« 運動会 | トップページ | あれから1週間 »

2013年10月16日 (水)

スカイビュー

福岡から羽田へ向かう景色

Photo

電子機器の使用が解禁され、早速デジカメで撮影。機体は上昇中で約20度の傾斜があります。日田市が雲海状態になっていました。地上ではすごい霧だと思います。

Dscf8901

主翼の先はツンと立っていて、そこにワンポイントのハートマーク。可愛らしい。

Dscf8902

写真の上のほうに航空ショーが開催されている築城基地の周防灘に飛び出た滑走路が見えます。

Dscf8904

周防灘を過ぎると四国愛媛県上空。松山城は分かるけど、坊ちゃんの湯はどこだ?

Dscf8907

今治上空では、しまなみ海道の来島海峡大橋がはっきり見えました。

Dscf8909

別子銅山で栄えた新居浜市

Dscf8910

徳島県鳴門市と淡路島に架かる大鳴門橋。この橋は床がガラス張りの部分があり、鳴門の渦潮が観察できます。でも足がすくむ。

Dscf8912

愛知県が一望できました。あの辺におちびちゃんがいるんだろうな~
あっ、関西空港を撮るのを忘れてた。

Dscf8913

富士山。何度やっても、どうしてもピントが合わない。コンパクトデジカメの弱点。

浜名湖や三保松原も見たけど撮るのを忘れた。また次回搭乗したときにとっとこう。

|

« 運動会 | トップページ | あれから1週間 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今回は飛行機で出かけられたのですねairplane
車じゃ大変な距離ですもんね~。

愛知県民なんだけどあまり真上からは(形を)見る機会はありません。
おチビのこと思い出してくださってありがとうございますnote

投稿: キウイ | 2013年10月16日 (水) 14:21

>>キウイさん

やっぱりジェットは速い。東京行きは1時間半程度で到着。車なら14時間はかかります。

旅客機は高度10kmを飛びますが、イプシロンロケットに搭載した衛星は高度800km。この差はすごいというか、ジェットは意外と地表に近い所を飛んでいるんですね。

投稿: 十弦 | 2013年10月17日 (木) 00:57

この記事をみて うそ~~と 思いました。
だって 私もいつも 飛行機にのると 地上をみるのがすきで 写真をとったりもしますが、 その位置がどこかって わかったためしがないのです。 十弦さん、 どうしたら そんなにわかるのですか?  それから 富士山もみえるんですね。 こんなに近い感じで。 一度飛行機から みてみたい。 (さすがに これは 富士山だってわかるとおもいます。笑)

投稿: おこめ | 2013年10月18日 (金) 17:48

>>おこめさん

私が飛行機に乗るのは福岡~羽田しかありません。飛行が飛ぶルートはほぼ決まっていて、そのルート上の地図を頭に入れています。

時間の経緯と地上を車で走ったり写真で見て覚えているランドマークを機内から見た風景と照らしながら、大体どこを飛んでいるか推測しています。

だから全然分からない場所もあります。山ばかり続いたり海上を飛ぶときはサッパリわかりません。

この富士山は10倍ズームで撮っているので、実際はもっと小さく見えます。雪を冠しているとすぐに富士山だと分かるのですが、夏の富士はちょっと戸惑います。

帰りは夜のフライトでした。(20:00~21:55)
夜の海はイカ釣り船の集魚灯の光が何十も散りばめられ、眼下の星のようで幻想的でした。

投稿: 十弦 | 2013年10月19日 (土) 05:58

空からの景色で いろいろ楽しいですね。

こちらは みんな気持ちがダウンでまだまだ 立ち直るには時間がかかりそうです。 金曜日にまた ハンナが 帰ってきます。 まだまだ つらいのに家から離れているので 家に帰ってきてこの週末 私たちと過ごしたいと言ってます。 時間が許せばいつでも 帰ってきていいよっていってます。
イギリスは もう 寒いです。 日本も 秋でしょうね。

投稿: おこめ | 2013年10月22日 (火) 05:33

>>おこめさん

急がず焦らずが肝要だと思います。その代わり立ち直ったら安定し、なかなか元には戻らない!
ハンナさんはご自身も辛いし、家族も同様に辛い思いをしていると考え、更に辛くなっておられるのではないでしょうか。ましてや家族と離れて一人で暮らしているので尚更だと思います。

帰って来られた時はお互いに心のケアをしあってください。

日本も朝晩は随分寒くなってきました。こんな時は風をひきやすいので注意しなければなりません。

投稿: 十弦 | 2013年10月22日 (火) 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動会 | トップページ | あれから1週間 »