« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

料理 チキンの狩人風煮込み

堺正章さんの番組「チューボーですよ!」でチキンの料理を紹介していて、美味しそうだったので作ってみることにしました。(2013年12月21日放送 チキンの狩人風煮込み) 大晦日はこれを晩御飯にしました。

滅多に料理はしないので、材料や調味料はわざわざ買い揃えることなく、似たように味と思えるものは家にあるもので代用しました。例えば「赤ワインビネガー」は「まろやか酢」、「ブラウンマッシュルーム」→「しめじ+ヒマラヤタケ」。それと、火事になったら大変なのでフランベはパス。従ってグラッパは用意しませんでした。

料理のレシピとにらめっこでキッチンに立ちました。鶏モモ肉を一口大に切るのも手がベトベト。でも、小麦粉をまぶすと扱い易くなるものなんですね。調味料は一応きちんと計量して使いました。でも代用品だからどうだろうね。

1. タマネギとキノコを炒め、皿に取り置く。
2. 一口大に切った鶏肉をオリーブオイルで焼く。(本当はこのあとフランベ)
3. そこに1とワイン、酢をいれアルコール飛ばす。
4. ホールトマトとブイヨン、ハーブをいれ10分間煮込む。
5. 皿に盛り付け、イタリアンパセリをふりかけて出来上がり。

Dscf9373
味のほうですが、妻は「まあまあ」と言ってくれました。

ほのかに酸味がきいて美味しかったです。鶏はもっとカリカリに焼いておくと良かったかも。

| | コメント (6)

2013年12月29日 (日)

便器そうじ

ウォシュレットを12年ほど前に自前で取り付けたのをきっかけに、便器の掃除は私が率先してやっています。

今年はNHKの「あさいち」で便器の尿石とりを取り上げていて、以前から気になっていた尿石とりにチャレンジ。

用意したのはサンポール(番組ではクエン酸)、トイレットペーパー、スポンジ研磨剤(#1000)、ゴム手袋、ブラシ、鏡、千枚通し(途中から登場)。

便器の水が出る楕円の淵の見えない側にトイレットペーパーをあて、そこにサンポールを噴射しシップ。この状態で一時間漬け置き。一時間後、水でペーパーを流しブラシでこする。しかし、この程度ではびくともしない。そこでスポンジ研磨剤の登場。ある程度の尿石はこれで取り除けた。しかし、しつこいのはだめだ。

そこでもう一時間サンポールのシップ。再びスポンジ研磨剤を使うが歯が立たず。仕方なく千枚通しの登場。陶器にはあまりよくないと思いつつも浅い角度で剣先を尿石に刺すと、気持ちよいようにポロリと取れる。歯科衛生士さんがやる歯石とりみたい(笑)さすがにスケーラーは使えない。

最後に鏡(歯医者さんで使う鏡が理想)で確認し、ぴかぴかの便器になりました。

なんか気持ちいい。達成感もある(笑)

| | コメント (7)

2013年12月26日 (木)

冬至

先日の22日の日曜日が冬至でした。朝から天気がよかったので日没の撮影が期待できました。でも時間とともに空が霞んできて、日没ポイント付近には若干の雲が・・・

それでも連続写真を撮ることができ、その中の日没そのものの写真を掲載します。

Photo

このズームアップした写真を見ただけでは何のことやら分からないと思います。

そこで、広角にして、秋分の日の日没ポイントも入れて撮影したものがこれ↓です。

Photo_2

夏至は右(北)側に移動するわけですが、地軸の傾きがこのような動きを生むのですね。しかも太陽を中心とした半径が1億5千万kmの円の円周を地球が動いているのも関係してますから、ものすごい規模です。

| | コメント (2)

2013年12月18日 (水)

転倒

数日前、仕事からの帰宅途中転倒しました。

時刻は19時ごろで、既に日は落ち、暗かった。
歩道を歩いていて、反対側の歩道に移動しようと思い、車が途切れるのを確認して車道を横断!と歩き始めたら車道に倒れていました。歩道と車道を仕切る縁石に右足を引っ掛けてしまったのです。縁石が全く見えていませんでした。

右膝っ小増を地面に擦り、ズボンの膝は・・・ああ無残。とっさに出していた両手は、右の手のひらに擦り傷、左親指第一関節は靭帯損傷(翌日、整形外科での診断)。

そして肩や肘、腰など無理な力が掛かったようで、痛いです。

年取ったなぁ。前は絶対にこんなことでつまずいたりしなかったのになぁ。がっかり。

| | コメント (4)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »