« コスモス鑑賞 | トップページ | 紅葉狩り »

2008年11月 7日 (金)

そりゃないよ

夜、玄関のチャイムが「ピンポ~ン」となったので、インターホンに出ました。

相手「古紙回収の袋を配布しています。」
自分「あ、はい。わかりました。」

でも、こんなの初めてだけどと思いながら、ちょっと不安だったので玄関のドアにある小さなのぞき窓で確認し、不審者でもなさそうだったのでドアを開けました。

相手は古紙回収用の紙袋とやらを私に渡し(おやじギャグではありません)、洗剤の箱も手渡してくるではありませんか。

自分「何ですかこれ?」
相手「足りないならこれも、これも」

といいながら大きな紙袋から缶ビール6本、洗剤4箱、タオルなどなど、玄関に置き始めました。

自分「ちょっと、何これ。」
相手「私はY売新聞の者で、今おとりの新聞が終われば次にうちをお願いします。3ヶ月は無料にしますから。」

自分「話が違うやん。こんなもんいらんよ。」と古紙回収用の紙袋と全部の商品を差し戻し

自分「あんた、ウソついたらいかんやろ!」

玄関のドアを静かに閉めながら、心の中はカッカきていました。だって、テレビが折角面白いのをやってたのを中断して出たのに、こんなことだったなんてねぇ。

|

« コスモス鑑賞 | トップページ | 紅葉狩り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kanaさん~~こんにちはぁ°。゜(# ̄ ▽. ̄#)

えぇ~~!「古紙回収の袋を配布しています」
って言って、新聞の勧誘にくるの?!
「古紙回収の…」ってきたら誰でも信用して
ドアをあけてしまいますよねぇ~
でも、今はいろんな方法で勧誘があるんですね~
昔、大阪に居るとき新聞の勧誘の方が来て
戸を閉められないように、足を入れてきて
ず~っと、帰ってくれなかったことがありました~
そう思うと、高知はしつこい勧誘はないんですよね~
「いいです」「あ、そうですか~また宜しくお願いします~」って
感じで、さわやかだし~o(^▽^)o

投稿: あいさ | 2008年11月 8日 (土) 10:18

あ。。。

>テレビが折角面白いのをやってたのを中断して出たのに

こっちで?(笑)

まぁ、うちのほうも来る、来る、来る、来る・・・いろんなのが。

めんどくさいときは「そういうことの決定権は主人ですので」とか適当に言っておく。coldsweats01

そうすると「ではご主人はいつおいでに?」となる。

「日付が変わらないと帰ってきませんので」と答えると大抵帰って行きます(笑)

投稿: キウイ | 2008年11月 8日 (土) 13:17

こんばんは!

ひどいうそをついてでも 入り込みたいんですね。
こちらも大事な(!)用事があるのに
ちょっとでも時間をとられたくないですよね。

イギリスでも押し売り来ます。
私も 「ガス料金のことは 主人がやってますので。。」「携帯電話の会社は主人が決めますので」と
ほんとうは 我が家では私がボスのくせに
そんな演技でのりきってます。

でも とんでもなく横柄な口のたつセールスマンが
きたときは 
「わ・た・し・え・い・ご・しゃ・べ・れ・ま・せーーーん。」と
英語をしゃべれない外国人のふりをします。 

投稿: おこめ | 2008年11月 9日 (日) 04:20

>あいささん
福岡もだいたい諦めのよい販売員が多いです。今回は特例のようです。Y売の販売員の方は他紙に比べどぎつい傾向にあるように感じます。

投稿: kana | 2008年11月10日 (月) 21:40

>キウイさん
え?何?こっちで?って、どっちで?(爆)
「主人が・・・」は僕の場合は使えないですねぇ。
「妻が・・・」で今後は対応します(^^)
そして帰りを聞かれたら同じように
「日付が変わらないと・・・」だね。

投稿: kana | 2008年11月10日 (月) 21:43

>おこめさん
本当のことを言わずにやってくるのは、新聞だけでありません。電話勧誘で投資関係やマンション販売などがあります。相手は、なかなか自分のことを明かさないで話すんです。本当のことを言うとすぐに電話を切られるのがいやなんでしょうが、こっちとしては時間の無駄なんです。
僕も日本語を話せない外国人の真似をしてみようっと。

投稿: kana | 2008年11月10日 (月) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスモス鑑賞 | トップページ | 紅葉狩り »