« 体罰 | トップページ | 愚痴 »

2009年5月 4日 (月)

椅子の修理

ダイニングの木製の椅子。購入して22年も経過するとぐらつきが多くなってきた。いままでほったらかしにしてきたけれど、このゴールデンウィークに修理することに。ちょうどNHKでDIYの番組で椅子の修理を放送したのでとても参考になった。

Dscf1536

座面を取り外しました。けっこうぐらぐらする椅子です。補強材を止めているねじが浮いています。

Dscf1540

あて木をしてハンマーで叩き、接合部分を離し、ホゾ穴に木工ボンドを流し込み、再度ハンマーで接合部をしっかり合わせ、写真のように紐でしっかり縛ります。ボンドが乾くと座面を取り付けて出来上がり。

しっかりした椅子は心地よいです。

|

« 体罰 | トップページ | 愚痴 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

どんな修理なのかなー。 写真のアップが楽しみです。 
我が家にも70年くらいたった普通の木のいすがあり、 座っていてもぎしぎし。 危ないので ダイニングのいすを新しくしたところです。 安定したいすが こんなに座りやすいとは!!と 感動しています。(笑) 

投稿: おこめ | 2009年5月 4日 (月) 19:08

写真をアップしました。安定した椅子は本当に座りやすいですよね。同感です。
椅子は4つあるので少しずつ修理します。座面も張替えが必要かも。
最後にニスの塗り替えをするつもりです。

同じようなことを3年前にもしてました。
http://kana-kanji.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/diy.html

投稿: kana | 2009年5月 4日 (月) 20:41

今夜10時46分です。 もうすぐ 娘を迎えに行きます。
本格的に直されてますね。 すごい。 
私にはできません。。。。 こんな風に直しながら
使ってもらえるのは いすも本望ですね。

投稿: おこめ | 2009年5月 5日 (火) 06:48

ここまで使ってもらえる家具は幸せものですね^^

kanaさんは得意分野が広いから奥さんもありがたいことでしょうね。

投稿: キウイ | 2009年5月 6日 (水) 13:14

>>おこめさん
ものは長く大切に使うのが私の信条です。エコといえばそうかもしれませんが、愛着です。

投稿: kana | 2009年5月 7日 (木) 22:52

>>キウイさん
妻がどう思っているのかわかりません。あまり興味がないようです。捨てることは好きのようです。逆に私は、ものが捨てられない性格です。

投稿: kana | 2009年5月 7日 (木) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体罰 | トップページ | 愚痴 »