« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月25日 (日)

車酔い フリード ハイブリッド

フリード(コンパクトミニバン)に変えて1ヶ月を超えましたが、困ったことになっています。

2週間目辺りから、運転中に車酔いを起こすようになりました。生まれてこのかた船酔いはしたことがあっても車酔いは一度もありません。

それがどうしたことが運転しながら気分が悪くなり軽い吐き気がでるようになりました。同乗している妻は全然問題ないと言っているので私だけがおかしいようです。老化現象でしょうか。

一ヶ月点検の際にディーラー担当者に状況を説明したら「三半規管を鍛えてください」と返事。まあ、そうかも知れない・・・

とにかく車がフワフワと揺れる感じがする。試乗したときはクッションが効いて乗り心地が良さそうな錯覚をしたみたい。

道路のでこぼこを通過すると揺れがすぐに収まらない感じがする。これもフワフワ感。

路面の状態がハンドルに伝わり、微振動がする。腕を伝わって頭部が揺れる?

とにかく20分も運転すると胸がムカムカ。最悪です。

今後は長距離ドライブができるかどうか、あまり自信がありません。

前の車では全く問題なかったのになぁ。

| | コメント (6)

2012年3月23日 (金)

2012年 春分の日 日没

春分の日と秋分の日の年2回は、できるだけ日没の写真を撮るように努力しているけど、雲がかかったりすることで、なかなかチャンスがない。

今年はとてもいい感じで撮ることができ、ビデオカメラにも収めることができました。できることなら、この日の前後も撮影したいのだけど、仕事に出ているため殆ど無理。できるとしたら、春(秋)分の日が日曜日で、前日の土曜日が休み、そして月曜日が振替休日となり、さらに3日間とも雲がかからないという条件。これはかなり厳しいなぁ。

20120320

| | コメント (4)

2012年3月20日 (火)

Apple

2歳2ヶ月のYは英会話に行き始めたらしいのですが、先日帰省したときにリンゴの絵を見て「あっぽー」と発音。おおっ!と驚きました。一時的かもしれないけど効果が現れたのかも。

ちょっとばかり嬉しく思いました。

| | コメント (6)

2012年3月12日 (月)

トマトの初節句

3月10日、一週間遅れのひな祭り。トマトにとっては初節句。

Tomatohatsuzekku トマトの家族4人と両家のじじばばがそれぞれ二人ずつ、合計8人でお祝いをしました。最初は雛人形の前で皆で並んで記念写真。その後は会食しながら歓談。最後にケーキで締め。約3時間の楽しい時間でした。

正月には寝返りができなかったトマトは今回は楽々に寝返りができるようになり、転がりながら移動していました(^^;また、下の前歯が生え始めていました。離乳食もモリモリ食べるので、スクスク育つことでしょう。

ところで、東京からの飛行機が到着したのは正午前の11時半。空港から自宅までフリードが活躍しました。チャイルドシートを2列目と3列目に取り付け、若夫婦はそれぞれチャイルドシートの横に座り、私らジジババが1列目。6人が一緒に移動するのは一体感があっていいですね。走行中の車内は静かで、声を張り上げなくても楽しく会話ができました。

| | コメント (4)

2012年3月 7日 (水)

吊るし雛、完成

Dscf6288_800 月曜日はワッカを作りました。紙製です。しかもコピー用紙。一重では弱いので三重になっています。それでもふにゃふにゃです。

火曜日は赤い糸で各パーツをつなぎ、吊るし雛らしくなりました。

そして今朝から飾っています。紙製だからとても軽く、傍を歩くと、身体が起こした風で回ります。なかなかいいものですね。

趣味にしようかな。

雄雛も雌雛もなかなかこっちを向いてくれません。意思を持っているかのごとく、背中ばかり向けます。なんでだろ。

| | コメント (4)

2012年3月 5日 (月)

スマートキー(フリード ハイブリッド)

鍵も進化していました。11年前のCIVICはキーレスエントリーという仕組みで、少し離れたところから電波で開錠・施錠ができ、その時は「すごい」と思ったものです。いちいち鍵を鍵穴に差し込まなくてもよいからです。でも送信機のボタンは手を使って操作しなければなりません。荷物を持っているときは不便。

今回はスマートキー。何が賢いかって、送信機を身につけていれば、車に近づいてドアノブを掴む(触る)だけで開錠するのです。そのままノブを引けばドアが開く。鍵を探す手間が省ける。施錠はノブの端に小さなボタンがあるので、それを押すだけ。

そして、エンジンスタートは鍵を使わず、スタータノブを回すだけ。今までのキーと同じ操作だけど、鍵穴に差し込む手間が省けるし、何と言っても夜暗い中で鍵穴を見つけるのは大変。照明があっても指で穴を確かめて入れないと外すときがありました。

Dscf6259_800 送信機にはキーレスエントリーと同様にボタンも付いているので、同じ使い方も可能。写真の例だと、上から「施錠」、「開錠」、「(左側)スライディングドアの開閉」

ただし、いい事ばかりではありません。ドライブに出かけるときに不測の事態を想定し、予備キーをバッグに入れて持って行ったとします。高速のサービスエリアなどでトイレ休憩をし、面倒だからと予備キーの入ったバッグを置いたまま、本キーでロックしたつもりで車を離れても、予備キーが生きている。外から第三者がドアノブを引けば開錠(のはず)

短所はあくまで想像なので、今度試してみよう。

| | コメント (8)

2012年3月 4日 (日)

ペーパークラフト

キウイさんから教えてもらったペーパークラフトのサイト、興味深いものが沢山あります。

今度の土曜日(3月10日)、孫の初節句なので手作り品で祝いたい気持ちになったので「吊るし雛」を作ってみることにしました。

Ekeko 小さな部品が幾つかあるので、まずは簡単なところから練習という意味で「エケコ人形」にチャレンジ。陶器でできたエケコ人形はあるのでイメージしやすいということもあります。できあがりをテーブルの上に置いていたら、寝起きの妻が「すごい。本物かと思った」と言ったので、少し自信がつきました。

エケコ人形はA4用紙1枚の部品でしたが、吊るし雛は7枚分。単純計算で7倍。はさみで小さな部品を切るのはなかなか目が疲れます。指も少し痛くなったので、カッターナイフでの作業が良かったのかもしれません。

Dscf6281_800 そして一番イライラしたのが、糊付け作業。筒状のものは、指で押さえたり、洗濯バサミで固定したりできるけど、閉じたもの、例えば「まり」ですが、半球状のものを合わせて球状にしますが、半球作成はOKだけど、球体にするのは押さえられないし、のりしろはのりで水分を含み、ふにゃふにゃ。何とかごまかして形にしました。トマトの顔を思い浮かべれば、楽しい作業に早変わりup

とりあえず、6時間ほどで部品を作り上げ、あとは糸でそれぞれをつなぎ合わせれば完成。疲れたので、その作業は明日へ持ち越し。

| | コメント (4)

2012年3月 2日 (金)

雛人形

Dscf6254_800 明日は3月3日桃の節句。雛人形を飾ります。来週の土曜日にトマトがうちに来るのでとても楽しみです。人形を贈られたあちらのご両親もいらっしゃるので全部で8人集まってのお祝い。

うちには女の子がいなかったので、どのようにしていいのかよくは分からないけど、何とかなるでしょう。

きっとYが触っておもちゃにしそうだな。壊すかもなぁ。とても賑やかな場面が浮かぶ。おっと、いかん、いかん。顔がにやけていた。

| | コメント (5)

2012年3月 1日 (木)

五十肩が治りつつある

一年前の今頃、左の胸に痛みが走り、もしかして心臓疾患?と思い総合病院に駆け込み、下された診断は医師が笑いながら「五十肩です」。感じ悪っ!

月日が経つにつれ肩の痛みは増すばかり。肩だけでなく首や腕脚の関節まで痛くなる始末。

最近、あまり気づかなかったけど、どうも痛みが和らいだような・・・・おや?あまり痛くない。腕もまあまあ回る。首も痛くないし(^^;完全とはいえないけど、だいぶいい。

痛たたた~~とうずくまることは皆無となりました。ちょっと嬉しい。

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »