« 金冠日食 | トップページ | またやってしまった »

2012年5月22日 (火)

四万十川 岩間沈下橋

金環食が見れなかったから気を取り直し、宇和島の鯛めしを食べに行くことにした。桂浜から宇和島に向かう途中、四万十川の中流に沿って車で走った。

その風景で川に架かる橋に欄干がない。そう、あの有名な沈下橋。これがいくつかあった。欄干がないのは、水量を増した川の水で橋が流されないようにする工夫。橋が川の水に呑まれるのを想定した設計だそうです。

誰か車で渡っているのが見えました。そこで私も車で渡ってみることにしました。意外と平気だったのですが、今思うと対向車が来るとどちらかがバックしなければならないのです。まっすぐバックするのは難しい。

実際に車で渡ったところを動画にしてみました。 YOUTUBE

|

« 金冠日食 | トップページ | またやってしまった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私にこれだけの距離のバックは無理^^;
なんでか?ハンドルを真っ直ぐにしておけば真っ直ぐバックするはずなのにできないんです・・・
もし私とここで出くわした人は絶対にバックしなくてはいけない破目になることでしょう(笑)

投稿: キウイ | 2012年5月23日 (水) 15:20

>>キウイさん

出くわした相手も同じことを考えているかもよ(^^)

1対1ならまだ何とかなりますが、後ろに車が連なってきたら、もうどうしようもありません。

橋の上ではありませんが、一度そのような経験があります。よく解消したと思います。

投稿: 十弦 | 2012年5月23日 (水) 20:18

面白いところですね。 こんなところは大好きです。橋のうを車が通っていくところをみるの面白いでしょうね。
でも 自分で運転するのは怖いです。
橋の幅もせまいですねーー。
私も ぜったい戻れません。 お互い、戻れない車が
真ん中でであったら。。。。。(怖すぎる。。。)

投稿: おこめ | 2012年5月24日 (木) 15:26

>>おこめさん

橋の高さは大したことはないし、水深も浅かったです。
落下しても命を落とすことはないと思います(^^;
落下するなら下流側がいいと思います。
大水のときに車を流し去ってくれるからです(笑)
脱輪して身動きとれないのが大迷惑かもしれません。

投稿: 十弦 | 2012年5月24日 (木) 20:32

十弦さんこんにちはぁ°。゜(# ̄ ▽. ̄#)

沈下橋一度だけ走ったことあるのですが
(自分は助手席)
ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ でしたよぉ~

私もバックが苦手です~
くねくねになってしまう~まだカーブのほうが
バックしやすいかもかも?

先日数年ぶりにハンドルを握って
山道で運転の練習をしてきました~
対向車が来るたびドキドキでした
ペーパードライバーになっていて
車庫入れがまったくできなかったのには
自分でもガ~~~ンでした(笑)

投稿: あいさ | 2012年5月28日 (月) 18:27

>>あいささん

沈下橋、テレビや写真で見たことはあったけど、雄大な自然の中で実物を見るとワクワクしました。
四国はいい所が沢山ですね。

対向車でドキドキされるなら、高速道路の合流や2車線の車線変更などは厳しいかな?

慣れるしかないです。何でも慣れてしまえば大したことはないです。でも、慣れの気の緩みは怖ろしいことも引き起こします。

運転頑張ってね!

投稿: 十弦 | 2012年5月28日 (月) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金冠日食 | トップページ | またやってしまった »