« 初詣 | トップページ | めがね »

2010年6月 6日 (日)

皿うどん?

テレビ番組で5.1chサラウンド・システムの説明をしていました。通常のステレオモードの放送では左右2chの信号なのでテレビの横幅の範囲で左右の位置関係がつかめます。例えばレーシングカーが右から左へ移動すると音も右から左に移動します。

5.1は左右の中央にもスピーカ、そして後ろの左右にもスピーカを置き合計5個のスピーカとなります。役者の声は主に中央のスピーカーから、背後の音は後ろのスピーカーから鳴るのです。例えばレーシングカーが後ろからやって来て、自分を追い越すシーンなどは、音も後ろから前へ移動します。

0.1の部分はサブ・ウーファーで重低音を受け持つスピーカで実際は合計で6個になります。映画館などで経験する迫力のある重低音はここが受け持つことになります。オーディオではウーファーは低音用のスピーカーですが、さらにその下の音を受け持つため「サブ」が付きます。空気の振動が手のひらで感じることができます。

41fkhhl1vll そのような番組を見ていたら元々欲しいと思っていた気持ちに火が付いてとうとう購入してしまったのです。私は集合住宅に住んでいるので、スピーカーシステムでのサラウンドはご近所に迷惑をかけるし、重低音部分は建物全体に広がりそうなので、ヘッドフォンによるサラウンドシステムを選択しました。これなら深夜でも楽しめます。

映画のレンタルDVDは大半がドルビーサラウンド。話題のアバターを借りてきて鑑賞しました。すばらしい~!画面は37インチなので映画館のようにはいきませんが、音の迫力のおかげで映画館で見ているようでした。

このヘッドフォンはコードレスなので途中、トイレに行っても音は聞こえます。でも、DVDを止めてから行きましたけど(^^;

デジタル放送のサラウンド放送はそんなに多くはありません。プロ野球中継やゴルフ、それに一部の音楽番組くらいです。しかし、この製品はドルビープロロジックが組み込んであるので、通常のステレオ放送をサラウンド処理してくれます。ですから、普通のヘッドフォンでは頭の中で音がなるのですが、このヘッドフォンは頭の外から音が鳴っているように感じるので、ヘッドフォンしていることを忘れることがあります。

|

« 初詣 | トップページ | めがね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

全部読んでから「皿うどん」のタイトルの意味がわかった~^^;
コードレスっていうのはいいですね。

忘れてヘッドフォンのまま寝ないように(笑)

投稿: キウイ | 2010年6月 6日 (日) 16:43

アホなタイトルを付けたと反省です。
コードレスは、何事にも便利です。
コード付きのヘッドフォンをしたまま眠って、首に巻きついて苦しくて目が覚めたことが何度かあります。

投稿: 十弦 | 2010年6月 6日 (日) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | めがね »