« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月24日 (木)

またやってしまった

今日と明日はガソリンの特売日。行きつけのスタンドは毎週木曜金曜が特売です。ケータイのメールに4桁の暗証番号が送られてくるので、給油機にその番号を入力すると安くなるのです。

そこで本日給油してきました。スタンドはセルフです。以前はフューエルリッドの開け方がわからず困っていたのがうそのようにテキパキと入れられるようになりました。

レギュラーガソリン満タン。36リットル入りました。支払いはカード一括払い。

家について頭をハンマーで殴られるようなショックをうけました。リッドが開いたままです。しかもキャップを閉めていません。リッドが開いたままで帰ってきたのはこれが2度目。それよりもキャップの閉め忘れに一番のショックを受けました。

私の頭は大丈夫?そのうち高速道路を逆走するのではないかと心配です。

| | コメント (6)

2012年5月22日 (火)

四万十川 岩間沈下橋

金環食が見れなかったから気を取り直し、宇和島の鯛めしを食べに行くことにした。桂浜から宇和島に向かう途中、四万十川の中流に沿って車で走った。

その風景で川に架かる橋に欄干がない。そう、あの有名な沈下橋。これがいくつかあった。欄干がないのは、水量を増した川の水で橋が流されないようにする工夫。橋が川の水に呑まれるのを想定した設計だそうです。

誰か車で渡っているのが見えました。そこで私も車で渡ってみることにしました。意外と平気だったのですが、今思うと対向車が来るとどちらかがバックしなければならないのです。まっすぐバックするのは難しい。

実際に車で渡ったところを動画にしてみました。 YOUTUBE

| | コメント (6)

2012年5月21日 (月)

金冠日食

私にとって重要なイベントの日食。地元九州は予報では全域曇り。

前日(20日)午前8時の予報では21日午前6時~9時の八代と人吉だけは晴れ。つまりこの時点で八代行きに決定していました。人吉はぎりぎり金冠日食だけど八代はあやしい(汗)。
出発は日曜の午後11時。これは休日料金を狙ってのこと。もちろん早く着き過ぎます。最寄のSAで仮眠予定。

そして夕方4時。再び予報を見ると同時間帯の八代と人吉は曇り。さらに九州東部は雨に変わっていた。これじゃあ行っても意味がない。行ける範囲で代わりの場所をさがしました。そしたら一箇所、高知!でも遠い・・・ずいぶんと遠い。しかも晴れは予報であって確定ではない。

20日の午後8時、高知行きを決定。それからドタバタで出発。目指すは大分県佐賀の関のフェリー乗り場。最終は午後11時。高速走ってもギリギリ。乗船手続きなどをしていると間に合わないかも知れない。(でも間に合いま した)

そして翌朝の4時、桂浜に到着。時間が来るまで仮眠。

空が明るくなってくると大変なことに気づきました。上空は一面、雲・雲・雲!

065814 06:58 桂浜駐車場の空 065932  

070144 07:01 厚い雲の隙間からやっと見えたと思ったら半分くらい進行。

070457 07:04 三日月状態 相変わらず雲は厚い。

071133 07:11 だいぶ欠けてきた

071802 07:18 もうすぐ輪になる。でもまずい、厚くて黒い雲がだんだん流れてきた。

074023 07:40 最悪。一番大事なときに雲が邪魔をして全く見ることができなかったのです。これは金冠が終わって部分食の状態。

車のカーナビに付いている地デジのテレビでNHKを見ていると室戸岬の中継があってて、その映像は晴れているのです。というか雲の切れ間から完璧に金環食をみることができていました。室戸岬まで行ってればよかった(後悔)。

結局、車内のテレビで金環食を見る羽目に。あああ・・・・何のために高知まで行ったのか?こんなことなら家でテレビでも見ていればよかった。

でも、家にいたら「行けばよかった。」と後悔するに違いない。

勝手なものだ(笑)

| | コメント (4)

2012年5月15日 (火)

初トイレ

やりました。Yが今朝のおしっこをトイレでできたそうです。若い両親も「感動したっ!」と言っておりました。

その予兆は前日の夜、風呂からあがって「うんち、うんち」と言ったらしく、トイレに座らせたけどでなかったようです。

| | コメント (4)

2012年5月13日 (日)

石橋文化センター バラ園

ポピーを見て気分が良くなった私は、調子に乗ってバラ園に行くことにしました。

Dscf6630_1024_1 場所は久留米市の石橋文化センター。タイヤで有名なブリヂストンの発祥の地です。ブリヂストンの社名の由来は有名ですが、とりあえず書いておきます。名前の石橋のそれぞれを英語にします。石=Stone、橋=Bridge。日本語読みでストーンブリッジ。これを前後入れ替え、ブリッジストーン。拗音や長音を省略し、ブリジストン。ジをヂに変えてブリヂストン。

英語の社名はBridge Stone。英語のネイティブが聞いたらどんな印象でしょう?想像するに、橋の材料の石!かな?

まあ、それはよいとして、バラは美しい。匂いが甘い。でも、広大なポピー園を見てきたばかりだから、このテニスコート1面半程度の広さでは迫力に欠けました。

クイーン・エリザベスがあると思えば、プリンセス・ミチコもありました。プリンセスミチコって日本の皇室の美智子妃殿下のことですよね。上品なバラです。

Dscf6646_1024_2 クイーン・エリザベス

Dscf6659_1024_3 プリンセス・ミチコ

| | コメント (6)

キリンビール ポピー園

福岡県の太刀洗というところにキリンビール福岡工場があります。

秋のコスモス園は知っていましたが、この時期のポピー園は知りませんでした。あまり期待せずに一人で行ってみました。自宅から一般道を車で約40分。朝の9時ちょっと過ぎに到着。駐車場はまだ空いていました。

Dscf6623_1024_2 車から降りてポピー園目指して歩いているとすぐに赤い絨毯のようなポピーが目に飛び込んできました。

いや~~!すごい!綺麗だ~~~。
heart02←こんな気持ちになりました。

これだけの花に囲まれたら、野暮ったい男の私でも気持ちがホンワカ・フンワカします。何だか女性が花を見たりもらったりするのが好きな気持ちが少しわかるような気がしました。

Dscf6612_1024_1 コスモスもいいけど、ポピーは素晴らしい。

夕方には妻を連れて再度訪問。夕日のポピーもまた幻想的でした。

Dscf6683_1024_3

| | コメント (2)

2012年5月10日 (木)

通潤橋

ゴールデンウィーク後半の5月5日、延岡にドライブする途中、熊本の通潤橋に寄ってみました。当初は予定していなかったけど、道路の案内板に「通潤橋」の文字が見えたし、距離も近かったので寄ったのです。

写真やローカルニュースで見ていたとはいえ、本物を見ると迫力です。ここには午前11時頃着き、すぐに次の立ち寄り地を行くつもりでしたが、正午に放水をするとのアナウンスが流れたので見てゆくことにしました。それまではお昼ご飯と休憩です。

Dscf6565_zenkei 橋の上も歩いてみましたが、手すりがないのでとても怖かった。足を滑らせて落ちたら絶対に助からないと思いました。

正午が近づくと放水口にみんなが集まりはじめました。そして正午、放水です。うぉーおおおおって感じでした。水の勢いもすごく水しぶきがとても涼しかった。

Dscf6574_closeup

| | コメント (4)

2012年5月 2日 (水)

待っていたものが来ました。

MIDIのUSBインターフェースケーブルです。

MIDIは電子楽器を接続する規格でMusical Instrument Digital Interfaceの頭文字をつないだのが名前の由来です。

私の場合、パソコンとSC-55という電子楽器(シンセサイザのようなもの)をMIDIケーブルで接続し、パソコンにはSC-55の演奏データをいれ、シーケンスソフトでSC-55に演奏させています。

タワー型のパソコンにはサウンドカードが刺さっており、ここにMIDIケーブルが接続できたのですが、残念なことにタワー型パソコンがつい最近、昇天してしまいました。ノートパソコンが壊れたかと思えば、タワー型パソコンも同時期にダメになってしまいました。ノートPCは復活しましたが、タワーは全くだめです。

Midiusb 普段使っているデスクトップPCにはタワーのサウンドカードは大きさが違うので入れることはできません。選択肢はUSB変換のMIDIケーブル(\3,000)です。Amazonで注文し、先日届きました。

早速、CDからドライバーソフトをインストールし、SC-55に接続。メディアプレーヤーをシーケンスソフトとして使ってみたら、見事、音が出ました。やったー。

| | コメント (8)

2012年5月 1日 (火)

床屋さんに行ってきました

先日、車で運転中に見かけた床屋さん。駐車場が4台分用意されていて感じもよかったので行ってみようと思っていて、そこへ行ってきました。

私より一回りは年上と思われる年配の男性理容師さん2名、30代後半の男性理容師1名。そして同じく30代女性の理容師1名。

接客は心地よい接し方でした。理容の技術もよかったし、仕事が丁寧でした。店や備品は清潔感があり感じがよかった。

また、ここに来ようっと!

| | コメント (4)

くまもと城下まつり

28日、熊本まで行ってきました。ラジオで城下まつりの紹介があって面白そうだったからです。熊本市は今年の4月から政令指定都市に移行しました。例の○○市▲▲区というやつです。市が県なみの権限を持てることになります。100万都市が条件らしいのですが、最近は未満(静岡市、新潟市など)でも可能なようです。熊本市も73万人で100万人未満です。

熊本に到着したけど、あまり渋滞もないし駐車場も意外と入れやすい。疑問に思っていたらすぐに謎が解けました。メーンイベントは29日、つまり翌日でした。でも、28日からまつり期間になっていたので、市電(路面電車)は全線無料という大盤振る舞い。動植物園入り口という電停から乗車し、熊本城・市役所前で降り、熊本城に向かいました。

久しぶりの熊本城です。規模の大きさに改めて加藤清正の偉大さを感じました。特に彦根城や岡山城を最近見ているのでなおさらです。

Ishigaki歩いている人と比較してみてください。 2枚の写真をつないだので、中央部がちょっと変。

Tenshukaku 石垣のカーブが見事。広角なカメラで天守閣の全体が撮れた!

Deguchi 外側は歴史を感じる建造物ですが、内部は鉄筋コンクリートであることがモロにわかってしまい、ちょっと興ざめ。でも安心感はあります。

| | コメント (6)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »