« 妄想 | トップページ | 食あたり? »

2012年1月22日 (日)

牡蠣 糸島の船越地区

寒い時期の旬な食べ物、牡蠣。

1 随分前に広島にスキーに行った帰りに宮島で牡蠣を食べたときの感動がこの時期になると思い出されます。家内と話していると、何かの流れで「牡蠣を食いに行こう」ということになり、地元で有名な糸島地区に行くことにしました。ここはTVにも出ています。

自宅から国道を車で1時間ちょっと。手頃な距離です。広島までは高速を使っても3時間半はかかりますから(^^;

2 ここは地元の漁師さんが始めたと聞いております。今は大きな牡蠣小屋が数棟建っています。牡蠣の料金は漁協で決めているようなので差はありませんが、他の食材の品揃えなどのサービスで差別化をしているようで、店によって並ぶお客さんの数が違います。

前回(去年)は正午頃に着き、どの店も長い行列ができており食べるのを断念しました。うちの夫婦は並んでまで食べないという変な信念があるのです。通常、美味しくて人気のある店は並ぶ(^^:

3 そこで早めに家を出発し、11時前には到着。どの店も営業をしていました。お客はまばら。ナイス!早速店に入り、注文。一皿が1千円。これを自分で焼いて食べるシステムです。牡蠣の水分が煮立って沸騰すると先に貝柱が切れれば問題ないのですが、水蒸気の圧力で貝柱が切れると中の熱湯が大きな爆発音とともに噴出し、場合によっては自分にかかることも。もっと運が悪ければ隣のテーブルで噴出した熱湯が背中にかかることもあります。

4 焼く順番はお店の人に聞くと牡蠣殻の平らなほうを先に火にかけ1分程度。次にひっくり返し、膨らんだほうを3分とのこと。これがなかなか難しい。時間が短いと生っぽいし、神経質に長く焼くと焦げるし。広島ではお店の人に焼いてもらえるサービスもあるので、広島で食べるときはいつも頼んでいます。

ちょうど良く焼けた牡蠣に醤油を垂らし食べると最高に美味しい。一皿では足りず、2皿。そしておむすびを注文し、焼きおにぎりして食べます。イカも焼いて食べたけど、これまた美味しかった。二人で3600円でした。

5

|

« 妄想 | トップページ | 食あたり? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うちの家族は全員「牡蠣」が食べられませんsweat01
好きな人はとってもおいしいんでしょうけど^^;
私の弟は「どうしてこんなに美味しいものが嫌いなんだろ?」と不思議がってます。
母も大好物でした。
わたしって人生で「損」してる?(笑)

投稿: キウイ | 2012年1月22日 (日) 13:28

>>キウイさん

私から見たら、随分損していますhappy01
両親のどちらも苦手な食べ物は食卓にでないので子供も苦手になりますよね。
おちびちゃんのパパが牡蠣が好物なら食卓にでないこともないでしょうが、食卓の主導権はママが持つでしょうから、どうなることやら。

私は、小学生の頃に赤貝で食中りをしたので、今でも苦手で、食べることはありません。

投稿: 十弦 | 2012年1月22日 (日) 13:52

おいしそう!!!と 思うのですが、
私は 牡蠣が食べられないのです。
2回ひどいことになったので 泣く泣くあきらめています。
本当は 大好きなんです。 特に 生牡蠣。。

十弦さんのように あれを食べたいねー。って
感じで ご夫婦でいろいろなところに 出かけられるのは いいですね。。

隣の席から 噴出した熱湯を 浴びる危険を背に。。
命がけですね。笑

投稿: おこめ | 2012年1月23日 (月) 22:08

>>おこめさん

なんとおこめさんも牡蠣がだめなのですね。
でも一度ならず二度も食中りを起こすと怖くて食べられない気持ちもわかります。

しかし、私は今回、一回目の食中りになったかも知れません。

投稿: 十弦 | 2012年1月24日 (火) 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妄想 | トップページ | 食あたり? »