« 冬至 | トップページ | 料理 チキンの狩人風煮込み »

2013年12月29日 (日)

便器そうじ

ウォシュレットを12年ほど前に自前で取り付けたのをきっかけに、便器の掃除は私が率先してやっています。

今年はNHKの「あさいち」で便器の尿石とりを取り上げていて、以前から気になっていた尿石とりにチャレンジ。

用意したのはサンポール(番組ではクエン酸)、トイレットペーパー、スポンジ研磨剤(#1000)、ゴム手袋、ブラシ、鏡、千枚通し(途中から登場)。

便器の水が出る楕円の淵の見えない側にトイレットペーパーをあて、そこにサンポールを噴射しシップ。この状態で一時間漬け置き。一時間後、水でペーパーを流しブラシでこする。しかし、この程度ではびくともしない。そこでスポンジ研磨剤の登場。ある程度の尿石はこれで取り除けた。しかし、しつこいのはだめだ。

そこでもう一時間サンポールのシップ。再びスポンジ研磨剤を使うが歯が立たず。仕方なく千枚通しの登場。陶器にはあまりよくないと思いつつも浅い角度で剣先を尿石に刺すと、気持ちよいようにポロリと取れる。歯科衛生士さんがやる歯石とりみたい(笑)さすがにスケーラーは使えない。

最後に鏡(歯医者さんで使う鏡が理想)で確認し、ぴかぴかの便器になりました。

なんか気持ちいい。達成感もある(笑)

|

« 冬至 | トップページ | 料理 チキンの狩人風煮込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プロ並みじゃないですかっsign02
便器は常に口を開けててくれるから衛生士さんもやりやすい?(笑)

投稿: キウイ | 2014年1月 1日 (水) 12:06

>>キウイさん

ほんと、便器はいい患者さんでした。でも、トイレは狭い場所なので、身体をねじりながらの作業は、翌日の筋肉痛に。しかもでん部(笑)

投稿: 十弦 | 2014年1月 1日 (水) 17:24

またまた すごすぎます!
プロ並みですね。

私も やりたくなってきました。
でも あの裏の見えないところ ブラシで見ずにごしごし位しか したことがないので 恐ろしいことになっているかも。 だから
見るのがこわいです。

投稿: おこめ | 2014年1月 5日 (日) 09:00

十弦さんの ブログ。

為になる。 そして やる気を起こさせるブログです。

投稿: おこめ | 2014年1月 5日 (日) 09:01

>>おこめさん

尿に含まれるカルシウムが排泄すると空気に触れ、炭酸カルシウムという物質になり、これは貝殻と同じ成分で水に溶けないそうです。(尿石です)

そこに塩酸などの酸性液をかけると炭酸水素カルシウムに変化し、これは水溶性でこれだとブラシで掃除ができます。

サンポールは9%の塩酸を成分としているので効果があるとのこと。うちのようにしつこい場合は研磨剤の登場となり、さらに千枚通しまでということに(笑)

研磨剤は陶器を傷つけない1000番以上、できれば1500番がいいらしいです。

投稿: 十弦 | 2014年1月 6日 (月) 02:36

ほ~~。 でも 十弦さん、 あまりにすごいことになってそうで
見るのが怖いです。

投稿: おこめ | 2014年1月 6日 (月) 23:18

>>おこめさん

現実から目を逸らしてはなりません(笑)

投稿: 十弦 | 2014年1月 8日 (水) 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬至 | トップページ | 料理 チキンの狩人風煮込み »