« 久々にビデオをアップしてみました | トップページ | お泊り »

2011年6月 9日 (木)

西鉄バスの運転手さんに叱られました

それは昨日(6月8日)の仕事から帰宅途中のバスでの出来事。いつものバス停で随分待たされて、やっとやってきたバス。ちょっとイライラいして行き先表示を見ずに乗り込みました。終点の私鉄駅に行くはずです。

バスが発車し、一つ目のバス停に止まり、バス停に待ち人が居たにも関わらず乗り降りゼロ。そのとき、少し変だなと思いました。そして出発。約30秒後、T字路を左に曲がりはじめました。いつもはまっすぐなのになぜだ?

思い出した。まれにJR駅行きのバスがあることを。すぐさま停車のボタンを押し、次のバス停で降りることにしました。定期券で乗っているのでルートが違うバス停で降りなければならないので運転手に定期券を見せ、「間違って乗ってしまいました。どうしたらいいですか?」

そしたら運転手はむっとした表情で「車内で何度も行き先のアナウンスが流れていたでしょう。聞いていなかったの?それとも聞こえなかったの?」と言ったのです。耳を疑いました。何度も同じアナウンスを聞いているのは同じルートを毎日毎日何度も運転する運転手さん、あなたでしょ。私はまだ途中一つのバス停に止まっただけのアナウンスしか聞いていない。

人間誰しも間違いはある。行き先表示も目に入っていたかもしれないが、見て(認識して)いないこともある。アナウンスも耳に入っていたかもしれないが聞いていないこともある。いつもと違う道を走りだして気づく事だってあるだろう。だから「どうしたらいいのですか?」と聞いた。料金の不足があれば支払うし、そもそもICカードの定期券を乗るときにタッチしたから降りるときにタッチしなくてもいいのか。分からないから聞いたまでのこと。 普通に教えてくれればいいことを、客に説教するなんて思いもしなかった。

運転手は面倒だと思ったのか語気を強め「もう!いいです。降りてください」。私は無賃乗車をさせられてしまった。相当あたまにきましたよ。

西鉄バスよ、そんなことでいいのかな。この件で私は西鉄バスに対する印象が悪くなった。

西鉄バスの噂というサイト

|

« 久々にビデオをアップしてみました | トップページ | お泊り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

運転手さんが「降りて」と言ったのだから無賃乗車ではないと思います。

私も今から電車のことでブログを書こうと思ってたところです。

投稿: キウイ | 2011年6月10日 (金) 18:29

運転手さんのすべてが そうじゃないとおもいますが、 とにかく 乗客への対応がなっていない。
口の利き方もわからないし、
「聞いてなかったの? 聞こえなかったの?」って
すごく馬鹿にした言い方。。
この人の性格が悪いんですよ。
また タイミングがわるかったですね。 親切な 運転手さんもいられたでしょうに。。

でも 一日いやな気分になられたことでしょう。。。

 

投稿: おこめ | 2011年6月11日 (土) 05:21

>>キウイさん
たしかに、運転手が運賃箱(ICカードの受信部)を手で押さえ料金を払わせなかったから無賃ではないのですが、文句言われるようなら不足料金を払ったほうがよほどよかったと思いました。

バスを降りてバス停からとぼとぼ歩いているうちに、なんか、私がクレーマーで料金をタダにさせたみたいな気持ちが湧き上がったのです。

投稿: 十弦 | 2011年6月12日 (日) 05:37

>>おこめさん
きっと一部の運転手か、この運転手がその日嫌な事があったのかも知れません。
でも、客に不愉快な思いをさせ、会社のイメージを落とし、さらにこんなブログにかかれるなんて損ですよね。
電車と違ってバスの運転手は接客業でもあるので、そこを大切にして欲しいです。

投稿: 十弦 | 2011年6月12日 (日) 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々にビデオをアップしてみました | トップページ | お泊り »