« うまれました | トップページ | 冷蔵庫のカーテン »

2011年7月11日 (月)

弁当箱

交差点で右折しようと思い、右折レーンで直進車がなくなるのを待っていたら、対向車の運転手が怖い形相で、右手を出し、その方の車の屋根上を一生懸命に指している。

なんだろうなぁってぽか~んと見ていたら思い出した!

孫を助手席側のチャイルドシートにのせるため妻が手こずっていたから、私は手に持った弁当箱をとりあえず車の屋根上に置いて、手伝いをした。シートベルトをしっかりロックし、その安堵感で弁当箱のことはすっかり頭から消えていました。

発進、停止、右折、左折、それらの挙動にも抗して落ちなかった弁当箱。すごい。

ワックスかけていたら、とっくになくなっていただろう。どんだけワックスしてない!

|

« うまれました | トップページ | 冷蔵庫のカーテン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはははは。。。
こんなこと あるものですよ。
ましてや 大事なお孫さんの面倒をみながらなんですから。。。
でも 対向車の人にも それが お弁当だとわかったんでしょうか。。。 笑

ワックスをしてないから。。。
していたら つるつるだったかもしれませんね。 笑

とにかく 無事でよかったですね。

投稿: おこめ | 2011年7月11日 (月) 21:56

奥様の愛情ですよっ。
愛情たっぷりの重さで落ちなかったんですよ^^

でも対向車の人も驚いたでしょうね(笑)

ん???なんだぁ???あれは???
べ、弁当箱だぁぁぁ、ってね。

きっとその人、家に帰って家族に「今日さ~、弁当箱を乗せて走ってた人見かけてさ~・・・」って話してますよ(笑)

投稿: キウイ | 2011年7月11日 (月) 22:07

絶対 話しています。 笑

投稿: おこめ | 2011年7月13日 (水) 05:01

>>おこめさん
大きめのハンカチで包んでいたので、弁当であることはわかったのではないでしょうか。
白色のボディーに濃紺のハンカチで包んだものが乗っていれば、大抵の人は気づきますよね。気づかないのは、見えていない私だけ。
はい、無事に昼食をとることができました。

投稿: 十弦 | 2011年7月13日 (水) 08:48

>>キウイさん
いや~、自己愛ですね。
弁当は自分で作るのが我が家の掟!というか妻の考え。
どちらかというと妻の弁当箱にご飯を詰めるのは私。
おかずを詰めるは各自。

今思えば、教えてくれた方に感謝です。きっといい人ですよね。その夜、くしゃみが頻発していたのはそんな理由が!

投稿: 十弦 | 2011年7月13日 (水) 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまれました | トップページ | 冷蔵庫のカーテン »