« プレゼント | トップページ | 初詣 »

2010年5月 4日 (火)

万博に思うこと

上海万博が始まりました。中国の発展ぶりはものすごいです。20年前、東京で一緒に仕事をしていた上海出身のエンジニアは15年前に上海に帰り、我々に仕事が欲しいと連絡が来ていましたが、今では逆転状態です。

ところで1970年、私が中学2年生の夏休みに大阪万博に行った時のことを思い出します。阪九(はんきゅう)フェリーで小倉港を夕方に出港し、神戸港に明け方に着く行程でした。

夜中にデッキに出てみると真っ暗な夜の瀬戸内海を大きなフェリーが波音だけを立てて進むのですが、切った波の泡の部分が青く光っているのです。今思えばホタルイカだと思うのですが、とても幻想的でした。

そして早朝、朝日が昇る頃、神戸の都市高速道路が見えてきて、そこの高架道路を走るトラックに未来都市を感じていました。とにかく当時の私は田舎者でしたから、高架道路なんて鉄腕アトムのマンガの中でしか見たことがなかったのです。

私のように万博を契機に色々と思う日本人もいれば、これから何年後かに同じように回想する中国人もいるのかもしれません。

|

« プレゼント | トップページ | 初詣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もユーチューブのニュースでみました。
すごく混んでいるみたいですね。

大阪の万博に私も行きました。
京都からですから 十弦さんほど 大旅行では
ありませんでしたが、 思い出に残っています。

私は小学校低学年でしたが、 ジェットコースターに乗ったのですが、 がたがた横に揺れたときに
こめかみを横で打って青じんだのを覚えています。
万博の思い出、これだけです。 笑

後は太陽の塔。。ですね。。。

投稿: おこめ | 2010年5月 4日 (火) 20:53

>>おこめさん
こめかみを打ったのは、さぞ痛かったでしょう。
アメリカ館の月の石を2時間待ちで見ました。感想は「なんや、普通の石と変わらん」でした。半ドーム型映像のみどり館も印象的でした。
それから、牛乳のテトラパックもびっくり。当時の私は牛乳はガラス瓶に入っているものとばかり思っていたので、紙の容器にはびっくりでした。今では紙パックが普通ですね。

投稿: 十弦 | 2010年5月 5日 (水) 14:12

早いもので愛知万博からもう5年。
私が生きてる間にもう地元ではやらないって思ったものです。

小雨が降ってた日、天気が悪いから人手も少ないだろう~って行ったらとんでもなかった(笑)

きっと同じことを考えてた人がたくさんいたんでしょうね^^;

投稿: キウイ | 2010年5月 5日 (水) 17:37

>>キウイさん
愛知の花博にも行きたかったのですが、どうしても時間がとれず残念ながら行くことができませんでした。年とともに人ごみへ行くのが億劫になってきました。
地元の人よりも遠方から来ている人のほうが気合が入っていますからね。いつでもは来れないから、ノルマをこなすようにやるしかない。

投稿: 十弦 | 2010年5月 5日 (水) 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレゼント | トップページ | 初詣 »