« 岩手、青森への旅行 ~2 | トップページ | 岩手、青森への旅行 ~4 »

2014年5月20日 (火)

岩手、青森への旅行 ~3

Dscf9637
新緑の中尊寺はとても爽やかな気持ちになれました。

その中尊寺がある平泉駅を10:29に出発し盛岡駅まで東北本線の各駅停車で向かいました。盛岡駅の到着は11:49。

盛岡駅からは12:37発の新幹線はやぶさに乗るのですが、この約50分の間に盛岡冷麺で有名らしい盛楼閣へ。店は駅前ですが間に合うかどうかちょっとしたスリルも味わえます。

とにかく、正午前には店内に入り注文を出さなければ、オフィス街なので昼食をとるサラリーマンでいっぱいになります。改札を出たら夫婦二人で猛ダッシュしました(^^;

その甲斐あって、間に合いました。でも店内は満席です。この後からは入場制限となり、行列ができていました。注文後、なかなか出来てこないので、内心ハラハラしていました。もしもの時は食べ残してでも、いや食べずとも新幹線に乗らなければ旅が台無しです。

Dscf9638
そうするうち、きましたよ~。麺は茶色ではなく黄色。腰が強く、噛み応えがありました。辛味も程よく美味しかったです。この店を知ったのはCBCテレビの「ノブナガ」の思い出かけっこのコーナーで紹介されたのです。

冷麺は完食し、駅には歩いて戻ることができました。新幹線ホームでははやぶさとこまちが停まっていたのでゆっくり撮影しました。
Dscf9641 こまち
Dscf9640 連結
Dscf9639 はやぶさ
東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線は連結をしないけど、東北新幹線は秋田新幹線や山形新幹線と連結します。ダイヤを正確に運行する技術があってこそだと思います。素晴らしい。

さて、我々は12:37のはやぶさ13号で八戸へ向かいました。はやぶさは全席指定だけど、盛岡・新青森間は整備新幹線扱いで、特定特急券という「自由席券」で乗ることができます。指定席でも空いていればそこに座ることができるけど、その席の切符を持った人が来ればどかなければなりません。別名「立席特急券」。利点は少し安価。
Dscf9646

問題なく座ることができました。新幹線の座席は広い。膝と前席には十分な空間があります。
Dscf9644
車内も柔らかな照明でいい感じ。
Dscf9645

さて、八戸に到着しレンタカーを借りました。このレンタカーはガソリンスタンドでもあるので、返却の際の満タンにする給油のためのスタンド探しをする必要がないのがいい。
Dscf9678
トヨタのリッターカー、ビッツです。

この車で「あまちゃん」のロケ地、袖ヶ浦の海女センターへ向かいます。

|

« 岩手、青森への旅行 ~2 | トップページ | 岩手、青森への旅行 ~4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

かっこいい~新幹線bullettrain←わたしの新幹線のイメージはいまだにこんなん(笑)
大きなお世話ですが、どん君に乗せてあげたい気分です。
冷麺のスイカが初夏らしいですねnoodle
ピンクのビッツを運転してる十弦さんを想像すると・・・なんかかわいい(笑)失礼sweat01

投稿: キウイ | 2014年5月21日 (水) 12:11

>>キウイさん

この新幹線はやぶさに乗るのも目的のひとつでした。
東海道新幹線の最高速度は270km/h、山陽は300km/h。
しかし東北は3月のダイヤ改正から320km/hで運転を始めたのです。
速いと思いました。
ビッツはなかなか良い車でした。でもセンターメータが私には馴染みませんでした。

投稿: 十弦 | 2014年5月21日 (水) 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩手、青森への旅行 ~2 | トップページ | 岩手、青森への旅行 ~4 »