« ドライブ回想 | トップページ | ドライブ回想 2日目 淡路・鳴門 »

2010年10月24日 (日)

ドライブ回想 1日目 神戸

Satanisu 最初は山手八番館。ここのサタンの椅子に座って願いをするとそれが叶うらしいのです。妻の一番の目的です。TV番組の世界仰天ニュースでやっていたとのこと。放送直後はすごい行列だったらしいのですが、この日は3番乗りということもあり、ゆっくりできました。
向かって右側が女性用、左が男性らしいです。この椅子に座って願いをかけた人は何万人もいることでしょう。それらの願いが叶うとしたらものすごいことです。

Tower 次に向かったのはメリケンパーク。神戸ポートタワーから市内を一望しました。正面の山は六甲山。そして手前の2階建て高架道路が過去の記憶を呼び覚ましました。中学2年に大阪万博に来たときのこと。これは過去のブログで書いたことです。

http://kana-kanji.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-e14a.html

タワーの床には透明な部分があって、そこから地面を見ることができます。さすがに両足を乗せるには勇気が要りました。東京タワーにもありますが、それに比べると随分大きいし、普段は不透明だけど近づくと突然透明に変わる「ドッキリ仕掛け」がされています。

その後、タワー近くのモザイクという商業施設ないのカフェテラスで神戸らしさを満喫し、お昼ご飯に向かいました。

Towerwindow  Towercafe

Rokkoyakei夕方は有馬温泉へ向かい旅の疲れを癒し、くつろいだ後六甲山からの神戸の夜景を見に行きました。天気はバッチリ。ケーブルカーの上の駅にある天覧台という場所から夜景を見ました。とてもキレイです。大阪湾(左側)を挟んで向こうに見えるのは堺でしょうか。

淡路へつづく

|

« ドライブ回想 | トップページ | ドライブ回想 2日目 淡路・鳴門 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

サタンのいす。。。 座ってみたいです。

メリケンパークは この間読んだ 単行本の中に登場していたので あー。こんなところなんだっと
納得できました。

ドッキリ仕掛けのあるタワーの窓。
怖すぎます! 仕掛けが無くても 踏むのが怖いです。 この仕掛け、面白いですね。

神戸には 中学のときに 遠足で行きました。
随分昔です。

投稿: おこめ | 2010年10月25日 (月) 05:47

いいわ~、この夜景。
ちょっぴり函館っぽくって。

六甲山、30年以上行ってません。

二十歳のとき職場の慰安旅行で行ったっきり。

投稿: キウイ | 2010年10月25日 (月) 12:11

>>おこめさん
おこめさんはご存知かもしれませんが、サタンの椅子はSatan(悪魔)ではなく、Saturn(農耕の神)だそうです。本当かどうかわかりませんが(汗)

床ガラスに両足を乗せるときは背中がズ~~ンとします。

投稿: 十弦 | 2010年10月25日 (月) 21:24

>>キウイさん
本物の夜景はもっともっと感動します。函館の夜景も海岸線がはっきりしていていいですよね。
札幌の藻岩山から見る夜景も素晴らしかった思い出があります。
六甲山にはご主人とお二人で出かけられたらいいですよheart04

投稿: 十弦 | 2010年10月25日 (月) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブ回想 | トップページ | ドライブ回想 2日目 淡路・鳴門 »