどコスモスでも見に行こうということに。場所は車で一時間くらいのキリンビール園(http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/fuku/event/sightspot_10/index.html)。

Dscf0962 天気が悪いせいか、あるいは時期が過ぎたのか車や人もそんなに多くなく、のんびりコスモスを鑑賞することができました。鑑賞方法として、コスモス畑の中に入るより、ちょっと離れたところから見るほうが、私は綺麗に思います。また、一角にはヒマワリも咲いていて、お友達のブログの写真を思い浮かべながら、ここでもヒマワリが咲くことに感心しておりました(謎)

地元TV局の情報番組で紹介されたスウィーツのお店にも行きましたが、駐車場は交通整理をするお兄さんがおりました。やはりTVの力は偉大です。

| | コメント (9)

2008年10月25日 (土)

DVD作成のメモ

コピーワンス番組のダビングをするときは、CPRM対応のDVD-R/RWメディアをVRモードでフォーマットし、HDDから「移動」を行う。なお、移動したDVDのコンテンツはHDDに戻すことは不可。

デジタルテレビを買って、録画はUSBハードディスクに可能になったけれど、やはりDVDに残したい番組もあります。そんな時、既存の標準画質(SD)のDVD/HDDレコーダに記録し、DVDに残す方法があったのですが、デジタル番組は著作権保護のため容易にDVD作成ができませんでした。でも、上記の方法で一件落着。

アナログ放送番組をDVDに残すより、デジタル放送番組をアナログを一度経由し、エンコードしてもやはり後者のほうが綺麗です。

VRモードのDVDを再生できる機器は限られるけど、仕方ない・・・・

| | コメント (6)

2008年10月21日 (火)

首相の地元

今日は筑豊地区に顧客訪問に行ってきました。車で片道1時間20分くらいの距離です。よい天気でドライブ日和。商品の納品でトラブルがあって、相手の社長がご立腹との報告を受けての訪問です。気が重い訪問でした。

Dscf0947 帰り道、古めかしいポスター発見!な、な、なんと麻生総理大臣のポスターでは、あ~りませんか。この写真は白黒ではありません。ほとんど青色しか残っておらず、何十年も昔の写真にみえてしまいました。そのせいかとても若く思えます。

ちなみに、この筑豊は麻生ブランドの企業や施設がた~くさんあります。

| | コメント (5)

2008年10月12日 (日)

ドライブ

妻は仕事のため、一人でドライブに。一人で運転するのも楽チンでいいのだけど、横で誰かしゃべってくれないと居眠り運転しそう。そこで、カー・ナビの出番。目的地を自宅にして出発。カーナビの指示とは反対方向に運転する私に、次々にリルートの提案を話しかけてくる。もう、うるさいくらい。でも退屈せずに目的地に着くことができました。

| | コメント (6)

2008年10月 8日 (水)

薄型テレビ購入したもの

REGZA 37ZV500というモデル。26インチで十分だったのですが、37インチになってしまいました。実はZV500の機能が気に入って、そのシリーズの最小サイズが37インチだったので仕方がなかったのです。

外付けのUSBハードディスク(HDD)が接続可能で、それに録画ができるのです。この手のHDDは500GBでも一万円をちょっと超えるくらいで手に入るので、レコーダー派の私にとっては、とても便利。

LANケーブルを接続するとオンデマンドのインターネットテレビ(アクトビラ)が利用できました。もちろんインターネットもできます。文字を入力するときはリモコンのテンキーを使って、ちょうど携帯電話のメールを入力する感覚で利用します。だからちょっと面倒。でもUSBキーボードを接続すると、な・な・なんとパソコンもどきに変身。マウスが使えないのがパソコンとの違いです。

感動したのは、部屋の明るさに合わせて液晶のバックライトの明るさや色調が最適に変化するのです。目に優し~。それにDOLBY VOLUMEという機能があり、これは音量の変化をとらえ耳に優しく対応します。例えば、静かなシーンからCMに切り替わったとき突然大きな音量になるのですが、これはそうならず、滑らかな音量変化です。ときに不自然さを感じることもありますが、概ね良好です。

液晶パネルは他社製、しかしパワー・メタ・ブレインという画像エンジンが優れているらしく、映像はトップクラスという評価がネット上に多くありました。きっとそうなのでしょう。

多機能なので使いこなせておりません。マニュアルを傍らに置いてテレビと機能を楽しんでいます。そのうち飽きるのは分かっています。楽しいのは今だけcoldsweats01

| | コメント (6)

2008年10月 7日 (火)

薄型テレビ購入計画 その3

アナログ放送はDVDレコーダーで録画しているけれど、SDといわれる標準画質。デジタル放送はHDのハイビジョン放送が多いらしい。私のテレビを見るスタイルはオンタイムで見るのではなく、レコーダーのハードディスクに録画したものを見ることが殆ど。これだと時間の無駄が少ないし、色々録画して面白ければ真剣に繰り返し見るし、つまらなさそうなら、さっさと消去。

だから録画機能は欲しいなぁ。でもハイビジョン・レコーダーはしばらく買いたくない。一応ブルーレイが標準規格になったけれど、そんな長く続きそうにないし。そしてダビング10などという利用者無視の規格が気に入らない。

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

新幹線 700系

Dscf0790 かものはしみたいな先頭車両の700系。あまりかっこよいスタイルとは思わない。なんかスリッパみたいでイヤだなぁ。でも速度はかなり出るんです。そして驚くことに横から見ると、かなり尖がっているんです。

写真は700系を使った山陽新幹線専用のひかりレールスター。カラーリングは普通の新幹線よりこっちが好き。

| | コメント (6)

2008年10月 5日 (日)

薄型テレビ購入計画 その2

ブラウン管テレビが2台あり、そのうち20インチのブラウン管を薄型に入れ替えることで考えました。家電量販店で大きさを検討すると26インチがぴったりの感じがしました。32インチはちょっと大きいかな。実は6畳の居間に置くので、32は目が疲れそう。

そうそう、液晶パネルは60Hzで描画すると動きのある映像に残像があり見づらいから倍速の120Hzは欲しいなぁ。これも条件にしよう。

サイズ検討の段階でプラズマテレビは落選。黒がしっかりしているので、締まった映像が魅力だけど、ちょうど良いサイズのプラズマはないからねぇ。

| | コメント (11)

2008年10月 4日 (土)

薄型テレビ購入計画

実は9月下旬に購入しました。購入までに検討した項目やら購入後に分かったことなど書いてみようかな。

当初はアナログ放送が終了するまでブラウン管テレビを使い続けるつもりでした。実際、何も困ることはなかったからです。でも、毎年夏になるとVHF1~3CHの映りがとても悪くなるのです。4~12CHも少々悪くなります。それに対しUHFの13CH~は、とても綺麗に映るのです。きっとアンテナ線が夏の日差しで熱せられ、伝達経路に異常を来たしているのでしょう。特にVHF帯は周波数が低いから影響を受けやすいのでしょう。

地上デジタル放送はUHF帯を使った放送ですから、このような影響は受けないだろうし、エラー訂正のデータも付加されてくるのでノイズに強い筈です。こんな理由で購入の気持ちが早まりました。

| | コメント (4)

2008年10月 3日 (金)

新幹線 500系

Dscf0880 300系を通り越して500系です。超かっこいい500系は子供から大人まで人気の的です。色もそれまでの白と青からシルバーと青と黒になりとても未来的いや金属的。山陽区間では時速300キロの営業運転です。一般人が地上で乗れる日本で最高速度の乗り物。上海には時速430キロのリニアが存在。

この500系は、まもなく東海道から引退し、山陽区間だけで営業。写真は岡山の宿泊したホテルの部屋から撮影。

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »