« 疎開 | トップページ | 孫が遊びに来ました »

2011年4月 3日 (日)

左胸の痛み(2月1日)の続き

左胸の痛みは治まり、代わりに左腕の上腕(二の腕)が痛くなりました。そして左腕が真上には上がるけど、前後に動かすと激痛。車の運転席でシートベルトを左手だけで引き出そうとするのはしんどい。上体を同時にひねりながらだとOK。あるいは右手でバックルを取って左手に渡すのもOK。

睡眠中も肩の痛みで目が覚めるため、昼間が眠い┐(´д`)┌ヤレヤレ

再び病院で見てもらいました。
医師「その後、どうですか?」
十弦「胸の痛みはないですが、腕と肩が痛くて・・・」
医師「どのように?」
十弦「(上記の通り説明)」
医師「(にやにやしながら)典型的な五十肩です。」
十弦「治療は?」
医師「とにかく動かすことです。痛くても動かしてください。不可逆性があるので、動かさないと動かなくなります。」

まあ、こんな状況です。最近は、身体の色んなところにガタが来ているのに実感しています。

身体が自由に動くうちに、やりたいことをやっておこう!と本気で考えるようになりました。

|

« 疎開 | トップページ | 孫が遊びに来ました »

医療・健康」カテゴリの記事

コメント

私が32歳のとき似たような症状が出て整形外科で「五十肩」と言われ湿布と鎮痛剤が出ました。

その後知らないうちに治ってましたが。

32でですよ~

せめて「四十肩」って診断して欲しかった・・・(笑)

投稿: キウイ | 2011年4月 3日 (日) 15:58

>>キウイさん
どのくらいの期間で治りましたか?随分昔のことだから覚えていますか?(爆)ゴメン・・・
32歳で五十肩と言われたらショックでしょう。55の私でさえ軽いショックを受けたくらいですから。

投稿: 十弦 | 2011年4月 3日 (日) 22:52

どれぐらいだったかな~???
あまりにも古くて(笑)

半月はかからなかったと思います。

一過性のものだったんでしょうね、若かったから(笑)

投稿: キウイ | 2011年4月 4日 (月) 13:08

>>キウイさん
一過性かぁ。いいなぁ。
僕は慢性化しそうで怖い。

投稿: 十弦 | 2011年4月 5日 (火) 20:10

私のイギリス人の友達も五十肩で しばらく
苦しんでいました。
最近は 大分ましになってきた。と 言っていました。

こんな運動があります。
十弦さんの場合、 右手でテーブルの上をつき、
体を前に倒して 左手をぶらんとしたにたらします。

たらした左手に 軽い重りを持ち ぶらぶらと
ゆっくりまわす。

これは 夫からのうけおいです。 夫がその友達に 教えていたのを思い出したのです。
また 詳しく聞いておきますね。

イギリスは 湿布が 無いです。
だから もちろん お医者さんでも出してくれません。 日本から 持参しています。 笑

投稿: おこめ | 2011年4月 6日 (水) 23:00

>>おこめさん
やってみました。腕の重さだけでも肩の関節が脱臼しそうな感覚になりますが、意外と気持ちいいですよ!

痛み止めの薬はロキソニンです。それに神経痛の薬、メチコバール。それでも痛みは強いです。

投稿: 十弦 | 2011年4月 7日 (木) 21:37

>>おこめさん
↓これのことですよね?
http://www.4050kata.net/ch4/iron.htm

投稿: 十弦 | 2011年4月10日 (日) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疎開 | トップページ | 孫が遊びに来ました »