« バリアフリー考 | トップページ | TVをあまりみない生活 »

2010年1月11日 (月)

2010年といえば

火星にモノリスが発見され、その後木星が光り輝きだし太陽になり、太陽系は二つの太陽を持つことになるのです。

これは「2010年宇宙の旅」という映画の要旨です。まさか本当になることはないと思います。2001年宇宙の旅の映画を見たとき、本当にそのようなこと(HAL9000のようなコンピュータが現れたり、宇宙ステーションが存在する)になるのかもと期待していた私は随分がっかりした記憶があります。

太陽が二つになると、ただでさえ温暖化で大変なのに、どうしようもない状況になりますよね~

|

« バリアフリー考 | トップページ | TVをあまりみない生活 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私の夫は このあたり(イギリス)は 
いずれアイスエイジ(氷河期)に 入るんだ。と 
言って、私を怖がらせています。

でも 日本の夏は 毎年どんどん暑くなってますし、 温暖化。って感じですよね。
地球、いったいどうなっていくのでしょうかね。

投稿: おこめ | 2010年1月12日 (火) 01:13

なぜか?急に「霜柱」を思い出しました。
小学校の頃「霜柱」や「つらら」をよく目にしたんですが今ではまったくお目にかかれませんね。

また明日、名古屋は雪の予報です。

(温暖化+雪)÷2=ちょうどいい(笑)

こんな勝手な話はないでしょうけど^^;

投稿: キウイ | 2010年1月12日 (火) 12:55

>>おこめさん
温暖化にはならないという説もあるそうです。しかし、北極海の氷が消えつつあり、北極熊が絶滅する可能性があるそうです。
いつかは氷河期がおとずれることでしょう。でも僕らが生きているうちではないと思います。だから安心してください。

投稿: 十弦 | 2010年1月12日 (火) 21:28

>>キウイさん
なぜ、霜柱に連想が走ったのでしょうか?ね?
実は職場でつい最近、霜柱が話題になったのですよ。「見なくなったよね」ってちょうどキウイさんの感じているままです。
私「土をアスファルトで覆ってるからねぇ」
相手「アスファルトねぇ~、そうだね~」

つららの話題までは、なりませんでした。昔は雨樋のない屋根の家がそこそこあったし、物置小屋の屋根にはほぼ100%雨樋はなかった。でも今は違いますよね。

マンションの屋根からつららが下がっていたら怖いだろうね。

投稿: 十弦 | 2010年1月12日 (火) 21:33

マンションのつらら、あったんですよ~。
北海道だからでしょうけど。

http://blog.goo.ne.jp/qwftd295/e/dcc172f89ceab064591829b5464801fe

投稿: キウイ | 2010年1月12日 (火) 21:43

もう1個見て^^

1番最後の写真、これぞまさしくマンションのつららです。

http://sakura.canvas.ne.jp/spr/george-i/tangram/winter.html

投稿: キウイ | 2010年1月12日 (火) 21:49

>>キウイさん
この最後の写真はすごいです。この女性、自殺行為ですね。
でも、このように目的の写真をすばやく見つけるって、どうやっているのですか?

投稿: 十弦 | 2010年1月12日 (火) 21:59

ただ単に検索してるだけです(笑)

ヤフーの画面からね、目的の単語を入力して、ただそれだけです。
写真を見たいときは「画像」をクリックします。

大抵のものは出てきてくれますよ^^

投稿: キウイ | 2010年1月12日 (火) 22:10

ただ単に検索しているにしては、早い!
きっと検索キーワードの選びかたがいいのでしょう。
これはセンスの問題ですね。

投稿: 十弦 | 2010年1月12日 (火) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリアフリー考 | トップページ | TVをあまりみない生活 »