« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月19日 (土)

実用化の難しさ

本棚の懐かしい昔の本を何気なく手に取りながめていたら目がとまった記事。

Ascii_svga   Sctr_svga

電動スクーターが参考展示されていて実用化が近いかも、と書かれています。(赤線のなか)

この記事の本は1992年1月号だから約20年前。近年、電動スクータ(バイク)が発売される環境になってきて、こんなにも年月がかかるのかと、ため息がでました。

時間がかかるのは技術的なことだけでなく、その時点での経済性や国民の意識が大きいのだろうと思いました。

| | コメント (6)

2011年2月16日 (水)

本日、車で出張

飯塚まで仕事で行ってきました。飯塚は盆地にあるため、そこに行くには峠を通らなければなりません。平地では雪はまったくありませんが、峠周辺は雪です。道路はチェーン規制の表示が出ていました。

チェーンを積んでいないので無視して進んでいたら、なんと右カーブを曲がりきれずに、そのまま道路を飛び出し家屋に突っ込んだ乗用車を目撃。ああ、恐ろしい。急に私の運転は慎重になりました(汗)

Dscf4709svga

| | コメント (4)

2011年2月11日 (金)

矢場とん

九州新幹線が3月に全線開通になる。それに合わせて駅ビルが新装開店。その中のテナントとして矢場とんが出店。3月3日から営業らしい。

数年前、伊勢と名古屋に旅行した際、名古屋駅の地下(記憶があいまい)の矢場とんでみそかつ定食(記憶があいまい)を食べました。量が多く味が濃い目(私の個人的感想)だった記憶があります。でも、また食べてみたいと思っていました。

開店当初は人だらけで落ち着いて食べられないと思うので、しばらく経ってから行こうと思っています。pig

| | コメント (8)

2011年2月10日 (木)

ウースター・ソース

Cool Japanという番組、テーマは洋食でした。ポークカツレツにかけるソースにウースター・ソースがあるけど、これはイギリスが発祥地ということでした。ウースターは地名。確かウースターシャーとか言っていた。

日本のウースターソースはすりおろしリンゴが入っているため甘いそうで、イギリス人の出演者は日本のソースは甘くて自分の口に合わないと言っていました。現地イギリスのウースターソースとはまったく味が違うそうです。

そのときイタリア人出演者が言っていたのは、イタリアでは料理にソースは殆ど使わないそうで、理由は素材の味を壊してしまうから。そのイタリア人に「そちらは、どう?」って振られたイギリス人は「ソースは必ずかける。そうしないと大変なことになるから。それがイギリス料理」って意味深なことを言っておりました。

やはり子供の頃から慣れ親しんだ味が一番。昔は母の味だったのがだんだん妻の味に変わり、そして惣菜屋の味に変わるのかも知れない(笑)

| | コメント (4)

2011年2月 9日 (水)

いたずら大好き

孫はいたずらが大好き。

向こうに見える本棚の低い棚の本の大半を床に落とし

次にティッシュを次々に取り出す。

面白いのだろうね。やりたいだけやればいい(^^)

Chirakashi

| | コメント (4)

2011年2月 8日 (火)

家電エコポイント

12月上旬に投函したエコポイントの申し込み。交換商品が届きました。某大手家電の商品券です。2万ポイントで2万4千円分の商品券。さて、何を手に入れようか。それを考えているのが一番楽しい。

Dscf4685vga

| | コメント (6)

2011年2月 1日 (火)

左胸の痛み

3日前から左胸の肩付近が痛い。特に上体を曲げて床のものを拾う格好をすると激痛でその場に座り込むほど。

左腕はぐるぐる回せるし、まっすぐ天に向かって伸ばすこともなんともない。右肩を掴むような動作をすると左肩が多少痛むのは2ヶ月前から。

今日は妻が心配し、病院に行くよう命令が出たため渋々行って参りました。総合病院の受付で、心臓で見てもらうか五十肩で見てもらうか迷っていたら、案内の看護師さんが、まずは整形外科でみてもらい異常が見つからなければ心臓を・・・という勧めで整形外科を受診しました。

レントゲンを胸、肩、首(頚椎)を角度を変え何枚か撮影。とても時間がかかったけど、結果は特に異常なし。

でも、痛い!

医師「痛みがなくなれば問題ないでしょ?」
十弦「まあ、そうですけど」
医師「痛み止めの薬を出しておきます」
十弦「了解です」
医師「心電図などの検査は近くの開業医さんでお願いします」
十弦「職場の検診が2月にありますが・・・」
医師「それを受けて異常があれば、また来てください」
十弦「ラジャ!」

そんな感じでした。7000円近い診察+薬でした。

とりあえず大げさなことにならずほっとした。妻も安心したことだろう。

| | コメント (10)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »