« 内之浦 | トップページ | 昭和の日に昭和の町へ »

2013年4月22日 (月)

蒸鶏料理

熊本県小国町の蒸鶏料理のお店に行きたいと妻が言うので行ってきました。テレビで紹介された店だそうです。

車で2時間の場所にあります。全行程に高速を使っても良かったのですが、のんびり行こうと言う理由で一部の区間は国道を走ることにしました。でもその時間差は20分程度。

現地に着いたら湯煙であちこちから白い湯気がたくさん出ています。そこらじゅうの畑や庭先からも湯気が出ていて面白い。

Chinetu

店の裏にも湯気が出ていたのでちょっと見物したけど、ちゃんと鍋を置けるように工夫がされていました。料理する鶏も、きっとここで蒸すのでしょう。燃料代なしだからエコです。地熱料理!

店に入りお奨めの「蒸鶏」と「ご飯セット」を注文し、しばらく待つと料理がやってきました。なんと鶏がまるごと!TVを見ていない私はびっくりしました。

Musidori

秘伝の味噌タレが塗られています。これは二人で食べるには多いと思ったら、妻は持ち帰り用の容器を持ってきていました。お店の人も「余ったら容器に入れ持ち帰ってもらいます」と言っていました。

箸で肉をつまむと力を入れなくても身がほぐれます。骨をつまんでもするりととれます。多分、時間をかけて蒸してあるのだと思います。軟骨もとても柔らかくコラーゲンを摂るにはとても食べやすいものでした。

半分ほど食べたらお腹いっぱいになりました。自分たちで勝手に容器に入れここでの食事は終了。満足、満足。トマトも美味しかった。

そして晩御飯は持ち帰った鶏料理(笑)電子レンジで温めて食べたけど、美味しさは変わらなかった。食べている時に見つけたのが「ウィッシュボーン」。何か少し嬉しかった。車のサスペンションの「ダブルウィッシュボーン」の語源になった骨だからです。

Wishbone

|

« 内之浦 | トップページ | 昭和の日に昭和の町へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

熊本ってこんなに楽しいところなの~!?(笑)
八代からは遠いのかな?(地理がわからない・・・^^;)

投稿: キウイ | 2013年4月22日 (月) 16:21

>>キウイさん

くまもんもいるし、とても楽しいところです。是非お越しください。

ここで地理の時間です(^^)
小国町(県北の黄色い部分) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%9B%BD%E7%94%BA_(%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C)
八代市(県央の赤い部分) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%BB%A3%E5%B8%82

投稿: 十弦 | 2013年4月22日 (月) 22:20

九州はいいところがいっぱいですね。
この夏はいけるかどうか わかりませんが 一度 じっくりまわってみたいところです。
十弦さんの ご夫婦は グルメですね。 いつも 旅にでかけられるときは 食べ物がプライオリティーかも。。笑
2人そろって 興味が同じっていいことですね。

タッパーをちゃんともっていってられた奥さん、 えらかった。
でも 丸々1羽とは。。。。。 

投稿: おこめ | 2013年4月23日 (火) 02:22

>>おこめさん

良く言えばグルメ。(妻が)食い意地が張っているだけです。

生きるために食っているのか、食うために生きているのか。

さて、どちらでしょう?(笑)

投稿: 十弦 | 2013年4月23日 (火) 07:24

私は食うために生きてます。

奥さんも???

投稿: おこめ | 2013年4月23日 (火) 20:52

>>おこめさん

なかなか面白いこと言いますね(^^)
家内は食べることがすべてです。あと、孫も。

旅行先の食事選びが妻の担当。
私は行程のプランニング担当です。

投稿: 十弦 | 2013年4月25日 (木) 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内之浦 | トップページ | 昭和の日に昭和の町へ »