« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

ヘッドフォン第2弾

Dscf3235 NCヘッドフォンmusicを買いました。NCとはノイズ・キャンセリングのこと。99%の騒音を低減できるのだそうです。

耳にあて、スイッチを入れると耳に小さな圧迫感とともに低音域の騒音がス~~っと消えます。でも人の声は消えません。騒音ではないからでしょうか。今まであまり気にならなかったキーンという耳鳴りが聞こえます。マンガで静かで音のない状態を「シーン」という擬音語で表しますが、まさにそのような感じです。きっと聴覚神経か音を感じる脳細胞が年齢でダメになってきているからでしょうcoldsweats01

電車trainや飛行機airplaneで使用すると効果を感じるように思います。特にジェットエンジンの騒音がかなりカットできるような気がします。雑音が低減できるので、音楽の音を大きくしなくても聞こえるわけです。耳に優しいかな。近々、飛行機に乗るので是非体感してみようと思います。

時々、耳栓代わりに使い、静寂を得ることもあります。読書には最適か?

ヘッドフォンは SONY MDR-NC600D

| | コメント (4)

2010年6月24日 (木)

十日ほど前の夜

雲がすぐそこまで。空がとても低い。

Dscf3240 街の明かりが雲を照らし明るくなっていたので、自宅マンション通路において露出4秒で撮影してみました。

右から左へオレンジ色の街灯は都市高速道路の照明。福岡市の中心部はもっとずっと左側のため写っておりません。

| | コメント (2)

2010年6月20日 (日)

父の日ギフト

長男からはこれまで2度ほど父の日ギフトをもらったことがある。いずれも独身時代のこと。今年は送り主に夫婦連名の記載となっている。長男は年末に父親になったので父とか親とかの存在を随分意識していると思う。

Dscf3254 でもこうやってまめに親のことを気に掛けてくれのは嬉しい。今年は茶碗とご飯のもと。どんな味がするのか楽しみ。

| | コメント (4)

2010年6月19日 (土)

事件

6月に入って、ほぼ毎日、夜の1時間ウォーキングをしております。コースはできるだけ車の通りが少ない裏通りです。しかし車の通りが多い道もあり、その場合は歩道をしっかりあるきます。ただ、歩道は人がすれ違うのもぎりぎりの狭い部分もあります。

17日、事件はその狭い歩道でおきました。後ろから来た自転車に私の腕が接触したのです。自転車は女子高生が運転していました。その女子高生、私をにらみつけ無言で去りながら携帯を操作し始めました。

そもそもこの歩道は自転車の走行が認められていない歩道。無灯火でケータイを操作しながら私の背後から音もなく接近。接触しにらみつけられる筋合いはないと思う。追いかけてひっ捕まえて説教してやろかと思ったけど、追いかけた結果「きゃ~~」と悲鳴をあげられ痴漢扱いにされるのが落ちだと思い、悔しかったけど見過ごした。

可愛い孫がいるので人生を棒に振れないよねぇ。

| | コメント (6)

2010年6月13日 (日)

道の駅

今日は妻とドライブ。特にあてはなく、一般道の国道3号線を南へ走らせた。

道の駅に入り、いつもはながめるだけなのに、今回は野菜やお米を買ったり、そしてパンやお菓子も。お客さんも多くてとても繁盛していた。

エアコンをいれず、窓を開けて走ったら、風が爽やかで心地よい。

| | コメント (2)

図書館

市民図書館に行ってきた。何年ぶりだろう。目的はなく、ただなんとなく一人で行ってみた。

情報雑誌の最新版を何冊か読み、CDを3枚借りてきた。その中のひとつ、
Walking Melodies -Beginner: Riverpool Sounds」
ウォーキングするときにこれを聞きながらだと、歩くテンポがばっちりらしい。

さっそく歩いてみた。ビートルズやクリフリチャードの曲が懐かしく、ついつい聞き入ってしまう(汗)。遅い曲と速い曲の差が大きくてなかなか歩きづらい。イエローサブマリンあたりが腕を大きく振って歩くのにちょうどいいかも。

| | コメント (2)

2010年6月12日 (土)

映画 2012

レンタルDVDで鑑賞しました。先日購入したデジタル・サラウンド・ヘッドフォンの威力を確認しようと思ってのこと。

地震で建物が崩れる迫力ある音が重低音と共に臨場感に包まれました。ヘリコプタが背後から前方に飛行するシーンもエンジン音が後ろから聞こえ、前へ移動する感じがバッチリ。たった二つのスピーカでなぜこのように聞こえるのか不思議。

映画の評価としてはあまりにもご都合主義の奇蹟ばかりで、私は白けてしまった。アバターのほうが随分よかった。

| | コメント (2)

ハートフル・コンサート

ここ数年、ソロギターのライブばかり行っていたのですが、アンサンブルのバンド演奏のコンサートに行ってきました。知的障害者で構成するバンドですが、プロなのです。社会的自立を目的に演奏による収入で生計を立てているとのこと。立派です。

演奏は想像以上に上手でした。ミスタッチも無く、リズムが走ることもなく安心して聞くことができました。ただ、曲を覚えるのに時間がかかるので、練習量が半端ではないと司会の方が紹介してくれました。指導される先生方は根気のいることだと思います。

アンサンブルを聴くと、自分も久々にやってみたいという気持ちが湧き上がってきました。

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

結婚式に向けて

息子の嫁の妹さんが夏に結婚式を挙げることになり、私ら夫婦も招待されるらしい。まだ招待状をもらっていないので確定ではありません。

妻の入院中、私の食事生活は乱れてしまい、食べたいだけ食べるという本能だけの食生活を送ったせいか、妻の退院後もその余波が残ったまま。つまり腹部の成長には目をみはる(^^)ものがあり、礼服のズボンがとてもヤバイです。

早速、昨日から食事制限+運動を課すこととなり、妻も一緒にやることになりました。しかし、妻は足がまだ痛いので運動ができません。当然ならが食事制限が中心になり間食もできません。辛そうです(^^;

| | コメント (4)

2010年6月 8日 (火)

めがね

今使っているめがねのフレームが少しぐらついてきたのと、度が合っていないような気がしてめがねを作ることに。これと同じめがねやさんで作りたかったのですが、数年前に閉店していて、本店は車で20分かかるのでそこは諦めました。

近所に韓流ドラマのペ・ヨンジュンがイメージキャラのお店にすることにしました。価格もリーズナブルでシステムもシンプルだったのでここで買うことにしました。

これまでのめがねはレンズがやや大きめで丸っこいフレームでしたが、今回は横長です。アナログテレビから薄型テレビになったようなイメージ。色はブラウンだったのが海老茶。店の若い女性店員さんからの薦めもあり、それに決定。

昨日からそのめがねを職場で使っているのですが、誰も何も言ってくれません。トホホ(^^;

| | コメント (4)

2010年6月 6日 (日)

皿うどん?

テレビ番組で5.1chサラウンド・システムの説明をしていました。通常のステレオモードの放送では左右2chの信号なのでテレビの横幅の範囲で左右の位置関係がつかめます。例えばレーシングカーが右から左へ移動すると音も右から左に移動します。

5.1は左右の中央にもスピーカ、そして後ろの左右にもスピーカを置き合計5個のスピーカとなります。役者の声は主に中央のスピーカーから、背後の音は後ろのスピーカーから鳴るのです。例えばレーシングカーが後ろからやって来て、自分を追い越すシーンなどは、音も後ろから前へ移動します。

0.1の部分はサブ・ウーファーで重低音を受け持つスピーカで実際は合計で6個になります。映画館などで経験する迫力のある重低音はここが受け持つことになります。オーディオではウーファーは低音用のスピーカーですが、さらにその下の音を受け持つため「サブ」が付きます。空気の振動が手のひらで感じることができます。

41fkhhl1vll そのような番組を見ていたら元々欲しいと思っていた気持ちに火が付いてとうとう購入してしまったのです。私は集合住宅に住んでいるので、スピーカーシステムでのサラウンドはご近所に迷惑をかけるし、重低音部分は建物全体に広がりそうなので、ヘッドフォンによるサラウンドシステムを選択しました。これなら深夜でも楽しめます。

映画のレンタルDVDは大半がドルビーサラウンド。話題のアバターを借りてきて鑑賞しました。すばらしい~!画面は37インチなので映画館のようにはいきませんが、音の迫力のおかげで映画館で見ているようでした。

このヘッドフォンはコードレスなので途中、トイレに行っても音は聞こえます。でも、DVDを止めてから行きましたけど(^^;

デジタル放送のサラウンド放送はそんなに多くはありません。プロ野球中継やゴルフ、それに一部の音楽番組くらいです。しかし、この製品はドルビープロロジックが組み込んであるので、通常のステレオ放送をサラウンド処理してくれます。ですから、普通のヘッドフォンでは頭の中で音がなるのですが、このヘッドフォンは頭の外から音が鳴っているように感じるので、ヘッドフォンしていることを忘れることがあります。

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »