« 女の子 トマト | トップページ | AIWAのカセットデッキ »

2014年5月26日 (月)

ソニーのテープレコーダー

凋落のソニー、やむなしか。

大学2年生くらいまでは私はソニー製品が大好きでした。
デザインは洗練され、音質は深く艶があって最高でした。

大学に入学する際に買ったカセットテープレコーダーがTC2610。
当時の価格は42,800円
19746tapetc2610
ステレオ録音ができ、デッキとしても遜色ありません。
LL機能は付いていたけど、LLとして使ったことは一度もありませんでした。
つまみの操作感触、ボタンを押す感触、触れた感触、
故障して処分したから今は持っていないけど、これらの感触はどれをとってもリアルに思い出せるくらい大好きな機械でした。
さらにワンポイントステレオマイクを購入し、これがまた素晴らしい音質で音を拾ってくれました。もうソニーはどれも大好き!(だった)

ソニー製品に疑問を持ったのが大学4年生の時。友達のカセットデッキの音がよくなかった。高音の伸びがない。購入店で新品に交換してもらったけど、それでもダメ。この時点で私の中でソニー製品は脱落。

そしてそれから33年が経ち、私はソニーのヘッドフォン(MDR-NC600D)を買いました。定価は47,000円。期待して買ったのに、薄っぺらくてひどい音。試聴せずネットで買ったのがまずかったのは承知しているけど、またしても裏切られました。もうソニー製品は二度と買わないと心に刻みました。

|

« 女の子 トマト | トップページ | AIWAのカセットデッキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

LL機能ってなにかわからなくて調べたけどわからなかった~^^;
ニンテンドー3DS LL - 任天堂なんて出てきちゃって・・・

投稿: キウイ | 2014年5月28日 (水) 12:24

>>キウイさん

LL教室って聞いたことありませんか?
外国語を学ぶときに自分の発音が先生の発音にどれだけ違うか確認できる仕組みです。
LL=Language Laboratory(言語実習室)だそうです。
このレコーダーは先生の声を聞きながら自分の声を録音でき、録音後に療法を同時に再生することができました。

投稿: 十弦 | 2014年5月29日 (木) 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女の子 トマト | トップページ | AIWAのカセットデッキ »