« 皿を割った~ | トップページ | ハトの巣 »

2009年7月 4日 (土)

発熱

6月30日の午後、仕事中に寒気を感じました。職場の女性たちに「エアコン、効きすぎてない?」とたずねたら、「いいえ、ちょうどいいです」と返答。暑がりな私が寒くて、冷え性気味の女子社員がちょうどいいなんて変。

まもなく軽い震えと関節の痛み、それに今まで経験で得た風邪の前ぶれを感じ、15時に会社を早退することにしました。

帰宅してすぐに布団にもぐり、体温測定。37℃ちょうど。あまりたいしたことはないなぁ。と思っていると時間とともに震えがひどくなり、18時には39.5℃まで上昇!思考能力低下。生命反応低下(うそうそ)

翌7月1日は38℃前後に下がり、病院に行こうとしたのだけど、豪雨で警戒警報が出る中、身体をぬらしてまで外出することはないだろうと判断し自宅療養。

2日には37℃前後まで落ち着いたので、歩いて3分の内科の病院へ自転車で行きました。医師に症状を伝えたら、発熱の様子から「インフルエンザ」が疑わしく、近辺でも何人かの感染者がいるので検査を受けることになりました。

一般の検査室とは別の部屋に入れられ、綿棒のようなもので鼻の粘膜を採取。結果が出るまでに15分かかるらしく、待合室で待つ15分の長く感じるのは、きっと最悪のことを思い描いていたからに違いないです。

そして医師の呼び出しマイクで再び診察室へ。医師曰く「A型、B型ともに陰性です。よかったですね。」もし、ここでA型が告げられると、DNA検査そして新型が確定すれば私は保健所の監視下に置かれることになったでしょう。まさに犯罪者扱い(笑)

発熱の原因はハトにある!と、私は思っているのです。

|

« 皿を割った~ | トップページ | ハトの巣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだったんですかぁ・・・
体調、崩されてたんですねdespair

そうそう九州はその間rainばっかりでしたもんね。

娘夫婦が先週の日曜、葬儀で鹿児島へcardash

その間ず~っとrainだった、って言ってましたから。

でもインフルエンザじゃなくてなによりでした^^

あとひと月ほど、晴れの舞台には体調を崩さないでくださいよ。

投稿: キウイ | 2009年7月 5日 (日) 13:15

KANAさん~こんにちは°。゜(# ̄ ▽. ̄#)

熱が40度近く出ると、意識が朦朧として
とってもしんどいですよね(><。)
(逆にハイテンションになるときもあるけど)
でも、インフルエンザじゃなくて
良かったですね~
ハトって、いっぱい菌を持ってるって
聞いたことがあります~
風邪、ぶり返さないように
お気をつけて下さいね~(*^-^*)

投稿: あいさ | 2009年7月 5日 (日) 17:16

>>キウイさん
娘さんご夫妻、名古屋から鹿児島までのドライブ、大変だったでしょう。私の家は、その途中の太宰府インターチェンジのすぐ近くです。ご夫妻がかなり近いところを通過されたんですねぇ・・・・
大変なドライブだったと思いますが、きっと心に残りますよ。どんな残り方かは分かりませんが(^^;
私も30代の頃、東京・福岡間を4回ほど妻とともに車で往復したことがあります。今となっては、楽しい思い出。

投稿: kana | 2009年7月 5日 (日) 20:26

>>あいささん
熱だけだったのです。咳もないし、鼻づまりもないし。40℃近いと、意識もうろう、平衡感覚も鈍るのでまっすぐ歩けません。体温を下げるため、アイスノンをわき腹に当てていました。でも簡単には下がらないですね。
ハトについては、驚くことがあったのですよ。

投稿: kana | 2009年7月 5日 (日) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皿を割った~ | トップページ | ハトの巣 »