« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月16日 (日)

紅葉狩り二日目

Dscf1048 夕方から夜にかけて瀬戸内海から日本海へ移動。目的地は出雲。妻が行きたいと言う。出雲で一泊し、朝一番で日御岬へ。日本海のものすごい風が岩にぶつかり大きな波しぶきを作っていました。

Dscf1088 この日は、出雲大社、出雲ワイナリー、2007年に世界遺産となった石見銀山と見て回ったのですが、紅葉はあるものの感動がいまいち。あきらめて帰路につくことにし、中国自動車道の戸河内インターまでを一般道で走り、車中から紅葉を眺めることにしたのですが、これが大正解でした。

Dscf1106 写真では感動を伝えることが難しいと思います。なぜなら写真が下手だったからです(^^;

| | コメント (8)

2008年11月13日 (木)

岩国・宮島

Dscf1008 岩国城のふもとにある紅葉谷公園。整備された綺麗なとろでしたが、紅葉はまだまだでした。色づけばかなり綺麗だろうなぁと思いながらも感動はいまいち。錦帯橋や岩国城がすぐそばにあったけど、立ち寄ることもなく出発です。

Dscf1023 次の目的地は安芸の宮島。お腹が空いていたので名物らしい「あなごめし」を食べることにしました。別名あなご丼。うな丼のようなものですが、うなぎよりあっさりした味付け。そこそこのお味でしたが、うなぎのほうが好きです。

Dscf1024 船で宮島に渡り、厳島神社付近のもみじを見るつもりが、ここに来る途中に牡蠣の美味しそうなところがあったので、急遽予定を変更して牡蠣を食いに。身が大きくて美味しかった!!最高だぁ。

| | コメント (10)

2008年11月12日 (水)

紅葉狩り、最初に立ち寄ったところ

Dscf0991 山口県のJR新山口駅。SLやまぐち号の運行は土日だけで、一日一往復です。自宅を出発する前にインターネットで時刻表を確認したら、間に合うかも知れない予想。カーナビの到着予定時刻も間に合うと言っている。駅で出発の様子を見るか、沿線に車を止め、力強く走るSLを見るか迷ったけれど駅のホームで見ることにしました。

Dscf1006 出発するときの汽笛が心に染み入ってきます。映画を見ているようでもあり、幼い頃に走っていたSLを思い出したり。SLは乗っても楽しめるけど、外観を楽しむほうが喜びは多いですね。駅のホームはレンガ風の昔の雰囲気を演出していますが、予算が少なかったのでしょうか、ちょっと安っぽい感じがしました。

新山口駅は新幹線が通ります。SLと新幹線の組み合わせもいい感じです。そうそう、0系新幹線が走っていましたが今月で見納めです。

| | コメント (7)

2008年11月10日 (月)

紅葉狩り

8日~9日の二日間、中国地区に紅葉狩りのドライブに出かけました。錦帯橋、宮島、出雲、石見銀山、三段峡などです。とても綺麗でした。写真は後日掲載します。

| | コメント (6)

2008年11月 7日 (金)

そりゃないよ

夜、玄関のチャイムが「ピンポ~ン」となったので、インターホンに出ました。

相手「古紙回収の袋を配布しています。」
自分「あ、はい。わかりました。」

でも、こんなの初めてだけどと思いながら、ちょっと不安だったので玄関のドアにある小さなのぞき窓で確認し、不審者でもなさそうだったのでドアを開けました。

相手は古紙回収用の紙袋とやらを私に渡し(おやじギャグではありません)、洗剤の箱も手渡してくるではありませんか。

自分「何ですかこれ?」
相手「足りないならこれも、これも」

といいながら大きな紙袋から缶ビール6本、洗剤4箱、タオルなどなど、玄関に置き始めました。

自分「ちょっと、何これ。」
相手「私はY売新聞の者で、今おとりの新聞が終われば次にうちをお願いします。3ヶ月は無料にしますから。」

自分「話が違うやん。こんなもんいらんよ。」と古紙回収用の紙袋と全部の商品を差し戻し

自分「あんた、ウソついたらいかんやろ!」

玄関のドアを静かに閉めながら、心の中はカッカきていました。だって、テレビが折角面白いのをやってたのを中断して出たのに、こんなことだったなんてねぇ。

| | コメント (6)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »