« フリードハイブリッド ソフトウェア入れ替え | トップページ | イプシロンロケット »

2013年8月28日 (水)

イプシロンロケット

一度はロケットの発射をこの目で見てみたいと思い実行にうつしました。といっても一番よい場所は抽選方式で思った時には申し込み日が過ぎていたというか、既に抽選も終わっていました。従って早いもの勝ちの会場を狙うしかありません。

当初、8月22日で段取りしていましたが、配線異常があったということで27日に延期。前日の夜9時に自宅を出発。深夜0時ちょい過ぎに出口ICの都城料金所を通過。これで深夜割引の条件を満たし、料金は半額。ここから内之浦漁港への75kmは一般道を通り約2時間。午前2時過ぎには到着しました。

指定の場所に車を止め、空を見上げると満天の星空。冬の星座のオリオン座が出ておりました。車中で朝まで仮眠を取りました。

Dscf8720svga 午前5時半ごろに目が覚め、あたりは明るくなっていました。6時には日の出があり、パラボラアンテナが薄っすら赤くなっていました。(赤い矢印はロケットの通り道)

さて、発射予定時刻13時45分までの約8時間弱を炎天下の車の中で過ごさなければなりません。空は快晴で日差しが暑い。しかし、風があるのでスライドドアとリアゲートを開ければ意外と快適でした。

そしていよいよ発射時刻が迫ってきて、発射10分ほど前に場内のアナウンスで「発射が決定されれば3分前に花火が上がります。その後1前からカウントダウンが流れます」とのこと。

しばらく待つと花火の音が「パーン」と鳴り、いよいよ飛ぶんだ!と胸が高鳴りました。買ったばかりの20倍双眼鏡を手にロケット発射台を注視していると、カウントダウンの放送が始まり、10、9、8,7,6,5,4,3,2,1,0・・・

あれ、飛ばない。変だ。今のカウントダウンはリハーサルか?それとも係員が発射ボタンを押し間違えたか?

3分ほど経過すると諦めて駐車場をあとに帰り始める車がちらほら。でも私は、もしかしたらリトライで14時頃に飛ぶかもと期待して待ちました。NHKラジオの14時のニュースが聞こえてきて「発射は中止」の言葉が耳に入ってきました。となれば行動はただ一つ、急いで駐車場を離れなければ渋滞に巻き込まれる・・・・・

努力のかいもなく、大渋滞。しかも駐車場から1時間ほど出ることもでず、やっとの思いで出ても街中が渋滞していて殆ど動かない。自宅に到着したのは22時頃。

時間と金を使って目的のロケット発射が見られず、何と達成感のない一日だったことか。

次、発射日が決まれば再挑戦(笑)

|

« フリードハイブリッド ソフトウェア入れ替え | トップページ | イプシロンロケット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テレビで見ました。
みなさん残念そうで・・・
泣き出してる子供もいて。

次に期待しましょう^^

投稿: キウイ | 2013年9月 2日 (月) 22:31

次に期待します。
期待が高くなればなるほど、外れた時のショックは大きくなるのがつらいです。

もうちょっと近ければね~

投稿: 十弦 | 2013年9月 3日 (火) 05:48

大変でしたね。
でも 見れたときの感動はなんともいえないのでしょうね。

次回がんばってください。。

投稿: おこめ | 2013年9月 7日 (土) 21:46

>>おこめさん

次回もぜひ行きたいと思っていますが、
打ち上げ日程の発表がまだです。

JAXAもきっと慎重になっているのでしょう。

投稿: 十弦 | 2013年9月 9日 (月) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリードハイブリッド ソフトウェア入れ替え | トップページ | イプシロンロケット »