« 寒い | トップページ | 花見 »

2010年3月19日 (金)

時代の移り変わり

東芝が白熱電球の製造を終了するという記事がありました。それを受けてかどうかわかりませんが、LED電球や蛍光灯式電球との比較記事があり、最後に白熱電球への哀愁で記事は終えていました。

確かに白熱電球の暖かいひかりには心が休まる思いがあります。今の季節はそんな風に思っていても夏には熱くてしょうがない。効率の悪い白熱電球がなくなるのは時代の流れで当然かなって思います。

鉄道の分野でも同様のことを感じます。1975年3月、東海道山陽新幹線は岡山から博多までの全線開通で大きな話題となりました。今では殆ど言われないことだけど、「旅はのんびり風景を見ながら、そして窓を開けて爽やかな空気に触れるべき」ってね。これも鉄道への哀愁かもしれません。

すべての鉄道が新幹線になってしまうのならともかく、各駅停車の電車も選択肢として今でも存在しています。もともと在来線の特急電車も窓は開きません。新しいものが出る度に天邪鬼のように言うのはどうかと思います。

トランジスタ構成のアンプには真空管アンプのほうが温かみのある音がする。CDが出たときも音が硬い。これらも哀愁。そのうち、アナログ放送が終了したらアナログがよかったと言い出す人が出るにちがいない。

|

« 寒い | トップページ | 花見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔のレコードがいい、って言う人もいますね。

そのうち、分厚いテレビを知らない子たちの時代になっていくんでしょうね。

私が子供の頃の、チャンネルをテレビの前まで行って手で回す、カラーの番組は新聞に「カラー」と明記してあった時代、懐かしいです。

投稿: キウイ | 2010年3月20日 (土) 14:00

日本ではどうかしりませんが、 イギリスでは
省エネ電球が 主になってきました。
普通の電球(白熱電球のことでしょうか?)は
もう 100ワットを売らないのです。
(わが町に1件だけ売っている店があるのですが
今ある在庫を売っているだけだそうです)
以前、 省エネ電球は アトピーの皮膚炎に悪い。という 記事が新聞に載って それから 我が家では使っていません。
普通の電球がなくなると困ります。

イギリスは ボランティアの力で まだまだ
あちこちで 蒸気機関車を特別な日に走らせています。 日本では 一度も蒸気機関車を見たことがありませんでした。あるとこでは 走っているんでしょうね。

キウイさんへ
オールドファッションのフランシスは レコードプレーヤーを 欲しがっています。
でも 我が家には物増やし男(夫)がいるので 
私は 反対しています。 いつまで 持つか。。

投稿: おこめ | 2010年3月20日 (土) 17:02

>>キウイさん
昔のものには思い出と連動していますから余計に良さが強調されるのだと思います。懐メロもその一種だと思います。純粋にいい音で聞くならCDに決まっています。
目に入ってくるターンテーブルが回ったり、レコードの表面で反射する光がいい雰囲気を醸し出したり。

そうそう、テレビ欄に[カラー]って書いてありましたね。懐かしい。まわすチャンネルは古くなるとグラグラになり、抜けたりしていました。
私の母はリモコンが出ても「あれは人間をだらしなくするから私は買わない」と言っていましたが、今はリモコンのお世話になっています(^^;

投稿: 十弦 | 2010年3月20日 (土) 20:55

>>おこめさん
省エネ立国日本はまだまだ白熱電球は店頭に並んでいます。LEDよりも蛍光灯方式の電球のほうが多いかも。
ところで省エネ電球がアトピーによくないということは初めて知りました。でも、なぜなのか想像がつきません。
蒸気機関車は日本でも走っています。福島県の会津若松から新潟県のどこかまで(汗)。私は3年ほど前にそれに乗りました。
山口県や熊本県でも運行しています。煙害を出さないように使用する石炭に工夫をしたり、煙突の先にフィルターをつけたりしています。
乗ってみた感想としては、加速が遅くイライラします。電車のほうがいいかな。やっぱり新幹線が一番いい。

投稿: 十弦 | 2010年3月20日 (土) 21:03

今、パソコンの前かな?(笑)

昔、叔母の家でテレビと今のリモコンのようなものがコードで繋がってるテレビを見て「便利~」って思いました。
寒いときこたつからでなくていい、って思いました(笑)

投稿: キウイ | 2010年3月20日 (土) 21:04

>>キウイさん
はい!パソコン使っています。
そのコードって太くなかったですか?直径でおよそ1cm弱ってとこ。
現在、メタボ予備軍の私としてはできるだけ体を動かすためにリモコンを使わないようにしているのですが、液晶テレビは横にボタンがついていて見づらいのでどうしてもリモコンになります。

投稿: 十弦 | 2010年3月20日 (土) 21:11

随分昔のことなので太さまでははっきり覚えてませんが、そういわれると太かったかな?って思います。

今、マウスを見て・・・

うん、こんなに細くなかったわ~。
でもその時代には画期的だったのよね?

投稿: キウイ | 2010年3月20日 (土) 21:18

今やマウスやキーボードもコードレスだし、LANもそうですよね。

投稿: 十弦 | 2010年3月20日 (土) 21:47

省エネ電球が アトピーを悪化させるというのは
どこかの研究所か誰かが調べたんでしょうか、
新聞に載っていました。
でも はっきり どのようにとは書いていませんでした。 だから あやしい。
でも アトピーで苦しむ私は 即夫にはずしてもらいました。 (笑)
もしかして 悪いかもしれない。と 思っただけで やっぱり 使用するのがいやなんです。

白熱電球は 特に100ワットは 省エネに悪いと
イギリスでは 言われていて まず、100ワットから なくなっていきました。

夫が即 100ワットの電球を買い占めました。(笑)

投稿: おこめ | 2010年3月21日 (日) 07:16

>>おこめさん
気持ちは大切です。嫌だと思うことを無理して変えることはないですよね。選択肢があるわけですから納得の行く方法をされるのが一番です。
そっかぁ買い占めましたか(爆)
100個くらい?
五箇所あって寿命が1年として20年は安泰ですね。

投稿: 十弦 | 2010年3月21日 (日) 13:55

いえ~~~。。 40個くらいかな。(爆)
でも こちらの電球は すぐ ぱちって 切れるんです。 本当にしょっちゅうです。
1個で1年ももちません。

何時まで安心していられるか。。。
もう少し 在庫があるうちに買っておこうか。。。。。。(笑) (買いすぎですね。。sweat02

投稿: おこめ | 2010年3月21日 (日) 18:42

>>おこめさん
切れる瞬間って、ものすごく光りますよね。

投稿: 十弦 | 2010年3月21日 (日) 21:18

切れるときもバチッと なって怖いです。

 この間 キッチンにいたら ぼそっと音がしました。 なんと、 電球が外れて落ちたのですが
なんとか 紙の電球のかさ(丸いもの)の したの穴の開いたところの金具に ひっかかって かろうじて
落ちなかったんです。

キッチンの天井は高いので そんな上から 電球が落ちたら 大変なことになるところでした。

危なかったです。

夫は 電球が山盛りつまった箱をもってます。
(宝。。?)

投稿: おこめ | 2010年3月26日 (金) 19:00

>>おこめさん
そうそう、音もします。
電球が外れるなんて珍しいですね。ねじ込むさいに最後まで回していなかったのかな。
電球はガラス製なので頭に落ちてきたら大怪我です。頭部には大切なセンサー(目、耳、鼻、口)が沢山ついていますから怪我をしたら大変なことになります。
お気をつけて!

投稿: 十弦 | 2010年3月28日 (日) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い | トップページ | 花見 »