« 孫は成長しています。 | トップページ | 岸部眞明ライブ »

2010年11月 7日 (日)

通勤用自転車

Dscf4112vga 4年前から通勤を自転車にしています。この自転車の特徴として発電機がハブに組み込まれていることです。一般的な自転車の発電機と異なり、ライト点灯をしても殆ど漕ぐ力は変わらない点にあります。

無灯火自転車の原因は私が思うに、発電機が重くなることと、わざわざ発電機を倒さなければならない操作が必要なことです。

ハブ式発電機は力も要らないし、操作も不要です。暗くなったらセンサーが働きライトを自動点灯してくれます。私の車のヘッドライトは自動点灯ではありません。自転車に負けています。coldsweats01

|

« 孫は成長しています。 | トップページ | 岸部眞明ライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色んな自転車があるんですね。
通勤に自転車は健康にいいでしょうね。

イギリスでは 普段の生活にあまり自転車をつかいません。
週末にサイクリングに行くのに使うって感じです。 笑
でも 我が家には 今 自転車もありません。
家の前が 坂道というのも影響しています。

実家の母の自転車を里帰り中に使うのですが、
モーターのついた自転車で こぐのも重い。
そして 家の前の自転車を止めるとき 少し持ち上げなければならないのですが、 ものすごく重いんです。 

十弦さんのは自動車に勝った 自転車ですね。笑

投稿: おこめ | 2010年11月 8日 (月) 06:56

>>おこめさん
実家のお母様の自転車は、電動アシスト自転車だと思います。上り坂や発進時などの強い駆動力や加速力が必要なときに威力を発揮します。
おこめさんは、電源を入れずに乗られたのでしょう。だからこぐのが重かったと思います。今度、帰られたらスイッチオンにして乗ってみてください。感動、間違いなしです。

投稿: 十弦 | 2010年11月 8日 (月) 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫は成長しています。 | トップページ | 岸部眞明ライブ »