« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月25日 (水)

今日の晩ごはん

ご飯は一合だけ炊くとあまり美味しくないので最低でも二合炊くことにしているけど、それでは1人で食べるには多い。だから今夜は昨日の残りご飯がある。カレーにしようかとも思ったけど、チャーハンにすることにした。それもカニチャーハン。

20091125203047retouched 家庭用のコンロは火力が弱いので、チャーハンでご飯のひとつぶひとつぶに玉子をからめるのは難しい。そんなときは予めボウルでご飯と玉子を混ぜておき、それを一気にフライパンで調理する。そうしたらご飯が踊る。べちゃべちゃにならなくて済む。さらさらのふわふわ。

赤出し味噌汁をつけていっちょあが~り。

ちなみに昨日はキャベツ中心の野菜炒めでした。

| | コメント (6)

2009年11月23日 (月)

さつまいも

先週の火曜日に長男の嫁が挨拶に来たときにサツマイモをたくさん持ってきてくれました。その二日後の木曜日の朝に妻が入院となってしまいました。

食べ物は買えば何でも間に合うのですが、せっかくもらったサツマイモ、新鮮なうちに食べるのが礼儀ですよね。土曜日に二つを電子レンジで加熱調理して蒸かしいもを作りました。ホクホクのできで甘味もでて、まずまず。さすがに石焼いものようにはゆきません。

20091123085651 今日は芋ケンピとおさつチップスを作ってみました。レシピは何もなく、想像でやってみたらこれもまあまあのでき。チップを最初は包丁で薄く切っていたのですが、5~6枚で効率の悪さに気づき、おろし金にスライスできる刃が付いていたことを思い出し、それで一気にチップができました。

揚げ物はこれまでやったことがなく、フライパンに1センチほどの油を入れてやってみました。あとの残りはどうしよう。ご飯を炊くときにいれてみようかな。

| | コメント (6)

京都からの帰り(広島)

実は福岡への帰路の高速道路で2件の事故を目撃。ひとつはバイクの転倒。もうひとつは広島か岡山のどちらか通過中に渋滞。その先頭は軽自動車が一人相撲の事故。ハンドル操作ミスだと思いますが、追い越し車線側のガードレールにぶつかり、その反射で路側帯側のコンクリート壁にお尻からぶつけて停止。

Dscf2559_800 助手席の妻にデジカメで写真を撮るように言ったのですが、人の不幸は撮れないといじいじ。確かにその通りで通過後にシャッターを押したために、事故車から退避したご婦人が警察から事情聴取を受けているところが撮れたものです。頭部をぶつけられたのか、頭に手をあてています。場所は谷にかかるコンクリート橋です。まかり間違えばコンクリート壁を突き破ると車もろとも谷底に落下し、大惨事になっていたことでしょう。

20091115113540 ところで、広島市内では、いくつもある「元祖」お好み焼きやさんで美味しい広島お好み焼きを堪能しました。キャベツの蒸し焼きに焼きそば麺が主体でした。写真は食いかけで申し訳ない。

| | コメント (4)

2009年11月22日 (日)

京都からの帰り

行きは現地京都の渋滞を気にしていたので、交代で休まず運転状態でしたが、帰りは気楽なものです。少しでも睡魔に襲われそうになったらパーキングにはいり仮眠。頻繁にパーキングに入りました。まさにパーキングがCome in!(カミン=仮眠)と言っているようです。

途中、広島でお好み焼きと牡蠣を食べようということになって・・・歯の痛みもそっちのけ。広島インター付近はゆるやかな渋滞で、速度も20~30キロだったかな。走行車線から出口の車線に移ったあとで、右後方からシャ~~~という大きな音がしたので、そちらを見ると、路面に火花を散らしながら移動する物体が。なんと大型バイクが転倒して滑ってこちらへ向かってきているではありませんか。その後方から皮ジャンを着た人間が回転しながらやってくる。交通事故ですよ!楽しいドライブやツーリングが一転して地獄に変わった瞬間です。われわれは関わりがなかったのでそのまま料金所に向かいましたが、この旅行で京都に向かう途中のカーラジオで聞いたニュースが浮かんできました。

そのニュースとは、ひき逃げ事故なのですが、信号停止していた大型トラックに、後方から転倒して滑り込むようにトラックの車体の下にもぐりこんだ二輪車。それに気づかず(と思います)、信号が青になって走り出したトラック。ニュースでは走り去ったと言っておりました。ひき逃げ事故として警察がトラックの運転手を捜査していると。

正面から二輪車が滑り込んできたのなら運転台から見えるはずなので、ひき逃げもありかと思いますが、後方だとどれくらいの衝撃があったのか不明ですがわかりづらいと思います。

だから、この広島インターでの事故はまさか自分が関与していないよね?って疑問を持ちながらETCゲートに向かったわけです。

| | コメント (6)

2009年11月21日 (土)

比叡山~嵐山

旅行から一週間も経つと記憶があやふやになってきています。比叡山から嵐山は京都の北部を東から西に横断します。福岡で満タンにしたガソリンが残り少なくなってきてランプが点灯しました。京都市内で給油。その時点で718km、44.88L。燃費は16km/Lで雨の中を走行したのでまあまあかな。嵐山への道路は渋滞していました。桂川そばの市営駐車場に着いたのが午後3時15分ごろ。この日は早朝から活動しているので一日が長い!

Dscf2545_800 桂川の横の道を歩き渡月橋へ。なんとそこには舞妓さん!いや、年齢的に芸妓さんだ(^^;でも、これ人たちは本物なのか、それともコスプレで舞妓さんを体験している素人なのか。見分けがつかない。写真を撮っているおばちゃんたちは舞妓さん(のような人)たちに手を合わせ「ありがとう」と言っていたけれど、ちょっとビミョウな気持ちでした。

渡月橋はとにかく人だらけ。辺りは太陽が嵐山の向こう側にあり、日陰状態でやや暗かったですね。橋を渡るとUターンで戻ってきました。そしてお腹がすいていたことに気づき、なぜなら、その日はまともな食事をしていない。ここのレストランで京都を感じる料理を注文。可愛らしくて美味しかったです。

ところが、事件です。食後まもなく私の歯が痛み出し、どうにもこらえられないほどになり、急遽福岡へ帰ることを決断したのです。駐車場までの間にみやげ物売り場があり、物色していたのですが、痛みでまともな判断不能。ひとり車に戻って横になりました。嵐山から京都ICまでの途中に薬屋さんがあったので鎮痛剤を購入し服用。それでもすぐには効かない。歯医者さんが目に入ってきたので、よほど入ろうがと思いましたが、我慢。高速にのってしばらくすると痛みが少し軽くなったものの、やはり辛い。それでも運転するのはこの私(^^;

| | コメント (6)

2009年11月20日 (金)

鞍馬山~比叡山

Dscf2527_1280 比叡山は人気のスポットできっと車が渋滞するだろうと思い、昼食もとらずに向かいました。北白川付近は狭い山道でしたが渋滞もなく走ることができました。有料の比叡山ドライブウェイはとても見晴らしがよく琵琶湖が見えたり京都市内がみえたりで最高でした。途中、展望エリアに車を止め、京都市内が一望できたのは思いがけないことでした。近くでガイドの方が話している内容が耳に入ってきたので、耳をダンボにして聞いていたら、いつもはここからの景色はぼんやりしか見えないそうで、大阪市内やその高層ビルが見えたり、ましてや瀬戸内海が見えるのは、何十年もガイドをやってきて、そうそうお目にかかれるもんではないと言っていました。我々夫婦はとても珍しいときに比叡山に来たのですね。前日の強い雨が空気中の汚れを流れ落としてくれたのでしょう。

Dscf2510_800 延暦寺の紅葉は大講堂横がとても赤く色づいていました。そして鐘を突くことができ、よき体験をしました。このあと根本中堂に向かい、お坊さんの話を聞くことができ、ここにある三つの灯篭は千年以上も火が灯され消えたことがないそうで、燃料である油が断たれることがないよう気をつけているとのこと。油断という言葉もそれが元になっていると言っていました。

次は嵐山・桂川

| | コメント (6)

一人暮らし

妻が突然入院することになりました。病院に連れて行ったり、入院の手続きや、病院で必要なものを買出しに行ったり、今日は大変でした。

パジャマを買うのに女性ものの売り場を男一人でうろうろするのが恥ずかしかった。場所が分かっていればピンポイントで売り場に行けるのですが、場所を探しながらだから、うっかり下着売り場を通ったりで、変な目で見られていたのかも知れません。こんなとき、娘がいればなぁと思いました。

明日からは掃除、洗濯、食事など家事と仕事をひとりでやります。普段からやっているのであまり問題ないかも。でも、モノのおき場所を含め、細かいところは分からないことがあります。大学生~結婚までの約10年、母親から離れて生活していたのでバッチリですgood

| | コメント (8)

2009年11月18日 (水)

三千院~鞍馬寺

Dscf2465_800 大原を10時頃に出発し、カーナビの指示するままに進路を西にとり、約20分もかからないうちに鞍馬山のふもとの駐車場に到着。駐車場のすぐ横に比叡電鉄の鞍馬駅にがありました。

Dscf2483_800 鞍馬山は2005年、NHK大河ドラマの義経に出てきたので是非行ってみたいと思っていた場所です。牛若がどのような環境で育ったのか見てみたかったので紅葉は2番目です。

最初は寺のところまで歩いて登ろうと思ったのですが、とても疲れそうだったのでケーブルカーで上ることにしました。料金は大人一人100円だからとても安いと思いました。帰りの下りは歩くことにしました。

Dscf2488_800 鞍馬寺については期待が大きかったせいか、意外に綺麗で拍子抜け。でもこの場所から見る紅葉と、山々の風景はとてもよかったです。

次は比叡山延暦寺。

| | コメント (4)

2009年11月16日 (月)

面白い地名

Dscf2464_800 三千院から歩いて駐車場へ向かうとき、道路案内に面白いものを発見。というか、「あれ?これどこかで見た地名だ!」とピンときました。そうです、キウイさんのブログで読みが難しい地名で「入間」の記事でのおこめさんのコメントに出てきてた「途中」に違いない!その証拠写真です。

注)写っている車は違法駐車ですが、うちのではありません。

| | コメント (6)

出発~三千院

Dscf2393_800福岡を金曜日の夜9時ちょっと過ぎに出発。京都まで約650km。所要予定時間8時間半。出発時は雨が降っていて、それなりの雨量。京都も雨かな。雨の京都もいいけれど、晴れると紅葉が綺麗なのになぁ・・・

車の運転は妻と交代で、運転をしていないほうは助手席で仮眠し、交代に備える。雨は京都まで降り続き、夜の雨の高速道路走行はとても神経を使います。

Dscf2399_800 京都南インターを出たのが午前5時。そこからまだ暗い京都市内を走行し、大原へ。大原への道路は酷い渋滞になると事前に情報をもらっていたので、とにかく早朝のうちに大原に着くようなプランにしたのでした。途中、八坂神社の横を通り過ぎ、大原へ到着。ファミリーマートの駐車場で仮眠。目が覚めたら雨が上がっていた。ラッキー!

Dscf2420_800 三千院の開門は8:30だけど、8:00から周辺を散策。もみじが綺麗。8:30ちょい過ぎに拝観。

次は鞍馬寺。

| | コメント (4)

2009年11月13日 (金)

紅葉狩り

これから京都へ向かって出発です。帰りは日曜の夜かな。では!

| | コメント (4)

2009年11月10日 (火)

電波時計

会社のアナログ掛け時計が電池切れを起こして停止していました。単三電池2本を入れ替えると、なんと不思議!針が勝手に回りだし、現在時刻をちょっと過ぎたあたりで停止。秒針は12時を指しています。一分も経たないうちに秒針が動き出しました。

これはすごい!と感激の声を上げていたら、ある女性スタッフがにこやかに笑いながら「十弦さん、電波時計をみるのは初めてですか」と。私は「はいっ!」と返事するのが精一杯でした。

これからは電波時計だね!

| | コメント (6)

2009年11月 9日 (月)

再生機器

ビデオカセットのVHSは1台だけデッキがあるけれど、通常はプラグを抜いているから必要なときに動作するかわかりません。

C-VHSというビデオカメラ用のVHSテープは30本近くあるのだけど、アダプタで通常の大きさのVHSカセットと同じになり、これがないと再生できません。なかったかもしれない。

8ミリフィルムはさすがに映写機がありません。写真は紙に残っているので見ることが可能ですよね。シンプルなほうが有利なような気がする。

音声のコンパクトカセットもミニコンポで録音・再生ができるけど、1台だけ。DOLBYシステムはないので、過去にDOLBYで録音したものは高音域が強調されてしまいます。

LPレコード、EPレコードは残念ながらターンテーブルのプレーヤがありません。いや、実家にはあるけれどPhonoイコライザを持つアンプがないので再生不能です。ピックアップ用の針がないかもしれない。

オープンリールテープ(オーディオ)はデッキがないので再生不能です。中学~高校時代に録音したものは残念ながら聞くことができません。

デジタル記録のMDは大丈夫。CDも大丈夫。DVDもOK。でも、いずれ世代交代の時がやってきて現在のアナログ媒体が再生できなくなりつつある状況と同じになることでしょう。

ビデオのベータカセット、オーディオのエルカセット、映像のレーザーディスクなど消えてしまったものもあるけれど、買った人はつらいよね。

| | コメント (8)

2009年11月 3日 (火)

ライブ

私が最近ハマっているアーティストの岸部眞明(きしべ・まさあき)さんのソロギター・ライブに10月31日でしたが、行ってきました。身も心もうっとりの2時間を過ごしました。色紙にサインも頂いたし、ライブ打ち上げにも参加させていただき、岸部さんを目の前にして雑談や音楽談義ができた1時間でした。

ライブハウスは私の知人が運営しているので、色々とお世話いただいたのですが、とにかく感謝です。前回の岡崎倫典(おかざき・りんてん)さんもすごいお方ですが、岸部さんは丁寧な音作りと曲風が私の心を癒します。

YouTubeに隠し撮りと思われる岸部さんのライブ動画がたくさんありますが、その中から二つをここに敬意を表し掲載します。

奇蹟の山 富士山(NHKハイビジョン特集の音楽担当)

奇蹟の山を紹介したブログ
http://kawataro.exblog.jp/3696215/

| | コメント (4)

コスモス園その2

Photoでは全景がみれなかったので、自分で撮影したMovieを掲載してみました。デジカメの動画機能なので画質は悪いですが、雰囲気は静止画よりも伝わると思います。

次はビデオカメラで撮影したものを編集してみました。
(BGMがあるので音量にご注意)

ついでと言っては何ですが、あと2枚、写真を掲載します。

Dscf2271_1024 Imga0056_1024

どちらもマクロ撮影ですが、赤い花のほうはFinePix、ミツバチはPanasonicのビデオカメラです。

| | コメント (12)

2009年11月 1日 (日)

コスモス鑑賞

Dscf2280_800 自宅から車で約30分のところにあるコスモス園。ものすごく広く、たくさんのコスモスが咲くことで有名です。キリンビール福岡工場が運営していて、入場料は無料。毎年行くけど今年は天気も良かったせいか、少々時期が過ぎていたけど満足しました。写真は全てを写すことができませんでした。

| | コメント (4)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »