« 誕生会前日・・・・ | トップページ | 将来占い »

2011年1月16日 (日)

餅ふみ

一歳の初誕生日は2010/12/31でしたが息子夫婦は年末年始を東京で過ごしていたため、スカイプでお祝いの言葉だけの交歓をしました。約一週間遅れで正月休みをとり福岡に帰ってきたので1月8日に両家が集まり、両家の初孫である「ぼく」の誕生会をしました。

福岡では紅白の重ね餅を男子はわらじで、女子はぞうりで餅を踏ませる慣わしのため、それに沿って行いました。ちなみに両家の出身は佐賀県と熊本県です。

Imga0072retouched 最初から孫は機嫌が悪く泣いてばかり。少し機嫌がよくなったので餅ふみを開始しましたが、わらじを結ぶのは両方のじいちゃんですが、今までわらじなんて触ったこともない現代のじいちゃんだから結ぶのに苦労しました。おまけに足をばたばたするものだから、まともに結んでいません。

で、父親である長男が孫を餅におろし、足が着いたとたん、大声で泣き出してしまいました。でも、その様子もなかなか可愛いものでした。

そして、いくつかの道具を置き、どれをとるかで将来どの職業につくかという占ういをしたのです。

|

« 誕生会前日・・・・ | トップページ | 将来占い »

」カテゴリの記事

コメント

へ~、そんな占いがあるんですね。
で「ぼく」は何になるんだろうかな~?

「ぼく」にとっては餅ふみ、迷惑だったかも?(笑)

でも大きくなってからきっといい思い出になりますよ。

間違いないっgood(古い~、どうしてるんだろ?この人 笑)

投稿: キウイ | 2011年1月17日 (月) 13:22

かわいい~~~。
(いつも 言ってますね。すいません)
でも ぼくがはいた 小さすぎるわらじ。。
これも かわいい。。
いい思い出ですね。 すてきだな~

投稿: おこめ | 2011年1月18日 (火) 03:47

>>キウイさん
きっと迷惑だったに違いないです。
変なものを足に付けられて、声援あびて・・・

でも親や、ジジババは大満足(^^)
本人も親になったとき、この気持ちがわかることでしょう。

投稿: 十弦 | 2011年1月18日 (火) 08:43

>>おこめさん
ほんと、小さいだけで可愛いものです。
左端に写っている長男が1歳のときに履かせたわらじ(ぞうり)は今でも保管しています。
このイベントの後で皆に披露しました。口々に「かわいい~」。
実は私の二人の息子が初めて履いた靴をそれぞれ一足ずつ保管しています。

投稿: 十弦 | 2011年1月18日 (火) 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生会前日・・・・ | トップページ | 将来占い »