« ショック! | トップページ | ケータイを使った投稿テスト »

2009年7月23日 (木)

日食

先日の部分日食、福岡では最大約90%が隠れたそうです。確かに、そのときは周りの明るさが落ちたのがわかりました。天気予報は、その前日まで晴れだったのですが、当日はあいにくの曇りの空模様。とても残念に思っていたのですが、意外と雲がフィルターの役目を果たしてくれて、肉眼でも見やすかったです(^^;

厚紙に画鋲で穴をあけ、所謂ピンホールカメラの方式で床に太陽を映す方法もやってみました。これもなかなか良かったです。

20090723221821 デジカメでどちらの方法も撮影したのですが、雲を透して見える欠けた太陽をアップすることにしました。ところが、私のパソコンは現在修理に出している最中。デジカメの画像を取り込むことができません。仕方がないので、デジカメのモニターに表示したものを携帯電話のカメラで撮影し、それを添付したメールを予備のパソコンに送信。その画像をここに載せることにしました。だからとても画質が悪いです。

Nisshoku パソコンが修理から戻ってきたのでデジカメのデータを上記とほぼ同じ画角で切り取ったものを掲載します(2009/07/27)

|

« ショック! | トップページ | ケータイを使った投稿テスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すご~いmoon3見えてる~。
私もこういう写真でなきゃね^^;
単なる曇の隙間から光が射してるだけの写真では・・・(笑)

なんてったって名古屋はcloudcloudcloudばっかり。
いいわけ?(笑)

画質が悪いっておっしゃるけど、充分ですよ~。

はっきり分かりますgood

pcさんhospitalなんですね・・・

投稿: キウイ | 2009年7月23日 (木) 23:25

>>キウイさん
あの写真も想像を掻き立てるなかなかのモノだと、私の中では絶賛しております。

そんな言い訳していいわけ?なんつって。

修理から戻ってきたら、ちゃんとしたものを掲載してみようと思っています。

投稿: kana | 2009年7月23日 (木) 23:40

コメント遅れてすいません。
やっと kanaさんの ブログをあけることが出来ました。

いい写真がばっちり 撮れましたねー。
1999年の イギリスでの日食のとき 夫に押され、(そのとき 私は乗り気じゃなかった) イギリスの南まで 9時間の旅に出かけました。
天体と 写真が趣味の夫は カメラをカバーするのに 穴をあけた 段ボール箱持参でした。
少し曇り気味でしたが、 あたりが真っ暗になりました。 いい経験でした。

22日、夫が日本にきていたら とても喜んだと思います。kanaさんの写真は 夫がこちらに来たら見せますね。

投稿: おこめ | 2009年7月27日 (月) 18:16

>>おこめさん
今回は日本からのコメントですね。ありがと。
天体や宇宙は想像すると楽しくて、不思議で、そして人間の存在がちっぽけで、自分の悩みや心配なんて取るに足らないと思えます。
パソコンが戻ってきたので、デジカメデータを掲載しました。

投稿: kana | 2009年7月27日 (月) 21:16

予定より早く戻ってきたんですね^^pc
やっぱり比べると違いが出ますね。

投稿: キウイ | 2009年7月27日 (月) 21:28

>>キウイさん
比較すると一目瞭然ですよね。やはりオリジナルが一番です。

投稿: kana | 2009年7月27日 (月) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショック! | トップページ | ケータイを使った投稿テスト »